団体・連合会・官公庁_その他の病気、障害のある方の雇用情報

3.3
配慮がない配慮がある

団体・連合会・官公庁_その他の障害者雇用、採用や病気のある方のお仕事環境をご紹介。病気・障害のある方の口コミから、仕事内容、給与、どのような配慮を受けられたかなどを掲載しています。就職、転職活動の参考にしてみてください。

就職、お仕事をされた方の口コミ

職場の満足度

ID: 185
5.0

官公庁の時給は年齢が高いほど高くなるらしく上限の一番高い時給になってましたので良かったです。 仕事もできないものはやらなくていいので民間の障害者枠よりかなり仕事が簡単で満足でした。

ID: 199
2.0

何かあった場合に上司に相談すると、手があいているときはすぐに解決しようとするために話し合ってくれた。また、無理をしないで自分のペースで働かせてくれた。 厚生労働省は夏は冷房の温度が28度から下げることができないため、クールビズ期間があった。只一つの部屋に人口が密集しているので、とにかく暑くこまめに水分補給しなければならなかったが氷を無料で提供してくれた。冬は夏と同じでものすごく暑くこまめに水分補給しなければならなかった。2年目で配属された人がうるさい人で毎回怒鳴り散らしたが、直属の上司に言って貰っても改善しなかった。。

ID: 3885
3.0

確かに、仕事の面ではバックアップ体制が整えられ、業務を行う上で迷惑をかけることは激減したように思います。 しかしながら、頻繁な休み・体調不良への理解を十分に得られたとは感じられませんでした。

ID: 322
2.0

室内と言っても冷暖房が無い倉庫のようなところで、蒸し風呂状態だったから。

ID: 3918
2.0

辞めた時は、みんなが忙しい時期でした。自分が頑張っていても、注意力が足りなくてケアレスミスも多く、つまらないことで怒られ始めるようになりました。病気への理解があるような形だったのですが、薬のせいにするのも咎められるようなそんな状態になりました。公務員だったので、ある程度の退職金もいただけたので、自分でやりたいことを選べるネットの仕事もあると知り、やめることを決心しました。

ID: 385
3.0

残業が多く、残業代が全額出なかったため、就業時間だけがやたら長くなっていた。また待機業務も多かったため無駄な時間を過ごすことになり、効率的に時間を過ごすことができなかった。疲れも溜まりやすく休日に疲れを完全に取ることも難しかった。

ID: 418
1.0

学校現場はすべきことが多すぎる。中学校教諭は部活指導も伴うことが多いが、休日指導の手当の金額は安すぎるし割に合わない。

ID: 426
3.0

毎年人事異動があり、自分に合わない業務や環境では勤めることが難しいと感じるから

ID: 436
3.0

休みを取りやすかったのは良かった。病休も比較的取りやすかった。

ID: 475
3.0

給与はそこそこ良かったが、超過勤務が多いため、体力的に限界だった。

ID: 495
5.0

個々の事情に配慮があり、無理を強いられることがない。全幅の信頼をおいてもらえる。

ID: 520
1.0

以前は自由に主体的に試験研究が、出来たが、近年は自由に試験研究が、出来なかった。

ID: 551
3.0

給料が低いのと土日出勤が多い事。炎天下に長時間いる事も多いです。

ID: 569
4.0

適度に不干渉、適度に理解、そのバランスが現状良くて、満足している。

ID: 622
1.0

残業はつきません、ボーナスもありません、でも他の企業よりかは良いのかもしれない、仲間は良かった、話しやすかったでもよくやめました

ID: 770
1.0

一日外で、休憩時間も無く、休みもとりつらい。特に夏場は危険手当が欲しい位過酷

ID: 736
5.0

公務なので、仕事のノルマもなかったし(そのかわりお小言を頂戴することも多かったですが)それぞれの職場で出会いもあり、ほぼ20年務められました

ID: 4927
3.0

事前に話していても忘れていたり、中々人から理解されないこともあるので。

ID: 791
4.0

病気が増えて、通院しなければならなくなったがこちらの都合に合わせてシフトを組んでくれた。また、度々病状や仕事に支障が出ているか、確認をしてくれた。

ID: 1097
4.0

とにかく一度入ってしまえば、何かやらかさない限りは首にならないから

ID: 861
4.0

重い物を持ったりしないでよいよう、配慮をしてもらえる。 基本的に定時で帰れる。 有給休暇が取りやすい。 やむを得ないことだが、遠いので通勤に時間がかかる

ID: 930
3.0

時給が高いからか障害者にとっては仕事量が多く、内容もハードなため続けていきにくい。

ID: 947
2.0

困ったときに上司の協力を得られない事があり、重大局面で個人的に追い詰められた

ID: 969
3.0

休みが保障されている点は恵まれていたといえるが、上司によってではあるが、「(正規)職員ではない」という態度・言動をとってこられたところは、いい感じではなかったため。

ID: 5786
5.0

職場が障害者に対して理解があったからです。

ID: 3941
3.0

他の職場では言えないような無理をたくさん聞いてもらえましたが、やはり風当りは相当悪く、いつやめようか、しか考えられない時期もあったから。

ID: 1000
3.0

人間関係で疲労があったり、100%耳栓やメモなどで対応できる場面があるとは限らないから。

ID: 1122
1.0

一日のことを毎日ケース会議で、相談して、みんなできめます。それで解決できます。

ID: 3948
4.0

症状がひどく薬では抑えきれない場合は、かかりつけ医で注射を打つと効果があることから、仕事を抜け通院する場合がある。 そのような場合でも、嫌な顔一つせずに通院させてくれる環境を醸成してくれる、風通しの良い職場だという点に満足している。

ID: 1138
4.0

以前はフルタイムで働いていたが体調を崩すことが多く、勤務形態をパートタイムに変えてもらえた。 勤務時間が少なくなった分、体調にゆとりができ、楽に働けるようになった。

ID: 1139
2.0

時間外の拘束が多いわりに手当てが少ない。精神的な負担が大きい。

ID: 1202
1.0

事務所と実際の勤務先が離れていた上に、その双方で異なった仕事をすることになってしまった。

ID: 1219
4.0

1時間単位で取得できる年次有給休暇、病気休暇などの休暇制度が整備されている。

ID: 5094
4.0

福利厚生やお給料がよかった。障害者でも健常者と対等でいることによって元気がもらえることもあった。

ID: 1233
5.0

労務規定や福利厚生などもともとの労働環境もかなり良かったし、周りの上司や同僚などの職場環境もとても良かった。

ID: 1299
5.0

自分の病気は進行性のものなので、症状は悪くなっているが、それに合わせて周りができない仕事を担当してやってくれている。

ID: 1305
1.0

25年間勤務し続けたがあまりにも評価されておらず毎日惨めな気持ち

ID: 1355
3.0

給料は高いが、重要な仕事は任されず、やりがいに乏しい。 人事異動のサイクルが早く、慣れた頃には他に行かされたり、不慣れな人が入ってきて仕事の進みが悪くなる。

ID: 1387
2.0

正職員でないため、夏季休暇もない。 年休や欠勤を使用しても満足な入院をするための日数を得られないため、週末の木曜日仕事終了後に駆け込みで入院治療を行っている。

ID: 1406
1.0

求められる知識や仕事量が多く、給与に見合わない。残業ができないため、少しではあるもののサービス残業をすることもある。

ID: 1457
2.0

終業時間が5時とか、一日8時間労働などと就業規則には書いてあるが、そんなの守れるような仕事量ではない。

ID: 1462
4.0

今まで働いた中で一番給料が良かった。福利厚生も良かった。今までしたことない仕事を任された

ID: 1482
3.0

障害者差別がある。その上に、搾取されたり、騙されたりしていた。

ID: 1535
2.0

業務内容の厳しさに相応する収入とは思えない。外注したらどれだけの金額が請求される小内容か

ID: 1534
4.0

好きでやりたい仕事だったので 自分のペースで出来たし、体に無理はなかった

ID: 1545
2.0

正当な評価をされていないように感じる反面、自分にもいろいろと負い目を感じる部分もあり、その葛藤のなかで、満足というものを見出せない部分があったから。

ID: 3974
5.0

最初は仕事量が少なかったり、鬱やパニックがあるからと簡易作業ばかりで仕事に不満がありましたが、話し合って体調などを見つつ仕事量を増やして頂いたり、逆に調子が悪い時は負担の少ない作業にしてくれたりと色々な配慮をしていただきましたし、健康状態などは常に把握して頂いていたので安心して仕事をさせていただきました。

ID: 4038
3.0

はじめのうちは大きな声で話かけてくれたりと努力はしてくれますが、次第に健常者と同じ扱いになっていきます。今ではあまり支援をいただいておりません。

ID: 4101
5.0

双極性障害で対人関係のストレスに大変弱いという点を理解してくれ、できる限り一人にしてくれたことが大きかったです。かといって「変な人」と思わず、最小限かつ暖かく接してくれたことにとても感謝しています。チャレンジ雇用ということで、その部署の方が障害者への接し方に慣れている感じがして安心できました。

ID: 4128
4.0

周囲の職員や取引先などの方が、病気に対して理解していただけていたので、体調不良などを申し出やすい環境であった。

ID: 4224
3.0

管理職級職員はうつに関して非常に理解度が高く、働きやすい職場を作ろうとしてくださります。 ただ、同僚職員の場合、同じ病気を抱えた方であったり、全くうつ病について理解をお持ちでないか、別の精神疾患に罹患していて独自の「病人でもこうあるべき」という意見を持っていらっしゃるなど、軋轢がありました。 実際に仕事をするに当たり、自分が休んだ分のしわ寄せは同僚に行くので、そこでギクシャクすることになります。

ID: 3076
4.0

周りの職員に恵まれたため、サポートが充実していたから。

ID: 4260
4.0

それまでの私は、自分がてんかんであることも障がい者であることもオープンにしていませんでした。それによって、最初は良くても結局は発作が出てしまうと信用はなくなってしまいます。オープンすることによって、理解してもらえることをこの職場で学ぶことができました。残念ながら、合同面接会では希望する会社に出会う事はできませんでした。

ID: 4945
4.0

満足度に支障がない。

ID: 4369
1.0

いじめがひどかった。大声で長時間にわたって人格否定をされた。上司が色々と個人的なことを聞いてくるので、業務上、必要かと思って答えていたら、皆に悪口を言いふらされた。個人的な身体のことまで、「あの人は、もう治らない病気なんだよ」と言って回られた。

ID: 4374
2.0

発達障害や鬱に関しての理解度が低く、退職するまで怠けているだけだと思われていたから。

ID: 4394
5.0

ある程度仕事を自分のペースでできるので体調不良で急に早退したいと思っても可能だったから。

ID: 4973
4.0

上司も同僚も理解してくれて、冷たい目で見られることがなかった。

ID: 4503
4.0

障害者採用であっても健常者とまったく同じ仕事をする職場で十分に成果を果たせた職業だったこともあれば、ペース以上の仕事を持ってこられて破綻してしまうような職業だったこともありました。 また、障害者採用なので重労働などの仕事を免除してもらえる職場もあり、さまざまでした。

ID: 2182
4.0

仕事の指導が丁寧であり、子供のイベントにも時間休や有休が使える。

ID: 3089
2.0

無理しなくてもよいといわれながらも、無理をしなければいけないことが多い。障害者扱いの配慮がない。

ID: 3101
4.0

官公庁であったため、採用人数が多く、様々な人が働いていたので職場環境は非常に良かったです。

ID: 2136
4.0

障害に対する理解はありませんでしたが自分で仕事のスケジュールを作ることができた。

ID: 3171
3.0

現在の部署は休みに関してはほぼ自由に取れる。残業する程の業務の忙しさもない。比較的に自分の自由な時間が持てる。

ID: 3194
4.0

病気になってもクビにならずに働くことができている。また、病気でできないことはきちんと伝えることで、そうしなくていい部署に配属してもらっているので。

ID: 3219
3.0

24時間勤務で仮眠時間が多く取れないが、感謝されることもあってやりがいのある仕事だから。

ID: 4554
5.0

やはり、いくら持病があるとはいえ、自分が休む事で他の方に何らかの負担をかけてしまっている事に対して本当に申し訳なく思っていましたが、貧血という病気の症状についてわかって下さる方が同じ職場にいて下さり、とても助かり無理なく仕事をする事が出来た為。

ID: 1956
4.0

始めは、自分の病気を自分自身が理解できず、自分の正しいと思う意見ばかり主張していましたので、だいぶ煙たがられました。同僚に嫌われることはもちろん、担当を外されることもありました。また、アルコールの過剰摂取で、迷惑をかけたり、自分の担当がいくつもあったのに、急に入院になるなど、とにかく迷惑かけてばかりだったのですが、プライドが高かったので、家で落ち込み、職場で堂々と、を繰り返しました。無茶苦茶な私に、直近の上司からの注意はありましたが、官公庁は、障害者のかたや病気を抱えてらっしゃる方も多いので、見守って下さったように思います。3年目を過ぎるころには、だいぶ私自身も落ち着きました。

ID: 3340
1.0

入社時は健康であったが、その職場の上司が原因で鬱病を発病した。 入社してから仕事を教えてもらえず、どんなに聞いても「あなたのためにならないから、自分で考えてやれ」の一点張りであったり、そのため独自に進めた業務に不備があると、激しく叱責を受けるなどの状況が続いたため発病し、悪化が続いた。 そのため精神科を受診し所属長(さらに上の上司)に伝えたところ、「こんな病気になられても困る。いままで通り休まず働くように」と伝えられ、改善策がとれなかった。

ID: 4597
4.0

質問9に書いた通り、担当の方も周りの方も理解して下さり、事前に伝えて頂いたり工夫してくださったりしたので長く続けられる仕事だったと思います。

ID: 3495
2.0

一般企業経験者のため、周りからよく思われなかったから。

ID: 3501
4.0

職員の方の心配りや声掛けが多かったと思う。

ID: 3554
4.0

興味の持てる仕事内容である事、尊敬出来る上司や同僚に囲まれている事で、概ね満足している。ただし、フルタイム勤務であっても有給が使い切れなかったり、生活出来る給与額に達していないので、とても満足しているわけではない。

ID: 3563
4.0

私が採用される前は古い建物で、職場環境も車椅子では難しかったようですが、移転と採用の年が、幸い同じ年で、新しい建物は全館バリアフリーでした。

ID: 3625
5.0

周りの人が偏見のない目で見てくれて接してくれたため。

ID: 3638
2.0

とにかく残業が多く、ほぼ毎日終電で帰宅していました。残業代の支払いはしっかりされていましたが、結果的に心身ともに疲れ切ってしまい病気が悪化してしまったので環境としては良くなかったです。

ID: 3741
3.0

仕事に慣れるにつれ仕事の内容が変わってきた。自分にとってはそれがプレッシャーになった可能性を考えている。

ID: 3771
4.0

身体的にはきついが、やりがいを感じる。

ID: 3773
5.0

周囲の十分なサポートを受けることができたからです。

ID: 2107
2.0

上司に相談したら、仕事内容を分散してくれたりして、色々とフォローしてくれましたが、会社全体のルールが変わったわけではなかったので、満足できませんでした。

ID: 1747
5.0

人間関係がとても良い。仕事内容も自分の適性に合っている。冗談が言える。

ID: 1678
2.0

上司がまるっきり子供の性格のままなので、自分の欲求に正直すぎてそれに振り回される。

ID: 1810
2.0

時間給が安くてなんとなくやりがいが、なくなる。もう少しだけでもいいから賃金が上がるといい。

ID: 1690
2.0

自由に休みは取りずらいが自分の都合で休憩を取りやすいところに満足。

ID: 1697
1.0

部署にもよるが、今の部署の上司は密告や「~さんは君のことをこう言っていた」「君のやり方はおかしいと『みんなが』言っている。」などで人の足を引っ張ってでも自己保身を図るやり方が横行している。また、外部委員の相手もしているが、この人たちもかなり陰険。

ID: 1702
3.0

上司と自分の二人だけで大量の業務を消化しなければならず、常に多忙だった。転職したばかりでわからないことが多く、どうすればいいか相談しても上司が取り合ってくれないことが多かった。独自のルールが多い割に事前の説明がなく、あとあと「あれはこうだったのに」などと説教されることばかりで心労が溜まっていた。それ以外の部署(隣の部署)の職員の手が空いている時に手伝ってくれたりと、環境自体はさほど悪くなかった。

ID: 1750
3.0

好きな仕事ではあったが、体、気力がついていかず。病気になる前のように仕事がこなせない。

ID: 1815
4.0

働き方に関する理解が得られている。年次有給休暇が取得しやすい。

ID: 1807
1.0

役員はじめ、上司からのパワハラが酷く、自死を考えるほど悩んでいた。

ID: 1814
5.0

職住近接であるため体への負担が軽くなった。 また業務量も少なくなったため心の負担も軽くなった。

ID: 1816
4.0

安定性と病気などへの理解があることや職住近接を希望できること。また、さまざまな休暇制度があること。

ID: 2194
3.0

休日出勤が多いこと。給料がやすい。半官半民企業独特の閉鎖感が常にある。

ID: 2212
3.0

上司が自分の気に入った部下を優遇する傾向があったので、仕事上の相談をしにくかった。状況説明を終える前にいろいろ口出しをしてきたので、きちんと状況を伝えにくく、仕事の遂行に支障があった。

ID: 2246
3.0

時間に囚われなくてもいい仕事なのに、フレックス制度がなかった。

ID: 2298
2.0

会計の専門知識を必要とする仕事なのに、給料やボーナスが少ない。

ID: 2470
5.0

残業が少なく人間関係も良好だった。上司がうつ病に理解があった。

ID: 2539
4.0

同僚との人間関係が良好で、とても働きやすかった。他にはありません。

ID: 2600
4.0

自分のマイペースで仕事が出来たし定時には帰宅できたしあまり無理を言われることがありませんでしたから得意なことを言いつけられて仕事してました。

ID: 2661
1.0

過剰労働、パワハラ、セクハラ、嫌がらせ、えこひいき、不当評価、最後の部署は上司と部下に恵まれずブラックだった。

ID: 2685
3.0

同じことの繰り返しのため、仕事におもしろみがなくなってくるが、一定の収入があるため煮え切らない。

ID: 2738
5.0

以前の職場はパワハラが常態化しているような職場で嫌いだったが、現在は内職は自分のペースで作業ができるのでストレスがなく、少し特殊な作業もあるので単価が高い仕事が多く、とても気に入っている。世論調査の仕事は知らない人と話をするので緊張するものの、月に一度くらいなのでそれ程ストレスもなく、具合が悪い時は休んでも特に問題がないので自分にはとても合っている。時給も高いので(1300円)気に入っている。

ID: 2795
4.0

自身の障害に理解があって、仕事の分担や分量などを配慮して貰えたため。

ID: 2802
4.0

民間と違ってノルマがあるわけではなく、自分のペースで仕事を回せる。また建前上は完全週休2日制で休日もある。

ID: 2841
3.0

一人一人の関係は悪くなかったと思う。 構造上の問題。直属の係長が関与できない別係の仕事に従事することが多く、一部のスタッフに負担がかかっていた。

ID: 2878
4.0

上司に配慮を求めたら、適切な配慮をしてくれて助かっている。通院などの休暇も取りやすい。

ID: 2884
3.0

前例主義で、新しいことを始めたくてもなかなか受け付けられないが、トップでも話はしやすい。

ID: 2918
2.0

前職(金融機関)での経験を活かせる業務担当を希望したが、他の行政事務担当となり、うつ病を発症。

ID: 2958
4.0

障害者用の採用試験もあるなど、障害者雇用に理解があり、体調不良時の通院もしやすい環境にある。

ID: 2964
3.0

時々不安が強くなることがあり、思い詰めるなと周りに言われてしまうから。

ID: 3021
2.0

退職前12~13年間は給料改定等により減給続きであったため、子供の教育費等出費時が大変であった。

ID: 3025
2.0

労働内容のわりには時給が安かったと思います。 一人で行う仕事だったので、わずらわしい人間関係がなかったのは良かったです。

ID: 3029
5.0

努めて負荷のかからないように配慮させた補職で、責任のある業務が少なかった。

ID: 3048
2.0

福祉職全般で給与が低い。介護職だった頃はまだ手当が付いたが、現在の相談員は本給だけ。

ID: 3054
3.0

人事担当が短期間で異動してしまい、熟練した職員がいないため、親身になって相談に乗ってもらうことができない。

ID: 2313
2.0

休日が少なく、一月に一日程度しかなく、休みのない月が連続することもある。

ID: 8148
4.0

午後出勤で日中時間に余裕がある、有給休暇を取得しやすいなどがあげられる。

ID: 4677
5.0

病気もちで毎日万全には働けない状況にもかかわらず、雇用を続けて下さり、また仕事も任せてくださいました。

ID: 4783
5.0

職場の方の人柄という一言に尽きますが、普通なら特別扱いすることに不満を持つ人もいると思います。そんな方が一人もいなかったことが不満がない理由です。

ID: 4821
5.0

病気のことを公表しなくても、段ボールをスツール代わりに置いたりすることを咎められなかったのでありがたかったです。また、人間関係も良く、余計なストレスがなかったことが病気を悪化させずにすんでいました。

ID: 4860
5.0

職場にうつ病、社会不安障害であることは明確には伝えていません。しかし、ほかの職員の方にも発達障害、うつ病の方がおられ理解があるため調子の悪い人に皆さんとても寛容です。以前は人前で食事をすることも難しかったのですが、今では自然に5~6人で休憩を取り、その間に自分の仕事上の悩みなどを話すことができしっかりコミュニケーションを取れています。

ID: 4925
1.0

2週に1度の通院に非協力的で、有給休暇を使った後は、歩合で給料を減らされました。

ID: 4997
4.0

時給が高いし、障害に対する配慮もある方だと思います。

ID: 5066
4.0

貧血・てんかん持ちを事前に相談し、それでも快く受け入れて下さいました。ですが決して特別扱いをするとかではなく、さり気ない優しさでフォローして下さったのが嬉しかったです。

ID: 5082
4.0

特別扱いされることなく、それでいてできないことは配慮いただいているため。

ID: 5128
5.0

現職のみなさんはパニック障害のことを話しても、変に特別扱いせずに支援をしていただきながらも対等に扱ってくれるからです。

ID: 5139
4.0

病気を隠しながらではあったけど、安心して働くことが出来たので。

ID: 5184
4.0

職業柄、病気を公にすることはできなかったが人事部の方達が気を回してフォローしてくれたので満足しています。

ID: 5308
4.0

私がいた職場では職員の理解があったので、とても感謝しています。

ID: 5320
5.0

かなり満足しています。

ID: 5412
4.0

市役所はお客様とも関わるサービス業でもありますが、ほとんどが書類関係です。事務として働くので体に負担もあまりなく、現在の仕事場はとても満足しています。

ID: 5426
4.0

体調不良の場合の休暇などとりやすく、上司が病気についてきちんと理解してくれたから。

ID: 5427
4.0

病気のことも理解してくれて、できるだけ接客の少ない仕事に配置してくれた。

ID: 5433
4.0

職場の雰囲気がよかったこと。自分の病気に対して理解があったと思う。

ID: 5532
3.0

退職するかを迷っている状況に陥った時に、今後どう一緒に働いていくかという選択肢が提示されずにシャットアウトされたように感じる点がありました。

ID: 5559
4.0

どうしても生理期間は体調が悪くてトイレに何度も行く事があったのですが、誰にも了承を得ず自由にトイレに行く事ができて安心できました。

ID: 5577
5.0

まず、臨時職員として配属された課の雰囲気がとても良かったです。あまり事務員として技術も一般常識も持っていなかった頃の話ですが、一から丁寧にご指導頂きました。

ID: 5606
4.0

過剰な事をしない事が何よりも有難いと感じました。 自分が特別なわけではない。 普通の人であると感じる事が出来ました。

ID: 5737
4.0

給料が安定していたためです。

ID: 5639
4.0

時間給がきっちり出るし、有給も取りやすかった。専門職が多かったのでメンタル疾患に割と理解があった。

ID: 5653
3.0

あまり贅沢は言えませんが、パソコンの方に力を入れてもらいたいと思っております。

ID: 5724
4.0

余り障碍者として社会に出たことが無く、雇用先も実質一般非常勤として扱っていただいたので、あまりストレスは無かった。

ID: 6600
2.0

1人が抱えている仕事の量が多く、勤務時間内に終わらせることが困難である。

ID: 5755
4.0

とても忙しかったのですが、お客様のお話を聞いたり、感謝されることもあったりして、仕事はやりがいがありました。 窓口の4人の障害者同士の人間関係がとても良かったので、休む時の仕事を融通し合ったりできて働きやすかったです。

ID: 5770
4.0

自分の仕事上のスキルがアップしたから。

ID: 5773
1.0

最初は、職員さんとも仲良くできていたのですが、慣れてきた頃にどんどん職員さんが適当に会話をしたり悪口を言ったりしてきました。家族にも相談したりしながら仕事を続けましたが、やはり職員さんと合わなくなってきて辞めてしまいました。

ID: 5784
5.0

公務員は福利厚生が整ってるので、有給もちきんととれ、忙しくない時期は、自由に休みを頂けるのでありがたいと思っています。

ID: 5806
4.0

上司・同僚ともに常にサポート体制をつくってくれ、体調の悪い日など、休みやすい空気だったから。

ID: 5818
4.0

エレベーターを使うことを許してくれたのはありがたかった。

ID: 5881
4.0

事情をわかったうえで働かせてもらい、できない部分はフォローしてもらえました。

ID: 5891
5.0

病気のことについて上司が理解してくれたり、週半ばになると「息抜きに外出ておいで」等と声を掛けてくれたから。

ID: 5911
2.0

元々うつ病の発症の原因がお医者様からのお話では職場での人間関係だろうとのことで、職場環境はすぐに改善されるものではなく自分が治療していくしかない状況でした。 また傷病手当金などの申請も考えていましたが、お役所仕事の為か確認に時間がかかり2週間過ぎても経過が分からないなど不安な気持ちで過ごす時間が長かったです。

ID: 5925
2.0

自分が鬱状態で明るく振る舞えず、精神状態が更に悪化してしまったので、明るく働ける職場を選べば良かったと思いました。 暗い態度を取ったため、周囲の人とうまくコミュニケーションが取れませんでした。

ID: 5999
4.0

ボランティアの方もいて、スタッフさんが皆の特性を理解していたので大きなトラブルもなく、派遣で働きながら卒業できた。

ID: 6010
3.0

県の第三セクターは結局1年足らずで辞めることになってしまい(それは自分の意志だったのでどうしようもないことだが)、未だに残念に思っている。障害があっても辞めずに続けられるやり方をもっと一緒に考えてほしかった。

ID: 6027
3.0

保育士の時には所長や周りの先生が気を使ってくれたり、これからのことにいろいろ相談にのってくれました。パソコンを触ったことがほとんどなく、事務の経験もない所に、人数が少ない庶務課という何でもやる課であることで、仕事について行くことが非常に難しく、年齢も若くないのでベテランとして見られるのに出来ないことが多く大変苦労しました。 その事で、上司と上手く行かなくなり結局ストレスとの闘いも出て来たので、何とも言えない状態でした。 先月体力面もあり退職しました。

ID: 6029
4.0

職場の人間関係はよかったのですが、非常勤職員でしたので給与はあまり上がりませんでした。

ID: 6074
3.0

こまめに相談に乗ってくれるが、仕事量に対してシビアな部分がある。

ID: 6084
2.0

満足は出来てないです。

ID: 6108
4.0

自分自身の為にもなり、復職への道へ行けることが出来た為。

ID: 7912
2.0

将来性がないため。転職が必須なため。給料が少ないため。職務が辛いため。

ID: 6131
3.0

仕事内容は楽しかったのですが、やはり吃音の部分にフォーカスを当てると過ごしやすい環境ではなかったことから、どちらとも言えないを選択しました。

ID: 6192
2.0

基本的に職場の方々は優しく理解してくださる方が多数です。 問題なのは、それ以外『ごく少数の人間』です。昔気質の人間、人によって態度を変える人、仕事の責任を遠回しに押し付けてくる上司。 そういった方々に、人生を壊されました。

ID: 6266
5.0

上司や同僚がとても柔軟な考えを持った人たちだったので、症状について理解してくれた。普段はパニック障害について深く触れることもなく普通に接してくれた。優しい。

ID: 6274
3.0

聞こえにくいことで仕事の指示が分からなかったり、何度か聞くことで怒らせることがあった。 電話が一般的な電話機なので、聞こえにくいことが多々あった。

ID: 6289
5.0

現在の職場は一般企業ですが、障害者が2割以上のとても理解ある会社です。障害者だからと区別することなく、普通に接してもらえて有り難いです。

ID: 6306
3.0

設備は良かったのですが能力やスキルを理解してもらえず上手く仕事ができないことも多かったため。

ID: 6350
3.0

吃音であることを上司には話していましたが、組織自体には報告をしていませんでした。上司は出来る限り、フォローをしてくれて私が働きやすいように配慮してくださいましたが、警察官には学校入校があります。そこで朝晩の点呼があります。大きな声で番号を言うのです。警察官になりたての頃はできましたが、だんだん吃音が悪化し、点呼のときに声が出なくなってしまいました。こればかりは、上司に助けてもらうわけにはいきません。私だけ点呼で番号を言わないのも皆から不審がられるのでそれも嫌でした。結局、警察官として続けることは無理だと思い、辞めました。

ID: 6361
3.0

前職では過去にも精神疾患で病院治療していて、完治したうえで面接し採用して下さったことは、とても感謝しております。 ただ、前職で再発してししまい職員の皆さんに迷惑をかけてしまったことは、今でも悔やんでいます。

ID: 6433
5.0

業務に支障をきたすため、カミングアウトをすることに抵抗がありましたが、正直に話すことで仕事の役割分担を配慮してくださりました。運動後にはきにかけていただいたり、必要なら休憩する場を設けてくれることで自分のペースで仕事に励むことができました。

ID: 6481
3.0

自分の虚弱体質について話したいという気持ちがある一方、話してもなかなか理解して配慮してもらえないという不満も持っていました。体が弱いと話すことで、振られる仕事が極端に減ってしまい、こんなくらいなら話さなければよかったのかと悩むこともありました。そういった自分の体質について、もやもやしたものがいつも付きまとっていて、自分のペースで仕事をするのは難しいなといつも感じていたと思います。

ID: 6482
1.0

病気である事を雇用主には言っていたのに、理解や配慮はなかった。治らない障害なのに精神論を言われ辟易としました。ヒアリングも行ってくれないし話も聞いてくれなく、黙っているしかありませんでした。

ID: 6506
3.0

過ごしやすさという点では、パワハラや嫌がらせをするような変な人は殆ど居ないため、とても助かりました。 ただ、仕事のやりがいという点では、障害者雇用を一括りにして、単純な雑用しか課さない傾向が強く、不満を強く感じました。 ですから、満足度としては、どちらとも言えないです。

ID: 6552
4.0

土日休みで残業なし、3ヶ月更新で拘束時間も8時~16時で日給もそこそこ高かったので。

ID: 6670
5.0

勤務内容の考慮及び職員の協力があって、お互いに気づかいが あります。

ID: 8219
3.0

付加業務が結構あり、仕事の内容に比べて自分の責任が重すぎるように感じている。

ID: 6700
1.0

勤務時間が長く、土日も部活動指導のために勤務しなければならなかったのでとても大変だった。不満ばかりで全く満足できなかった。

ID: 6750
3.0

周囲の人がしんどさを理解できないこと。人間関係のストレスが絶えなかった。

ID: 6751
3.0

何となく処遇には満足していない。仕事そのものにやり甲斐があまり感じられない。

ID: 6783
2.0

課せられた業務をすべて終わらせるために、サービス残業や自主的な休日出勤が常態化していたため、心身ともに疲れきっていた。また、そのことについて相談できるような職場の状況ではなかった。

ID: 6791
4.0

給与体系と休暇の取りやすさがあり、安定して仕事をすることができる。

ID: 6858
4.0

人に喜んでもらう仕事なので、満足感がある。 作業自体が自分にあっているように思います。

ID: 8249
3.0

上司は病院の内容を把握しており、検査のための、定期的な通院ができる。

ID: 6876
4.0

病気しているので、正直働けないと思いながらいたので採用されて嬉しい。

ID: 6908
2.0

大きな事務所でオープンな室内構造のため、周囲の視線が怖くて適応できない。辞めたから。

ID: 6909
4.0

風通しの良い職場作りや作業効率の検討を行い、働きやすい職場作りをしている。

ID: 6941
3.0

うつ病を発症してからはなるべく以前と変わらない仕事内容で働いている。ときどき辛い。

ID: 8281
3.0

職場で困ったことがあれば、上司などの相談が受けやすい環境にある。また、同僚の理解もえやすい環境にある。

ID: 6982
4.0

上司が自分の障害をある程度把握し、必要な配慮をしてくれるから。

ID: 6997
3.0

物理的な環境(エアコン、トイレ、パソコン)等が整っていない。いろいろな人がいるので性格が合わない人と仕事をするのが苦痛。

ID: 7001
5.0

配属課に配慮してもらえ、服装規定も厳しくない(女性は私服)のため、夏でも長袖ハイネックなど、アトピー性皮膚炎の悪化しない服をあまり周囲から浮かずに着用できるため。

ID: 7027
4.0

以前体調を崩したときに、面談などにより状態を聞いてくれて希望の部署に変更してくれた。

ID: 7039
5.0

病気に理解があり、人工透析のある日の勤務時間の時短など、いろいろ配慮していただいた。

ID: 7042
3.0

上司以外には病気のことを隠しているので、やりにくい点があったり、業務を押し付けられたりすることもある。自分のペースで働けるわけではない。 ただし、労力に見合う給料はもらっているし、病気を隠しているのも自分の意志なので、周りから健常者と同じ扱いを受けても文句は言えない。

ID: 7064
4.0

勤務に支障がないように配慮してもらっているし、平等な昇任もあり、満足している。

ID: 7080
1.0

世間的にはそこそこの待遇であるが、公務という業態のせいか仕事の進み方に制約があり、業務の効率化が図られない。

ID: 7109
2.0

各階のトイレは和式しか無かったので、6階に勤務していたのでわざわざ1階までエレベーターで降りて行かないと様式便所が無かった事。

ID: 7118
4.0

業務に支障はないので病気による減給はない。持病に対する配慮はないので、現在は長距離通勤。5分の通院のために1日休む。

ID: 7148
4.0

病気のことについてちゃんとケアをしてもらっているので、働きやすい。

ID: 7202
2.0

40歳で19万では生活が厳しく、市役所なので追加でバイトも出来ず、職員との格差が激しい。

ID: 7275
1.0

体調が不十分であるにもかかわらず,管理職は何も対応せず高圧的だった。

ID: 7304
5.0

仕事が安定しており、待遇も特に問題はない。 時間も融通がきくので助かる。

ID: 7321
2.0

業務量が多いわりに人が少なく、残業が減らない。体力、精神的につらい。

ID: 7327
3.0

うつ病に罹患したころに、病状時応じた配慮をされることがなく、むしろ仕事をこなすことができる私により多くの仕事が任せられることが多かった。休職前はかなり体重減少し、表情もほとんどない状態であった思うが、気を遣われることもなかった。ただ、公務員であるため給料は安定しており、自分自身が教育が好きなようなのでどちらでもないにした。

ID: 7335
3.0

時として過重なノルマが課され、また雰囲気が体育会系で、やたらと精神論を振りかざす上司が多かった。

ID: 7344
5.0

持病については上司だけに話しており、困ったら相談するよう言われていた。仕事内容は自分にあっているし、残業も少ない。

ID: 7365
4.0

上司に相談しやすい。 女性が多くて、働きやすい。 休みの融通もきく。。

ID: 7395
4.0

わりと1人になって仕事が出来るので、自分のペースで出来ること。

ID: 7413
2.0

給料に満足はしていません。仕事は自分のペースでやりますが定期的に評価があります。具体的に数字がでます。

ID: 7477
4.0

普通に仕事ができており、満足しているから。自分の仕事をまかされ、協力しながら、行えてるから。

ID: 7489
2.0

クローズで就職。体調的に嘱託職員として就労した。正規職員並の仕事内容だった。事情を知ってるリーダーからも仕事を人並み以上に振られた。

ID: 7517
3.0

公務員であったため福利厚生が充実。 将来倒産の不安がない。 年金も手厚い。

ID: 7571
4.0

てんかんについて知ってもらえるし、学生時代のいじめがないから。

ID: 7533
2.0

全然出世ができず、50歳代後半なのに若手職員並みの給与しかもらえていない。

ID: 7536
3.0

上司は厳しかったが、自分担当の業務に関しては信用して余程の失敗がない限り任せてくれ、給与に関しても不満がないから。

ID: 7643
4.0

知合いの職員の方が偶然所属した課にいらっしゃったためとても仕事がしやすかったです。 みんな仲が良くてとても楽しい職場だったと感じました。

ID: 7712
4.0

上司が私の疾患を知っているので、安心して働けます。ただ、事務仕事よりも子どもと関わる方が好きなので、もう少し学校と直接関わりたいです。

ID: 7745
2.0

休職を勧められ休職していたが、復職希望しても会社側の体制上、2ヶ月も先にしか復職できなかった。

ID: 7803
5.0

公務員ということもあり、障害者に対する理解や配慮は、申し訳ないぐらいしていただいたので。

ID: 7851
3.0

休みが決まっていたため、急な体調不良は周囲に迷惑がかかることで言い出せなかった。

ID: 7860
5.0

公務員として採用されたが、現病を発症したのが11年前で、インスリン投与になったのは約4年前。病気休暇等も取っていなく、月1回非番の日に通院している。給料が下がることもなく、平常的に勤務できている。

ID: 7891
3.0

復職時の理解のない言葉が今でも心に残っているため。 今は理解のある職場へ就けているので、長く続けたいと思っています。

ID: 7908
4.0

ボーナスもあるので 生活には困らない給料をもらえてる。また有休もあるので十分だと思う。

ID: 7969
4.0

一般の職員と変わらない待遇、十分な給与があるので。障害者だからと特別な目では見られていない。

ID: 7998
3.0

病気に対する偏見がある人たちが居たため、体調が悪くても病気のことを言えず無理して働いていたため。

ID: 8007
2.0

人事異動に明確なルールが感じられない(数年ごとに異動がある訳ではなく人によってムラがある、希望がほとんど通らない)・病気休職となっても状態に配慮した勤務について特に話が(負担軽減などの)なかった。

ID: 8014
3.0

よくわからないんですよ。それが、今はやめてb型作業所に行っていますので。

ID: 8022
2.0

事務量が少ないため、賞与がカットされていたため、仕事に、やる気が出なかった。

ID: 8044
4.0

人間関係は良好なのであまり不自由は感じない。 また、困ったことがあっても、十分なサポートが受けることが出来る。

ID: 8051
4.0

給与、休暇制度、福利厚生等が保障されている。休暇を時間単位で取得出来るので、通院がしやすい。

ID: 8059
3.0

給与はそこそこだったが、精神の病みに対する周囲の理解はほとんどなかった。

ID: 8061
5.0

民間会社にくらべ勤務時間・残業の有無・福利厚生・休暇付与等は充実していた。

ID: 8122
4.0

給与が安定しており、生涯雇用が約束されている。 また、福利厚生も充実している。

ID: 8130
5.0

みんながフォローしてくれて、出勤時間もずらしている。バリアフリーの環境がとても良い。

ID: 8139
2.0

調査時や年度末の忙しい時期は長時間拘束され、症状が悪化した。基本的にフルタイムプラス残業が必要な職種であるため、継続は困難だった。

ID: 8151
4.0

復職に向けたサポート体制を整えてもらっていること。時間をかけた就労計画を立ててもらったこと。

ID: 8167
2.0

年休制度が少ない。取りづらい。嫌みを言われる。理解がない。周りがあまり休まない。

ID: 8186
4.0

最近になって発症し長期入院になったが、上司や同僚が病気に理解を示してくれ、療養に専念でき、無事復職できた。

ID: 8199
3.0

人員計画に沿った職員数のみにこだわっており、各部署の職員数が適切ではないところがある。

ID: 8206
4.0

仕事も自分ができることを任されているので、やりがいもあり、それなりに給料も高いから。

ID: 8256
4.0

仕事内容に苦痛に感じないから。仕事を親切に教えてくれたり、障害に配慮してくれたりと周りの人がいい人ばかりだから。

ID: 8267
3.0

自分のできることが少ない。持っている資格が生かせない。時間をもて余してしまう日が多い。

ID: 8276
3.0

時間外の勤務は全額支給されないが、基本給はそこそこでボーナスも年2回支給される。転勤があるので性格等が合わない上司・同僚・部下がいても、我慢していれば人事異動でいなくなる。

ID: 8332
3.0

健全者として扱われており、県外や長距離通勤となる職場への転勤等配慮はない。

ID: 8392
2.0

元々の上司が急逝し、引継ぎがスムーズにいかないまま、作業内容や就職に関する事情に対して無理解な人物が新たな上司としてあてがわれてしまった。作業内容自体の肉体的な負担や作業時間・給与に関しては就職当時から変化が少なく、その点では納得している。

ID: 8395
3.0

職場環境により、希望する部署に異動できない。(物理的環境に障害がある)。

ID: 8410
2.0

ほとんど人がいないときが多い。その時、お客様相手や電話が鳴るから余計困る。

仕事内容

ID: 185

知的障害者限定の障害者枠で官公庁の非常勤職員 仕事の内容は、 事務補助 (Wordで法令文章を手打ち入力、エクセルでの簡単な入力、プロダクションプリンターを使っての印刷、普通のコピー機を使ってのコピーとり、各市町に配るチラシの枚数数え、郵便物を取りに行ってくる、郵便物を出してくる、ゴミ捨て、室内の掃除) 破棄する書類を職員から集めて破棄する書類だけを扱う部署への運搬 別の階にある同じ課へ行ってのお手伝い(障害者手帳申請に関する書類のチェック、福祉手当に関する書類のコピーしてファイリングする仕事)

ID: 199

(事務補助) ・職業安定局の各課のメール便の配送 ・来年度の予算の計算 ・各課に夕刊を配達する ・残業時間の計算とデータ貼り付け ・自分の課のゴミを捨てる ・自分の課の名刺作成 ・コピー用紙の補充 ・交通料金の計算と使用用途のデータ入力と金額の計算 ・郵便を配送する部署に郵便物を持っていく ・重要な書類と出張中した人のお土産を配る ・テプラとインデックスの印字をしてファイルの作成 ・新聞の障害者雇用に関する記事を切り抜き課全体の職員に送信する

ID: 322

倉庫のような室内での荷物の仕分け、梱包など

ID: 385

人事事務(給与算定・手当認定・人員の採用や退職・福利厚生など) 統計事務(調査設計・実施・データ入力・集計・公表準備など) 留学生関連事務(受け入れ・就学相談など)

ID: 418

公立中学校教諭として学級運営、授業、部活指導など

ID: 426

経理業務全般 書類のチェック 電話応対 書類作成 会計業務

ID: 436

電話応対、経理、イベントスタッフ

ID: 475

住民税課税担当

ID: 495

障害児の学習支援

ID: 520

内水面漁業に関する試験研究

ID: 551

イベント誘致、プロモーション

ID: 622

営業ダイイッカ

ID: 770

オートバイの指導員

ID: 736

事務 数年ごとに違う分野の職場に辞令が下りるので、電話、仕分け、パソコン、大量の資料整理等

ID: 791

公共施設 受付 電話応対、接客、データ入力、レジ対応、施設内案内、体育館のセット、

ID: 861

機関誌の編集・作成 信者教育用テキストの編集・校閲 テキスト等の点訳

ID: 947

水産行政事務 行政指導、申請事務、電話応対、漁港の管理業務、

ID: 969

事務補助 電話応対 在庫整理

ID: 1000

発掘調査対応 発掘調査の必要有無を調べること 書籍の発刊

ID: 1122

職業指導員

ID: 1138

障害を持つ子どもたちの療育 音楽療法でのリーダーやピアノ伴奏 子どもの送迎のための車の運転

ID: 1202

公共施設の運営及び企画運営

ID: 1233

窓口での応対、接客 電話での応対、接客 事務処理 庶務、総務 PC等の端末操作

ID: 1299

最初は業務で、コンテナに入っているしらすや桜エビを市場に並べて競りにかけたりする仕事をしていましたが、現在ではそういう肉体を使った仕事はやめて、パソコンで書類を作ったり、管理したりすることを専門にやっています。

ID: 1355

学校事務 収入事務 給与事務 旅費事務 福利厚生事務

ID: 1387

購買事務 電話応対、パソコンによる計上処理

ID: 1457

相談対応 資金繰り相談 税金相談 開業相談

ID: 1462

電話応対 営業 営業事務 web店舗管理 品出し 在庫整理

ID: 1482

総合職。カウンセリング。

ID: 1535

経理業務 コンピュータプログラム システム管理

ID: 1534

学芸員 作品の展示 保存 教育普及活動

ID: 1545

窓口手の接客全般。B to BとB to C両方。電話応対。たまに、窓口後方での事務作業。

ID: 3076

児童の面倒を見る、保護者への電話対応、日誌。

ID: 2182

下水道事業の業者の連絡係、検査に必要な書類を作成、来客者へのお茶くみ、電話応対、納付書作成や収受、銀行業務。

ID: 3101

事務補助の仕事でした。役所へ提出される書類の仕分け、チェック、それをPCにて入力する作業をしていました。

ID: 3171

購買 、製造部品の購入、原価管理、製造部品単価の原価管理、営業、 自動車メーカーへの製品受注、試作品の評価、納期管理、実験、試作品の性能評価、品質保証、 納入製品の品質保証、健康保険組合、予算・決算、保険給付、保険料計算、保健事業。

ID: 3219

消火活動、救助活動、救急活動。

ID: 1956

<相談員> 相談業務、電話応対、事務的作業など。

ID: 3340

事務職。

ID: 3495

工場排水が基準を満たしているか検査、機器分析、検査や分析結果のデータ入力。

ID: 3501

専門職。障害者関係の調査をし、勘案を作成する。その他、事務作業。

ID: 3554

司書の仕事。書籍の貸出、返却に始まり、本の装備、修理、館内掲示ポスターや配布チラシの作成、館内行事の運営補助、児童への読み聞かせ会、工作教室講師。

ID: 3563

主に、外線と内線をつなぐ仕事をしていました。病院ですから患者さんのお呼び出しもしていました。 また、先生(医師)方にお電話がかかってきた時に、ポケットベルで呼び出して、外線をお繋ぎしていました。

ID: 3625

産休代替え職員として、期間雇用。 正職員のサポート業務として、コピーなどの雑務や書類作成。 許可書の発行など。

ID: 3638

総務部で事務仕事をしていました。具体的には職員の給与や通勤手当の算定、年末調整に係る業務が中心です。 パソコンに向かう作業が大半で、人と関わるというよりは自分の仕事を自分一人で正確にこなすということが求められる環境でした。

ID: 3741

派遣社員として入社。募集要綱にはデータ入力とあったがのちに直雇用に変わり、定席が用意され事務全般を任されるようになった。

ID: 3771

消防業務、救急、火災出動。

ID: 3773

郵便の開封から始まり、データ入力等職員のサポートを行っていました。

ID: 2107

歯科衛生士。

ID: 1747

パソコン入力の仕事。

ID: 1678

社会保険事務。

ID: 1810

工場内での作業。

ID: 1690

研究職。

ID: 1697

公的業務(現在も勤務中)。

ID: 1702

地域の福祉活動全般の補助、データ入力、電話応対、公民館のイベントの補助、物品管理、集金、相談業務。

ID: 1750

病気の魚の診断。 魚病対策。 病原体の性状検査。 魚類のウイルス感染の有無。

ID: 1815

一般事務職。

ID: 1807

庶務、役員秘書、貸会議室の予約受付、スピーチライター。

ID: 1814

対人援助業務。

ID: 1816

栄養指導、食事調査、電話応対。

ID: 2194

テレビ等、メディアに葛飾区を紹介して貰う為に働きかける。

ID: 2212

人事事務、統計処理。

ID: 2246

医療関係の書類整理。

ID: 2298

融資 資金調達。

ID: 2470

給与など管理・事務。

ID: 2539

老人介護の仕事。

ID: 2600

その都度市役所の方から連絡がありいろんな課に配属されてました。

ID: 2661

異動した先々で大きく違う。接客、電話対応、相談対応、施設維持管理、使用料徴収、事務、現場確認、測量・積算、各種補助事業、事業計画、人事管理、福利厚生、議会対策。

ID: 2738

(以前の職場・陸上自衛隊)庶務全般、フォークリフト運行管理、装備品の図面管理、装備品管理に必要な主品目番号付与作業・データ管理、米軍資料の翻訳、類別標準化作業に必要な資料全般の管理。(現在の仕事・内職)アクセサリー組立、製造。(現在の仕事・世論総合研究所)世論調査のコールスタッフ。

ID: 2795

<公務> 計画・税務・人事・財政。

ID: 2802

行政事務・土木・住民福祉・観光・農政・上下水。

ID: 2841

保健師として勤務。 週1から2日は家庭訪問。週1から2日は赤ちゃんの健診業務。その他は事務所内で電話相談や面接相談、書類作成等をしていた。

ID: 2878

生活保護のケースワーカー。

ID: 2884

工事設計・工事管理・設備管理。

ID: 2918

地方行政(都道府県公務員)。

ID: 2964

埋蔵文化財や文化財の取扱の事務手続き、発掘調査報告書の作成対応。

ID: 3021

交通行政一般。

ID: 3029

副本部長として、本部長の業務を補佐。

ID: 3048

介護保険デイサービスの介護者として介護一般→生活相談員として介護の相談とデイサービス管理→障害者相談員として障害者の生活上の様々な相談→相談支援専門員として様々なサービスを利用するマネージメント。

ID: 8148

公営塾講師。

ID: 6600

消防活動や救急活動等、現場での業務の他、手当関係の事務処理等を行なっていた。(24時間勤務、交替制)。

ID: 7912

官公庁、公務。

ID: 6552

防衛省共済組合での売店業務。

ID: 6670

消防関係の現場活動。

ID: 8219

調査部門で当事者対応。

ID: 6700

教育公務員。

ID: 6750

事務や施設の管理など。

ID: 6751

福祉事務所 /産業振興/ 保健所/ 農林業振興。

ID: 6783

工事現場の監督業務。

ID: 6791

公務員事務。

ID: 6858

事務 /建物管理 /接客 /清掃 /送迎。

ID: 8249

事務局、現場監督。

ID: 6908

GISによる市内の道路境界の設定。

ID: 6909

保安業務等。

ID: 6941

土木施工管理。

ID: 8281

税務関連の事務。

ID: 6982

国保年金課で国民健康保険税の賦課事務/ 電話・窓口対応。

ID: 7001

健康保険の窓口対応(来庁者への対応)や事務処理(保険料関係の書類作成や発送業務)を行っていた。

ID: 7027

経理関係 ・教育関係。

ID: 7039

一般事務 /納付書送付や利用状況報告書作成など。

ID: 7042

接客 本の発注 予算管理 督促 予約本入荷の連絡 本の取り寄せ レジ(コピーのため) 取引業者とのやりとり

ID: 7080

市民窓口対応 ・生活保護ケースワーカー。

ID: 7109

住民の方の基本台帳に現在の状況をパソコンに打ち込む。

ID: 7118

一般事務職ではなく、農業職と言われるもので事務だけではなく、異動先により直接農業者指導や研究を行う。発病時は本庁でストレスのかかる行政事務を行っていた。

ID: 7148

事務 /書類整理。

ID: 7202

水道のメーター取り付け、撤去 閉栓、開栓、検針業務 受付等。

ID: 7275

税務事務 /生保担当・ 生涯学習・ 社会保障制度。

ID: 7304

公安関連職。

ID: 7321

生活保護 ・介護保険 ・清掃事務所 ・企画。

ID: 7327

11年間看護師として病院で働いた後、看護学院に移動になり現在に至る。

ID: 7335

犯罪捜査,公判維持,職員管理,施設維持。

ID: 7344

市ホームページの管理、更新作業。特設サイトの作成、運営。

ID: 7365

保健師の仕事。

ID: 7395

牧師 ・事務、 牧会・ 説教。

ID: 7413

時系列はありません。電話とPC入力。郵便の発送。

ID: 7489

包括ケア 地域作り ケアマネなど。

ID: 7517

事務職 同和地区の高校生に対する奨学金の打ち切り。

ID: 7571

2018年 窓口対応。 2019年 総務部へ異動 基本的に事務。

ID: 7533

一般事務 税の賦課徴収。

ID: 7536

駐車場管理業務 会計入力業務 契約業務。

ID: 7643

電子化されていない本のワード文書化、コピー、掃除、ごみ捨て、各課にメール配り。

ID: 7712

会議資料作成、学校行事のお手伝い。

ID: 7745

デイサービスで、介護員兼生活相談員として働いてきた。主に外部のケアマネや利用者家族との連絡、調整。

ID: 7803

一般事務で採用されていましたので、まずは総務部門に4年、その後経理部門に4年、その後人事部門に2年いました。

ID: 7851

コールセンター業務。

ID: 7860

消防士の業務等。

ID: 7891

事務補助 ・電話応対 ・お茶だし。

ID: 7908

採用当時は障害がなかった スクールバスの運転。

ID: 7969

<行政事務> 総務 広報 スポーツ振興。

ID: 7998

事務仕事、電話応対、など。

ID: 8007

給与・福利厚生・諸会計・町費などの学校事務全般

ID: 8014

一般事務や電話応対、窓口対応。

ID: 8022

国保事務 工事事務 港湾管理 会計事務。

ID: 8051

総務、福利厚生、会計。

ID: 8059

人事課で公用車の整理や、休みのデータ化。

ID: 8061

一般事務職。

ID: 8122

一般事務(課税、生活保護、生涯教育など)。

ID: 8130

文書管理を主にしているが、PCデータになっているので机上でこなせる。

ID: 8139

調査とりまとめ。

ID: 8151

工事監理業務。

ID: 8167

窓口応対。事務。

ID: 8186

専門職業務:衛生・臨床検査検査 保健衛生行政業務:感染症対策業務。

ID: 8199

国民健康保険に関する事務 料金の算定 給付の決定 地域福祉課 生活保護のケースワーカー。

ID: 8206

地方公務員。

ID: 8256

国保年金課で国民健康保険の事務をしている。窓口での対応も含む。

ID: 8267

電話対応。パソコン処理。郵送業務。健康相談。

ID: 8332

発病前に入社、入社後20年で発病したため、通常の農業振興にかかわる仕事をしている。(発病前、発病後ともほぼ変わらない)。

ID: 8392

周辺の屋外公共施設の清掃作業。

ID: 8395

生活保護ケースワーカー、高齢者福祉担当、要介護認定事務、後期高齢者医療・福祉医療担当、老人ホーム生活相談員、戸籍・住民票発行事務。

ID: 8410

パソコン入力、封筒手配。

給与について

ID: 185
時給1,302円
ID: 199
時給1,000円
ID: 385
月給250,000円
ID: 418
月給220,000円
ID: 426
月給200,000円
ID: 436
月給220,000円
ID: 475
月給350,000円
ID: 495
時給1,500円
ID: 520
月給4,000,000円
ID: 551
月給250,000円
ID: 569
月給350,000円
ID: 736
月給250,000円
ID: 791
時給900円
ID: 1097
月給200,000円
ID: 861
月給156,443円
ID: 947
月給220,000円
ID: 969
日給5,000円
ID: 1000
月給220,000円
ID: 1122
月給195,000円
ID: 1138
時給860円
ID: 1139
月給400,000円
ID: 1202
月給180,000円
ID: 1219
月給400,000円
ID: 1233
月給178,000円
ID: 1299
月給330,000円
ID: 1355
月給360,000円
ID: 1387
月給166,000円
ID: 1457
月給240,000円
ID: 1462
月給120,000円
ID: 1482
月給150,000円
ID: 1535
月給400,000円
ID: 1534
日給6,400円
ID: 3076
月給160,000円
ID: 2182
月給110,000円
ID: 3101
月給120,000円
ID: 3171
月給410,000円
ID: 3194
月給200,000円
ID: 3219
月給450,000円
ID: 1956
月給210,000円
ID: 3340
月給230,000円
ID: 3495
時給1,300円
ID: 3501
月給130,000円
ID: 3554
時給950円
ID: 3563
月給210,000円
ID: 3625
日給6,800円
ID: 3638
月給220,000円
ID: 3741
時給1,400円
ID: 3771
月給400,000円
ID: 3773
時給860円
ID: 2107
月給150,000円
ID: 1747
月給139,000円
ID: 1678
月給250,000円
ID: 1810
時給803円
ID: 1690
月給280,000円
ID: 1697
月給180,000円
ID: 1750
月給438,400円
ID: 1815
月給200,000円
ID: 1807
月給270,000円
ID: 1814
月給250,000円
ID: 1816
月給310,000円
ID: 2212
月給200,000円
ID: 2246
時給670円
ID: 2298
月給220,000円
ID: 2470
月給180,000円
ID: 2539
月給150,000円
ID: 2600
時給900円
ID: 2661
月給356,300円
ID: 2685
月給350,000円
ID: 2738
月給350,000円
ID: 2802
月給300,000円
ID: 2878
月給300,000円
ID: 2918
月給500,000円
ID: 2958
月給500,000円
ID: 3021
月給400,000円
ID: 3029
月給850,000円
ID: 3048
月給160,000円
ID: 3054
月給390,000円
ID: 6600
月給280,000円
ID: 7912
時給963円
ID: 6670
月給400,000円
ID: 8219
月給400,000円
ID: 6700
月給300,000円
ID: 6750
月給310,000円
ID: 6751
月給400,000円
ID: 6783
月給300,000円
ID: 6791
月給370,000円
ID: 8249
月給380,000円
ID: 6876
時給850円
ID: 6908
月給210,000円
ID: 6909
月給300,000円
ID: 6941
月給400,000円
ID: 8281
月給300,000円
ID: 6982
月給192,000円
ID: 7001
月給220,000円
ID: 7027
月給404,000円
ID: 7039
時給950円
ID: 7042
月給290,400円
ID: 7080
月給200,000円
ID: 7109
時給900円
ID: 7118
月給411,000円
ID: 7148
月給250,000円
ID: 7202
月給192,000円
ID: 7275
月給330,000円
ID: 7304
月給600,000円
ID: 7321
月給400,000円
ID: 7327
月給390,000円
ID: 7335
月給480,000円
ID: 7344
月給230,000円
ID: 7365
月給230,000円
ID: 7395
月給270,000円
ID: 7413
月給198,000円
ID: 7477
月給320,000円
ID: 7489
月給180,000円
ID: 7517
月給350,000円
ID: 7533
月給360,000円
ID: 7536
月給350,000円
ID: 7643
時給830円
ID: 7745
月給180,000円
ID: 7803
月給280,000円
ID: 7851
時給1,000円
ID: 7860
月給250,000円
ID: 7908
月給400,000円
ID: 7969
月給327,100円
ID: 7998
時給900円
ID: 8007
月給220,000円
ID: 8014
月給250,000円
ID: 8022
月給300,000円
ID: 8044
月給560,000円
ID: 8051
月給300,000円
ID: 8059
月給157,000円
ID: 8061
月給450,000円
ID: 8122
月給334,000円
ID: 8130
月給328,000円
ID: 8139
時給860円
ID: 8151
月給300,000円
ID: 8167
月給160,000円
ID: 8186
月給430,000円
ID: 8199
月給250,000円
ID: 8206
月給350,000円
ID: 8256
月給192,000円
ID: 8267
時給1,500円
ID: 8276
月給330,000円
ID: 8332
月給410,200円
ID: 8395
月給350,000円
ID: 8410
時給823円

配慮について

ID: 185

勤務していたのが障害者の福祉をしてる課だったので職員の人が優しかったです。 仕事も無理のないようになってますし電話対応できないって言ったらやらなくてもよくなったり、配慮してくれました。 体調が悪くて休んだ時は有給扱いになってたりしました。 公務員の職員以外にも健常者の非常職員もいるのですがその方たちも優しく接してくれて丁寧に仕事教えてくれました。

ID: 199

週に1回直属の係長クラスの上司と面談があり体調どうですか、何か気になることがあると言ったら、随時相談にのってくれた。また半年に1回課長補佐クラスの人と面談がありストレスチェックや課全体の不満の相談にのってくれた。また息抜きの時間として15分休憩を貰った。 だが手が空いてないときは相談したくても相談できず。仕事をしながら相談に乗ってるので、ちゃんと人の話を聞かないことがあった。

ID: 322

障害を隠して就労したので、(公表していれば配慮があったのかもしれないが)そのような配慮のある職場だったかどうか分からないから。

ID: 385

同じ部署に制度の隙間をつくようにして、休職・復職を繰り返して、戦力にならない人材がいたため、病気のことや休暇について気軽に相談できる雰囲気ではなかった。上司と気軽に喋ることのできる間柄ではなかったことも大きかった。

ID: 418

体調が悪くても自分の仕事は自分の仕事のまま。フォローしてもらうことは難しい。

ID: 426

一人一人に同じように業務を与えるのではなく、その人の適性に応じて無理のない業務量の仕事を与えている

ID: 436

〈配慮された点〉急に夜間出勤する出来事があっても、私は自宅待機で良いと言われた。 〈配慮に欠けた点〉上司が私自身でなく、私の親に辞めたらどうかと話した点。

ID: 475

配慮を受けることなく、退職を決断するよう促されたが、仕方がないと諦めた。

ID: 495

そもそも仕事の対象が障害児なので、画一的な扱いをされることがない。体調に合わせて働いていることに対して、何も文句を言われることがない。どのような時もこちらの言うことを信じて受け入れてもらえる。あれこれ言われないのがいちばん助かる。

ID: 520

私が鬱病に罹患している事に対して、仕事内容について全く配慮されなかった。

ID: 551

見た目分かりづらい症状かと思います。自己責任、不摂生だと思われています。

ID: 569

休憩が必要なことを認めてくれて、気分転換に外出することを黙認してくれている。

ID: 622

仕事量を調整するとか休みをいただき、手術も受けさせてもらいました、ありがたかったです

ID: 770

仕事が出来なくなれば辞めるしかなかった。労わりや配慮など無かった

ID: 736

窓口業務は仕方ないとして、残業が多い職場にいたときもありましたが、民間に比べたら、楽なポジションにいました。

ID: 791

病気のことは、全員が理解していてくれて つらそうだと声をかけてくれた。

ID: 1097

自分の仕事さえやっていれば、周りは特に言いません。それに対して、不満はありません

ID: 861

障害者に対する配慮云々というより、大多数が聴覚障害者で健聴の職員は3名。そのうちの1人である自分が下肢障害者なので、障害を持っていないのが2名のみ。自分も障害があるからお互いに配慮ができるという感じで、ごく自然に出来ている。

ID: 930

障がい者を受け入れているという感覚はなく、健常者を雇用しているとしか思えない。

ID: 947

雇用上、必ず採用しなければならない障害者枠のようなものがあったように聞いています。 当時私は、健常者でしたんので、配慮的なものは受けておりませんでした。

ID: 969

義手の職員がいました。他の部署だったので、具体的にどんな仕事をされていたのかはわかりませんでしたが、一人の職員として仕事を任されていたように思います。

ID: 1000

耳栓をつける許可を得たり、無理に電話をとらなくてもよいということを言われたりした。キイキイ音が鳴る椅子を未だに処分されていないのが困っている。

ID: 1122

特に配慮は無くて、通院を必ず行きなさいという指示があっただけで、全然ありません。

ID: 1138

体調を崩して急に休むことが多かったが、仕事をフォローしてくれた。 休んだことに対し、嫌な顔をせず接してくれた。

ID: 1139

障害があることは罪で障害のない者と同じ仕事ができて当たり前という認識があらわ。

ID: 1202

初めてのケースだったため、最良の解決策を一緒に相談して決めさせてくれた

ID: 1219

病気による急な休暇にも対応してくれ、月に1度の通院にも可能な限り配慮してもらっている

ID: 1233

休職制度はもちろん、日常的な休暇や休憩などにもとても気を使ってもらった。

ID: 1299

肉体労働はほとんど部下とかが代わってやってくれている。配慮が足りないというより、できない動きをすべて周りが知っているわけではないので、無理な依頼を受けたりする。

ID: 1305

ここ2年間は同じようなキャリアの職員に比べあまり過酷な繁忙部署には異動させられていない

ID: 1355

仕事の量を調整してもらっているが、同僚に明らかに負担がかかっており、申し訳ない気持ちが先に立ってしまう。

ID: 1387

入院日の20分前早退を許可してくれています。 ただ、常傭のため、正職員の方が休みが多くとれたり、欠勤に対する扱いが優遇されています。

ID: 1406

私自身が辛くても、辛いという姿を極力見せないようにしているため、配慮を受けたことがない。

ID: 1457

精神疾患にかかったときは、一年半の傷病休暇を補償してもらえた。 それまでつかったことのない有給休暇を固めて取らせてもらえ、実質2年間休職できた。

ID: 1462

特に配慮はなかった。特に知らせてもいないので。かなり仕事の多いところだったので、ストレス度は高い。あと、喫煙度も高いのが嫌だった

ID: 1482

手すりや滑り止めをつけるのに、反対されたり、割賦金を出せと言われた。また、持ち物を取り上げられた。 逆に、慰めてくれる人もいる。

ID: 1535

【配慮された点】臨床心理士のカウンセリングを団体の経費で行ってくれている。 【配慮のない点】負け組のような態度をとる同僚後輩が多い。

ID: 1534

病気をはっきりと公言はしなかったが、そもそも体に無理はなかった。頑張っていたのに期間雇用で切られたのがひっかかる。

ID: 1545

自分は受けていないが、本当にダメになったら、かなり長い期間休職できる。そして、違う部門にも異動できる。(できた人がいた、違う障害だが。) なので、配慮があると思う。

ID: 3076

子供の面倒を見る職場なので、職員の方々はとても優しくて面倒見がよいです。私が困っても、すぐにきづいて助けてくれました。自分の苦手なことも伝えてあったので、仕事が重なった場合は、こちらが混乱する前に、「私がこっちをやるよ。あなたはそっちをやって」と具体的に指示をしてくださったので助かりました。

ID: 2182

体を気遣ってくれて、声をかけてくれる。職場が和やかなので休憩時間にお土産をいただいたりと常に会話がある。他の部署の方々にも声をかけていただいて、職場内の挨拶もあり居心地が良い。なにより有休が自由に使えるのは子持ちで病気持ちには非常にありがたい。

ID: 3089

上司は口で心配してくれつつも、仕事を組む相手がいるのでその人の指示に従って仕事をしていた。結局、仕事を組む人が障害について理解がないと、こちらのことがわかってもらえず普通の人と同じような仕事内容になる。体がきついと思っても言いづらくなる。

ID: 3101

官公庁であったため、職場環境には十分に配慮がされていました。私自身も喘息が起きてしまいそうな場所 (資料室や倉庫など埃が多い場所)へは無理に出入りしなくてよいと上司から言ってもらえました。ただ、日給月給であったため、もし体調不良が続いてしまった場合は続けて休みづらい雰囲気は感じました。

ID: 2136

あまりサポート的な配慮はありませんでした。

ID: 3171

特に配慮されたような事はなかったが、事務の仕事なので肉体的にきついと感じた事はあまりない。

ID: 3194

自宅からも近く、出張の少ない職場に配属してもらえた。 上司が異動になるときも、私の症状は引き継いでくれたため、自分で一から説明し直すことがなかった。 ただ、重いものをもっては避けた方がいいと医師に言われているが、 重いファイルを持つことがあり、やや大変。

ID: 3219

体調の悪い人間には現場業務でなく事務系の部署に異動があるが、適材適所てきな配属が出来ていない。

ID: 1956

就業時間や休暇、遅刻、早退など勤務の変更は、上司が許可すれば可能でしたので、かなり融通は利いたと思います。また、職員の方はあれこれ詮索しないので、気持ちは楽でした。職員が優先ですので、重要な役割や決定事もなく、仕事量も調整してもらうことはよくあったと思います。経済的な面でも、気を使ってくれます。 逆に、非常勤の方が、モラルがない方が多いように思いました。

ID: 3340

所属長が精神疾患に関する知識が全くなく、職場内のメンタルカウンセリングなどを受けようとしても「そういうのは普通は利用しない」と言われたり、症状を伝え業務に差し障りがあるかもしれないことを伝えても「気合で何とかしろ」と言われたりした。

ID: 3495

クローズド就労だったため、配慮は受けていなかったです。勤務時間中に手持ち無沙汰になってしまうことがあり、他の部署の仕事でもいいから割り振ってほしかったです。 検査や分析を行う部署と、総務系の仕事を行う部署が離れていたため伝達ミスが起こりやすかったです。

ID: 3501

自分の仕事内容について、わからないことがあった場合にはすぐに声をかけられる雰囲気であった。また、体調を崩した時などは早退を申し出ることができるなど、恵まれていたと思う。職場全体の雰囲気が良か言いやすい雰囲気だった。

ID: 3554

自分自身が障害のことを明かしていないので、特別なサポートを受けているとは言えない。ただし、何となく察して配慮してくれているのではないかと感じることは稀にある。具体的には、私が上手くこなせない仕事に対して、細やかで忍耐強く説明してもらえたり、頭が煮詰まっている時に声を掛けて休ませてくれたりするなど。

ID: 3563

移転前は、交換機もジャック式で金属の棒を交換機の穴に当して操作していたそうです。でも、移転してからはボタン式になり、手が少々悪い私でも操作をすることができました。職場環境は良かったです。

ID: 3625

当たり前に接していただけた事が何よりも気遣いだと思いました。 病気があっても普通の人として接する。 これが何よりも大切で難しい事。 周りの人は、病院を知っていて受けられるサービスなどを教えてくれました。 この職場で、障害者の手帳の申請を決めました。

ID: 3638

病気休暇、休職制度、どういった配慮やサポートが必要かという上司からの聞き取りや必要な範囲内における同僚への周知等、恐縮してしまうくらい多大な配慮をいただきました。

ID: 3741

電車通勤が難しくなり欠勤、その後退職となったが症状を告げた時今後の相談に親身になってくれた。

ID: 3771

入院した際、病休休暇扱いで給料も保障される点。

ID: 3773

体調が悪い時には早退を快く受け入れてくれました。

ID: 2107

私に与えられた仕事内容を、上司が後輩に仕事を分散してくれたりしましたが、その上司がまた私に仕事を与えてきたので、仕事を分散してもらった意味がなかったと思います。 他のスタッフの方は、それに気付いてくれ、少し相談にのってくれたりしました。 しかし、周りのスタッフには病気のことを知られたくなかったので、明るく振舞っていました。 病気を知っていた上司があまり配慮してくれなかったこともあり、気分の落ち込みも大きかったです。

ID: 1747

同じ精神障碍者、または知的障碍者が働いていた時、どんなに仕事が出来なくてもしかられない。

ID: 1678

少しでも具合が悪くて早退、欠勤したいときは特に何も言われない。

ID: 1810

あんまり無理をしなくてもいいから、自分のペースで頑張ってくださいと言われた。

ID: 1690

仕事量は自分で調節でき、困っていることに親身になって相談に乗ってくれた。

ID: 1697

カミングアウトしてないからかもしれないが、自分がどちらかというとおとなしい性格のため、悪いものはすべて押し付けられているような感じである。

ID: 1702

自分の病気を事前に説明し、毎月の検診が必要だと伝えて理解してもらっていたにも関わらず、定期検診のために早退する際に上司から「この忙しい時に午後休か・・・」のような暗に迷惑だと仄めかす言い方をされた。

ID: 1750

午前中あまり仕事をしないのを、了承してくれている。また特にストレスのかかる業務から外してくれている。

ID: 1815

勤務時間や休憩の取り方。超過勤務を強要されず、休憩も逐次必要最低限の範囲内であればとることができる。

ID: 1807

上司は自身の出世にしか興味がなく、役員の方ばかりに気を配り、部下の育成に無関心。先輩に相談したことがあるが、上司に歪曲して告げ口された。

ID: 1814

毎日定時で帰れるように配慮してもらった。残業はほとんどなくノルマもない。労働組合に加入しておりバックアップもしてもらっている。

ID: 1816

昇進について、病気休暇を3ヶ月、半年と各々取得しているため難しいと言われている。

ID: 2194

真夏、真冬の外現場を免除してくれた。食べられない食材も多いので忘年会等のイベント欠席への理解があった。

ID: 2212

病気休暇といった制度の利用には理解を示してくれたが、休暇後に復職すると当時の部署での継続勤務は無理だから他部署への異動をと命じられ、異動することになった。異動後はモチベーションが落ちてしまったのか、病状が悪化した。

ID: 2246

障害者の方も多くいる職場で、プライドが高い人が多く、特に配慮をするという気風は何もなかった。

ID: 2298

会議の時など、発言者の話が聞こえやすいように位置取りしてもらえる。

ID: 2470

遅刻した際も上司が理解してくれた。他の職員には知らせていなかったので、特別な配慮は上司以外から受けていなかったけれど十分でした。

ID: 2539

なんて言ってよいかわかりません。気遣ってくれました。よく相談にのってくれた。

ID: 2600

自分の病気を知っているのが同じバイト仲間だけでしたのであまり自分だけ特別扱いはされたくなかったから。

ID: 2661

入院を経て復職後、人が多いところや騒々しい環境がつらく気力体力が消耗するようになった。しかし、当時の担当業務上避けがたく、その分担や配置・職員変えなどを上司に相談したところにべもなく断られた。また、業務改善や部下の問題について相談しても同様の対応だった。負担が大きい業務後、体が持たず休みを取ろうとしたところ責められた。

ID: 2685

ものを持つときに助けてくれるが、過剰な気遣いが邪魔なときもある。

ID: 2738

以前の職場では、一応メンタルヘルスの相談窓口などもあったがあまり解決に至ることもなく、職場の雰囲気も自衛官と一緒なので階級にものを言わせて無理難題言う上司もいて、あまり環境が良いとは言えない職場だった。うつ病の症状が重く、薬の副作用か、デスクワークの時に居眠りが出てしまうと嫌な顔をされたり、別室に呼ばれて注意されたりして辛かった。休職が続くと退職を勧められて嫌気がさし、25年勤めたところで退職した。

ID: 2795

病気や障害に対する理解はもちろん、プライバシーや守秘義務にも堅く、一般職員同様に扱って貰った。

ID: 2802

やむを得ない緊急な通院時等に際しても、快く休暇を認めてもらえる。

ID: 2841

【配慮された点】病気はオープンにしていた。声をかけてくれる人が多かった。 【配慮してほしかった点】復職前は無休で週3日~開始できたが、復職後は1日8時間、週5のフルタイム勤務しか選択肢がなかった。病状で増減はできず、つらいときは有休をとる以外なかった。給料が減ってもいいので、融通が利くともう少し勤められたかなと思う。残念。

ID: 2878

自分の病状を配慮してくれており、通院のための休暇も快く許可してくれる。

ID: 2884

体調が悪くなって入院ということになっても、何も言わず休ませてもらえる。

ID: 2918

休暇取得等配慮されているが、ほかに担当者がおらず、業務がたまることがある。

ID: 2958

定期的に通院する必要があるが、周囲の理解・協力もあり、気兼ねなく治療を行うことができる。

ID: 2964

何か新しいことを行うときに、事前に何をするのか説明するだけでなく、聞こえやすくするために、人が少ない時間帯に話し合いを行っている。

ID: 3021

夜間勤務の免除や、定期健診への配慮、職場内の駐車場への乗り入れ許可等それなりに配慮してくれた。

ID: 3025

ビッコひいていましたが、清掃担当の私を気にかけてくれるような職員さんはいらっしゃいませんでした。

ID: 3029

職場のメンバーはとてもやさしく接してくれ、病気に対する偏見や差別はなく、居心地はよかった。

ID: 3048

駐車場を近くにしてくれた。重いものを運ぶなどは代わってくれる。

ID: 3054

元々休日や深夜の時間外労働が多い部署から、少ない部署へ配置換えしてもらった。

ID: 2313

配慮は全ったく無い。まず休みが少なく労働時間が長い。病院の予約日であっても休めない事が有る。

ID: 8148

特にないため、配慮があるともないともどちらともいえないと回答している。

ID: 6600

私が、現場での業務や夜勤による不規則な生活に疲弊し、うつ病を発症してからは、半年間の休職をもらった後、夜勤から外してもらうようにした。また、復職直後は短い勤務時間からスタートし、徐々に元の勤務時間に戻すようなプログラムを組み立ててもらった。

ID: 7912

仕事に関する様々なことに対して配慮を頂いている。今後の就職活動に対しての相談などに対しての配慮を頂きたい。

ID: 6552

私の場合は職場の方々が障害者ということを認識してくれていました。もちろん自分から開示しています。 やはり接客に関わらず会話には多少不具合を感じました。こちらは障害者ということに負い目を感じるので、受け入れてくれる企業側に不安を払拭出来るような余裕があれば尚良いのかもしれません。

ID: 6670

職場環境や勤務体制の配慮。健康に関する気づかいがすばらしい。

ID: 8219

定期健康診断をしっかり受けられるなど制度面は充実しているが、同僚の配慮は今一つ。

ID: 6700

学校現場で出勤することが出来なくなって、学校現場ではない教育機関に移動させてくれた。しかしながら、数年してから。また、学校現場に勤務したため、病気休暇となってしまった。

ID: 6750

パワハラなどがあって部署を異動してもらえた。

ID: 6751

配慮が必要と思わない。一般的な対応で特に問題はなく特別に求めるものはない。

ID: 6783

各個人の業務の範囲が明確に決まっていたので、他の人やチームで助け合ったりすることは極めて稀であった。

ID: 6791

仕事を変えてもらったり、休暇をすすめられたりして気分を楽にしてもらった。

ID: 6858

基本、年中無休なのですが、気にかけてくれる方が差し入れをしてくれたりする。 時折、依頼される仕事がかさなり、大変なときがある。

ID: 8249

期限の定められた仕事や1人の分量以上の仕事やそれに伴う責任も負わされる。

ID: 6876

体調が悪いと感じたら、病院に気兼ねなく通院できることがありがたいと思います。

ID: 6908

私が崩れた時は、産業医や福祉士を通したり、何とか復帰させようとしてくれた。

ID: 6909

新しい部署への異動や新しい上司に変わる度に病状を説明し、体調が悪くなったときに早退させてもらえたことがあった。

ID: 6941

職場自体がバリアフリーに対応していないため体に障害がある人は大変だと思う。

ID: 8281

主治医から止められている事項、例えば、接客や電話対応などについて、上司や同僚の配慮が守られている。

ID: 6982

会食が必要な研修は免除してもらえた。 摂食障害について理解のない人への病気の浸透。

ID: 6997

病気で休んでいる人の分もフォローするための人員を配置してくれないため、残った人が負担が大きくなかなか休めないが、上司だけは休んでいる。

ID: 7001

行なっている業務が幅広いため、配属課や担当業務について、可能なところへ配属してもらえる。ただ体質が古いため、例えば(自分の場合はあまり影響ないが)在宅ワークなども認めてくれればもっと良いのにとは思う。

ID: 7027

状況に応じて、面談などによって本人の希望の部署に変更してもらえることがある。

ID: 7039

人工透析を受けているため、透析のある日は時短勤務対応してもらったり、疲れていないかなど体調面でもかなり気にかけていただいた。

ID: 7042

<配慮された点>上司以外には病気を隠しているので、具体的に配慮されるのは、毎年末に行う次年度の勤務についての希望調査の時ぐらいである。その時に行きたい部署などを告げるのだが、第一希望は通らなくとも、第3希望くらいまでのところに次年度行けるのはありがたい。 <配慮に欠ける点>上述の通り基本病気を隠しているので、残業のお願いやほかの人の身代わり出勤などをお願いされることがある。また、体調が悪くとも、お客様の前では微笑むことが必要で、それがつらいときがある。

ID: 7064

私自身は配慮を求めたことはないが、求められる環境は整っている。

ID: 7080

まず、業務の量を考慮してくれた。また、適宜管理職やチームリーダーとの面談もされるようになった。

ID: 7109

通常であればお茶当番が有り、10時と3時にお茶汲みが有り、昼休憩の時、ヤカンにお茶を入れておかないといけないのが免除されたから。

ID: 7118

定数外として脳梗塞経過措置2名を配置したり、脳に腫瘍を持つものを通常配置で長距離通勤させたり、配慮が不十分。かく言う私も2年間の東京都勤務の後、自宅から県内事務所で最も遠いか所に配置された。

ID: 7148

仕事量について余裕をもたせてもらっている。また、勤務時間についても融通してもらっている。

ID: 7202

病院で2ヶ月入院になったら、14年働いてたのに、今まで働いた実績を無しにされて有休も無くても、入ったばかりの状態にされた。こんな最悪な役場は無い。

ID: 7275

どんな家庭環境でどんな薬を飲み、どんな生活を送っているか全く考えていない。

ID: 7304

会社的には色々配慮はされており、制度もしっかりと確立されていたと思うが、特に興味は無かったので詳しくは知らない。

ID: 7321

直接説明されたわけではないが、難しい業務はほかの係員に振られているような気がする。

ID: 7327

上司からは、体調について一度も聞かれたことがない。自分自身に仕事が集まりすぎて、年度初めに調整を依頼したが、その時には受け入れてもらえなかった。精神的に不調になりかけたため、再度調整の依頼をして、ようやく調整をしてもらえた。

ID: 7335

病気になるのは根性が足りないなどの誹謗中傷を上司から受けたことがある。また、治療継続中にも関わらず、広域異動の打診があるなど配慮はなかった。

ID: 7344

荷物運びや休日出勤などの雑務は、基本的にほとんどやらされていた。若い男性が少なかったので、健常者と同様に扱われ、体調を崩すことがあった。

ID: 7365

病気休暇をとり、仕事の量も減らしてもらった。 残業も控えることができた。

ID: 7395

様々な雑用を言いつけられることが多く「No」と言えない性格のため、引き受け過ぎてしまう。

ID: 7413

日常的な配慮はありません。ただ外出することもあるのでその際は状況を聞いてくれたりしました。仕事はほぼデスクワークなので大丈夫です。

ID: 7477

採用自体が、障害者枠で採用してくれた。また、上司は、いろいろと気をかけてくれるから。

ID: 7489

事情を知っている専門職の人に助けられていた。 直属の上司は病気持ちは不要と言っていたので、相談も出来なかった。

ID: 7517

公務員はうつなどの精神疾患がある場合、負担の少ない部署に異動させてもらえる。

ID: 7571

倒れた時にすぐに病院や救急救命士と連絡が取れるようになっている。一回だけ気を失ったことがあるが、心の底から心配していただけたので安心しました。偏見があるのかなとおもったが私の勤め先や人柄が温かいので息苦しくないです。

ID: 7533

自分の飲んでいる薬は利尿作用があるため、しばしば席を立つが、そのたびに嫌な顔をされた。

ID: 7536

体の体調を考えてくれて1年半ほど、休職させてくれた。配慮が足りない部分はありませんでした。

ID: 7643

どうしても突然休みたくなったときでも、休むことができたり、体調不良のときは仕事を少しセーブして体調と相談しながら作業をしました。皆さん、とても優しくて助かりました。

ID: 7712

特に障害があるからと特別扱いはされませんが、職場全体が休みを取りやすい環境なので、急に体調が悪くなった時も安心して休めます。またお腹を下しやすいのですが、お手洗いに行きやすい環境なのもありがたいです。

ID: 7745

体調不良の時には、上司に相談すれば休ませて貰えた。ただ、現場にはきちんと伝えてもらえてなくて、うまく現場と上との疎通が出来ていなかった。 上の人は休職制度や傷病手当、部署の異動など提案してくれ、安心して休むことが出来たが、復職できたタイミングと現場の体制が整わず、復職出来るのにもう少し休職するよう言われた。

ID: 7803

普通の歩行は問題なかったにもかかわらず、通路幅の確保まで気にしてもらいました。また、長時間の立ち作業が難しいので椅子を用意してくれたり、そういった作業ははずしてもらって、その分内勤でほかの人のサポートを任されたりしました。

ID: 7851

市役所とはいえ、職員からパート勤務にはそれほど配慮はなかったし、雇用先からのフォローも特段なかった。

ID: 7860

症状が酷いと判断された時は、現場ではなく内勤で現場との対応勤務に配備される。

ID: 7891

今の職場は、福祉なので、相談もしやすく配慮いただけています。

ID: 7908

とくに配慮はないが 同じ部署の同僚は調子が悪そうなときは声をかけてくれる。

ID: 7969

配慮が足りない点は特に見られません。上司は障害のことを知っているので、申し出れば配慮をしてもらえる。

ID: 7998

病気に対する理解がなかったため、配慮は何もなかったし、病気だと言えなかった。

ID: 8007

職場復帰訓練の時には少量の事務処理で良かったが、正式に復帰した直後から(いくらかは処理量を減らしてもらえたものの)ほぼ病状について意識してはもらえなかった、帰ってきたのだからもう治ったのだろうという空気。表面的には見えない症状なので「普通」と受けとめられて何も言えなかった。ただ、近い立場の先輩にあたるかたは、ご自身持病があるにもかかわらず、こちらの状況を理解し助けてくださった。

ID: 8014

特に何もなかった。中途障害だったのでよくわからないです。すみません。

ID: 8022

会計事務が私しかわからないため、会計に関する書類をすべて対処させられた。

ID: 8044

接客中の際には、他の職員が聞き漏らすことの無いように、配慮をしてもらっている。

ID: 8051

仕事の担当が決まっていて、休んでもカバーしてくれる人がいない。上司によって、病気に対する理解度が変わる。

ID: 8059

病気のことを言い出しにくかったし、自分の特性のようなものを理解してくれなかったと思っている、自己不信感が余計に増した。

ID: 8061

発病したのは30代後半であったが、勤務に支障を及ぼすようなことはなかったので特別な配慮は必要と思わなかった。

ID: 8122

疾病の要因と服用している薬や本人の生活状況をきちんと上司が把握していない。

ID: 8130

仕事内容に配慮があり、荷物を持ったりすることはなく、休暇なども取りやすい環境です。

ID: 8139

配慮された点はなし。非常勤のため、待遇は悪かった。症状に対しては人それぞれである。

ID: 8151

現状まだ復職していないため具体的に配慮を受けているわけではないのでわからない。

ID: 8167

仕事を交代して代わりにしてくれる。腫れ物に触るみたいに、扱ってくれる。

ID: 8186

配慮された点:復職時、リハビリを兼ねた時間短縮勤務から始めることに皆理解を示してくれた。

ID: 8199

時間外勤務の短縮、フォローを多く受けられるようになった。ただ、対面の業務も多くあるので、全ては任せられない。

ID: 8206

仕事がしやすいように、部署のレイアウトが変更されているし、周りの人も良く理解してくれている。

ID: 8256

親睦会の加入を免除してくれ、食事会などに参加しなくても負い目を感じなかった。

ID: 8267

体調が悪い時は休ませてくれるし、早退もさせてくれた。 自分の障害を知っている人がいなかったので、忙しいと体調が悪くても仕事をまわされた。

ID: 8276

自宅から通勤できる範囲の人事異動に配慮してもらっている(今のところ)。 糖尿病については生活習慣が招いた自業自得的な扱いで余り心配されない。 勤務中に眠そうにしていても病気だから仕方ないという感じで厳しい指摘は受けない。

ID: 8332

原則、経過措置の受診等は通常の有休で取っており、発病に対する配慮はない。

ID: 8392

配慮された点:困っている事には手を貸してくれる。 配慮に欠けた点:現場の意見に耳を傾けず、結果的に負担のかかる作業が増えてしまった。

ID: 8395

車椅子が利用できる職場スペースがある部署への配属、周囲の障害・疾病に対する理解はありがたかったが。物理的バリア(職場スペースが狭く車椅子移動が困難)により、希望する職場への異動が叶わなかった。

ID: 8410

電話やお客様の相手しなくてもいいことは理解してくれた。得意なパソコン入力もさせてくれた。 でも人間関係がピリピリした状態であまりいい気はしなかった。

企業や周囲からのサポート

ID: 3885

抱えている仕事のフォローの体制を、組み直していただきました。

ID: 322

障害があることを隠して就労したため、特にサポートは無かった。

ID: 3918

忙しくない時期、忙しい時期の差の大きな仕事でしたので、忙しくない時は、話も聞いてくれました。でも何度も聞くのが悪くて、違う支店の人で同じ内容を扱っている知り合いにデータを送ってもらったりしました。それをサンプルにして同じようにやれば間違えないので。

ID: 4927

肩を叩いたり、近くに来て話をしてくれるようになりました。

ID: 3941

状態が落ち着くまでできる事だけしたらよいと言ってもらいました。何度も面談をしてもらい、徐々にできる仕事の幅を増やして、以前同様とはいかないまでも、今できるベストの内容の仕事ができるようになりました。

ID: 3948

上司には症状について話しており、仕事がある日でも時間休を取り診察に行けるような職場環境を醸成していただいている。

ID: 5094

障害者ということは皆さんが知っていた為とても親切に手を貸してくれた。

ID: 3974

調子が悪い時は無理をせず休暇を取るようにと勧めてくれたり、不安に思うことに対して相談する時間をとってくれたりしました。

ID: 4038

聞こえないときは何度も言い直してくれたり、大きな声で話してくれるようなごくありふれた対策をしてくれました。業務上聞き間違えがあるとまずい場面では文書形式で伝達してくれたりと工夫していただきました。

ID: 4101

仕事上の悩みはジョブコーチを通して職場の方に伝えられ、部屋を静かにする、会話を最小限にするなど配慮してくれました。また、任せられる仕事も対人の仕事は一切なく、簡単な単純作業だけでした。2、3時間おきに困ったことがないか声かけしてくれました。

ID: 4128

病気への理解はしていただけたため、トイレに行きたいといった時は了承してもらえた。

ID: 4224

出勤そのものについては、会社側で管理を行うことができず、当人の朝の体調に全てがかかっています。 それでも、うつ病について理解のある上司から、「もし朝が辛ければ、1日休暇の前に半日休暇、半日休暇の前に1〜2時間の1時間単位の休暇を考えてみてほしい。細切れで休暇を取れば、休暇の取得日数を減らすことができる。」とお声がけをいただき、心強かったです。 そして、職場で様子を見ていただいて、不調が続く時には「一度、数日まとまった休暇をとってみてはどうか。」と提案していただいたりしました。 休むことには基本的に罪悪感が伴いますので、そうしたお声がけをいただけることが心の支えになりました。

ID: 4260

職場の方は初めて市役所の仕事をする自分にもとても親切で、分からないことがあれば優しく教えていただけました。おかげさまで仕事もすぐに覚えることができて楽しく過ごすことができました。面接をひかえていましたが、それに向けて必要なことも教わりました。

ID: 4945

とくになし。

ID: 4369

あまり理解を示してくれず、一緒に仕事することを面倒がられた。台車を使えば運べると言ったが、やらせてもらえなかった。

ID: 4372

発症すると一緒にご飯に行くことも厳しくなるので、その期間はそっとしておいてもらうように伝えた。

ID: 4394

体調を気遣ってくださり、早退や突発の休みでも 嫌な顔一つせず送りだしてくれました。

ID: 4973

一時的に数分間、仕事を抜けることは暗黙の了解のように時間を気にしてくれた。

ID: 4503

できない仕事については「完全に代わってくれる」「完全に免除してくれる」以外に方法はないため、「できないならそれはあなたはしなくていいよ」と言ってくれる職場、あるいは職場の上司がいる場合に仕事が続きました。 その分できる仕事を多く見つけて、職場の役に立つよう努力しました。

ID: 4554

朝起きた時の目眩で当日欠勤してしまう事もありましたが貧血持ちだと理解をして頂いていたので欠勤してしまった日の仕事で私でなければ処理できない業務以外は対応して下さいました。

ID: 4597

派遣の担当の方は事前に説明をして下さっていて、指示してくださる方や教えてくださる方などは理解してくださってたようで、聞き直しをしても嫌な顔を一切せず何度も話してくださいました。話す時もゆっくりと話してくださったのでとてもたすかりました。

ID: 4677

周囲の方は休みを取ることに比較的寛容で、また病気もちの自分でもこなせる仕事を割り当てて下さいました。

ID: 4783

同課の特に年配の非常勤の方や先輩など、人生いろいろあるからと何気ない一言や人生経験のある言葉に支えられました。他の市町村との連携の会議などでは、上司が「トイレ行ってきていいよ」とばかりに目配せしてくれて、気負うことなく席を外すことができました。

ID: 4821

周りには公表していなかったので、なにも支援はありません。

ID: 4860

勤務中半分は立ちっぱなしの業務なので、気分が悪くなる前に座る、無理しすぎないようにという気を使ってくださっています。貧血や起立性失神のせいで座る必要がことがあることも上司から全員にお伝えしてくださりました。

ID: 4925

仕事量が多かった私に、仲の良い同僚1人が仕事を助けてくれました。

ID: 4997

母が食事や生活の面でサポートしてくれました。

ID: 5066

具体的には重いものは持たないよう、気を配って下さいました。又、大きな温度変化に影響してしまうため、冷暖房の調整にも気を配って下さいました。

ID: 5082

なんでもできるし、特に不便だったりできないことはないので別段支援はありません。

ID: 5128

接客や電話対応など不安に駆られそうな仕事からは外してくださいました。また、通院などの都合上早退するときが多かったのですがその際にもやりかけの仕事をスムーズに引継いでくださるなどの支援を行ってくれました。さらに、仕事仲間には病気の事を勉強し私を理解しようとしてくれる方もおりとても嬉しかったです。

ID: 5139

家族は自分が体調を崩したときなど、通院の介助をしてくれたりした。

ID: 5184

人事の方々が勤務シフトを少し調整してくれた。

ID: 5308

病気のことは感づいているかもしれませんが、そのことについては触れずに接してくれました。休んだときも何も言われませんでした。その代わり、私が休んだ分の仕事をしていただいた方へのお礼は欠かさずにしました。

ID: 5320

精神系の疾病があると打ち明けた後は、上の方たちが休暇などの面で色々と気を回してくださいました。

ID: 5412

同僚、また上司はとても理解を示してくれていました。毎朝体調のことを気にかけていてくれていたり、私の体を気使って、残業はほとんどありませんでした。

ID: 5426

人事課に相談し、比較的業務の少ない課に異動させてもらえたこと。

ID: 5427

体調の悪いときは、休憩室で休ませてもらったり、電話対応を代わりにしてくれた。

ID: 5433

体調が悪そうな時にはよく声をかけてくれた。休日は必ず休みを取らせてもらえた。

ID: 5532

一つ仕事を始めると使命感のようなもので取りつかれてしまうことがあった場合に休憩を促してくれる方がいたり、相談にのってくださり今の困り事を自分でまとめられない時に一緒に整理してくださる方がいらっしゃいました。

ID: 5559

上司に休みたい日をあらかじめ伝えて、病院に通っていました。上司は事情をしっていたので休みをしっかりとってくれました。

ID: 5577

出退勤記録についてはもちろんフォローなどはありませんでしたが、他の事は何でも丁寧に指導してくださいました。

ID: 5606

周りは特に変わった対応はされていませんでした。当たり前の同僚として、一人の人間として接して下さいました。

ID: 5737

車椅子を押してくれました。

ID: 5639

・同僚は仕事を休みやすいよう協力してくれた。 ・休めない時に休んでしまった時には、穴埋めをしてくれた。 ・動けない時が続く際には、自宅に飲食を持ってきてくれた。

ID: 5653

今もマイペースで仕事をさせて頂き8月から准社員として報酬を支払ってくれることになっております。大変感謝しております。

ID: 5724

障碍者雇用で勤務したものの、実態は一般非常勤と変わらなかったので、特筆するものはない。 むしろ、辞める時に「辞めないで」と引き留められた。

ID: 5755

特に、障害者に対する支援ということはなかったように思います。 具合が悪くなったときの早退や、有給休暇、通院のための時間有休は取りやすかったです。 私の場合、仕事中に人工関節が外れてしまい、救急車ですぐ手術をした病院に行ったのですが、その時は職員の方がついてきてくれました。

ID: 5770

特になし。 それはマイナスでもあるがプラスでもあった。いろいろの詮索をされないでよいので。

ID: 5773

家族は毎日仕事の話を聞いてくれました。支援センターの方が週に1回家に来て職場の話を色々聞いてくれて直接言えないことは支援センターの方が職場に言ってくれていました。朝、仕事に行く前は家族が毎日見送りをしてくれてとても心強かったです。

ID: 5784

上司に持病のことを伝えてるので、どうしても体が調子が悪いときは、早退もしくは、お休みを頂いています。

ID: 5806

退社、病欠の際は、仕事を代わりにこなしてくれ、いつでも病院にいけるように体制を整えてくれていた。

ID: 5818

足に障害があるってことを職場の方達に周知して出来ないと思われることはお願いしないような配慮をしてくれていました。たまに一人で荷物を持って移動しているときに手伝いましょうか?とか声をかけてくれることもありました。

ID: 5881

優しくフォローしてくれますが、まばたきが難しいことや飲み物が口から洩れてしまうなど、ささいなことは理解してもらえないため、目がおかしな動きをしたりすると気になるようで、飲食の場面では普通に湯飲みやカップでお茶を出されてしまうので、時々申し訳ないなと感じてしまいます。

ID: 5891

特に過保護になる訳でもなく、いい意味で突き放して見守ってくれた。

ID: 5911

病気で休む際は特別休暇で病気休暇を利用する、代休を利用するようになどできるだけ給料が下がらないように調整などをしてくれました。

ID: 5925

障害がある事を隠して仕事をしていたので、事情を理解して支援ということはありませんでした。

ID: 5999

障害の話や薬の話になると周りがどんどん疲弊してしまうので、スタッフさんが飼っている犬の話とか、みんなの洋服を褒めたり気を紛らわせてくれていた。

ID: 6010

障害やそれにともなう苦労を理解しようとしてくれた。体調が悪い時は無理せず休ませてくれた。

ID: 6027

保育士の時には、クラスを離れ事務の手伝いをしたり、子育て支援センターに異動させていただいた。事務をやるようになってからは、重いものを持つ、動かす時には代わりにやってくれたり助けてくれました。

ID: 6029

自分の病状をよく知ってくださっているので、せかされることはありませんでした。

ID: 6074

タイミングを図って、何気ない日常会話で気楽な気持ちにしてくれました。

ID: 6084

障害や病気が分かる前だったり、判明後でも障害を隠していたり、上手く自分自身の事を伝えられず、家族や病院の力もなく数回迷惑をおかけしたので余り配慮はして頂けませんでした。

ID: 6108

プラスになるような助言をしてくれた。

ID: 6131

この病気に対する世間の理解があまりないことは分かっていたのであえて自ら公言することはありませんでしたが、吃る人だという認識でいてくれていたので逆に開き直れていた部分もあります。

ID: 6192

感情が突然決壊して涙が止まらないことがあるので、窓口対応は避けて作業中心にしてもらいました。 あと、周りの職員にも「突然涙が出てくる」ということの周知をお願いしました。

ID: 6266

突然の休みや体調を崩して仕事中休んでも、無理せず休んでと話してくれた。無理のないシフトを組んでくれた。

ID: 6274

分かりやすく話してくれる、時には筆談等に応じてくれる。

ID: 6289

障害者の多い職場なので皆さんとても理解があり、業務を与えすぎないようにとか、優先順位大丈夫?とか、色々聞いてくださいます。

ID: 6306

トイレ介助をお願いしていたので時間でトイレ介助をしてくれました。

ID: 6350

恥ずかしかったので、直近の上司にしか伝えていませんでしたが、朝礼でなるべく私が返事をしなくても済むように、表彰状はこっそり別室で渡してくれました。どもって言葉につまっても、嫌な顔をせずに声が出るのを待ってくれました。

ID: 6361

その時は自分が精神疾患にかかっている事が気づいてなかったので、 周りに支援をめる事が出来なかったですが、症状に関して何度か相談したら病院に行くことを勧めらました。 病院に行き、精神疾患を持ってる事を報告し求職する決断に至りました。

ID: 6433

身体を動かす際は、しんどい時があるということを伝えたため、重たい荷物をもつときや運動するときなどにご配慮をいただきました。事前に連絡することでできないこととできることを把握してもらうことでこちらの負担は少なかったです。

ID: 6481

上司だけには体が弱いことを話していたので、「辛い時には無理せずに休んで」と気にかけてくれました。また、外出が伴う仕事は担当から外してくれました。

ID: 6482

支援をしてくれたのは、親だけです。薬を飲むよう行ってくれて、病院に行くようにと注意してくれました。 顔色が悪いという事に気が付いてくれて、新しい病院を探してくれました。保健師さんも協力してくれたようです。

ID: 6506

正直なところ、ほとんど支援といえる程の改善はありませんでしたが、一部の人から仕事を分けてもらえました。

職場のオススメポイント

ID: 185

私の課は知的障害者しか採用しない部署でしたが他の部署は身体・精神なども採用ありますし、29歳未満なら身体・知的は公務員採用枠もあるのでお勧めです。 仕事も楽なのでビジネスマナーができる人なら問題なく働けるところです。

ID: 199

勤務中のオススメポイントは障害者に取っての合理的配慮をしてくれて、自分の身の丈に合った仕事をやらせてくれる。

ID: 3885

医療機関で働いていれば、職員の病気に対して理解が得られると思いがちですが、そこは一般の会社と大差はありませんでした。 官公庁は、休むことの権利というものがある程度あるので、病気への理解はさておき、病気での休暇には理解を得られたように感じます。

ID: 322

特に勧めるべきところはない。冷房などが無い暑い中での仕分け作業で過酷だった。賃金も最低賃金より数円多いだけだった。建物内とはいえ立ち仕事・歩き仕事で、ホコリなども多かった。長く続けられるアルバイトではないと思った。

ID: 3918

「公務員は楽だ」とかよく言われますが、人員削減されているのは公務員も同じです。健康な人が普通にできる仕事量を与えられて同じように出来ない自分に落ち込む日々でした。自分のキャパがそこに合わなくて壊れてしまう前に私はやめました。部署によって違いはあると思いますが、私は事務だったので単なる入力ミスが大きなことになります。ひとつひとつ丁寧にチェックすると時間には帰れません。なので数字を扱う仕事をあきらめて楽になりました。

ID: 385

公務員であることから給与及び福利厚生がしっかりしていて安定しているところは大きな魅力であり、病気になってもある程度は理解してもらえるところはありがたかった。ただ制度の隙間を突くような使い方をすると、周囲の反発は当然大きい。病気休暇や休職に伴って他の人に業務の負担が増えるのも事実であるので、その点では民間同じである。

ID: 418

学校教諭は子どもが好きだからという気持ちだけではやっていくことは難しい。今は生徒指導、授業、部活指導もあるし、保護者対応も大変である。もちろんやりがいはあるし、卒業学年の担任をしていれば大きな感動もある。働く環境としては大変なのでオススメするところまではできない。

ID: 426

忙しそうで、周りに仕事を聞くことをためらいがちになってしまうが、思い切って質問してみると、丁寧に親切に教えてくれるため、苦手でも質問して、最初のうちにいっぱい吸収する方がよいのではないかと思う。合わない人も苦手な人もたくさんいるが、逆に仲良くしてくださる方もいて、その存在はとてもありがたいと思える。

ID: 436

給料が減る事はない。休みが取りやすい。安定を狙うなら公務員。高給取りでもないし面白みも欠ける。普通で当然。ちょっとハズレると目立つ。やりがいも意外に見つかる。残業もわりとある。 今日はとても苦痛なので勘弁してください。

ID: 475

上司が無関心なので、相談をする相手がいない。特に心や体の不調を口外すると、病気さというレッテルを貼られてしまうようで怖かった。特別視されるのがイヤだった。責任感と体力がないと続けられない仕事だと感じた。

ID: 495

こちらの事情を察してくれて、あえてカミングアウトをしなくてもわかってもらえる。仕事の対象に発達障がいの子どもたちも多くいるので、大人の発達障がい等やマイノリティーに対しても理解があると思う。一番いいと思うのは信頼してもらえること。

ID: 520

全くない。強いて言えば、外部の人間とのトラブルは、比較的少ない。他の職場で勤務するよりも給料が、幾分高額である。私の場合で言えば、自宅から職場までの通勤時間が短い。所属長以外は、全て背広姿で勤務する必要はない。

ID: 551

地元に愛着のある方、テレビを始めエンタメに興味がある方にはやりがいがあると思います。基本的に残業は無くベテラン職員が、多い為居心地は良い方だと思います。半官半民の様な組織なのでがつがつしてないのも良いてんかと。

ID: 569

適度に不干渉で、また適度に気にかけてくれる、休暇も取りやすい、寛容な職場です。ミスをしたら評価が下がるので、ミスをしない程度にこっそり息抜きする雰囲気があります。夏やクリスマスに大型連休をとって休む雰囲気があるので、みんなで休めば怖くない的に安心して休むことができます。

ID: 622

施設が新しく、環境としては良い場所ですが人事異動がおおく、法人が巨大化してきているのでやりたいこととそうでないことの場所に差があるのではと思うがうまく配属先がやりたいことのところであれば面白く仕事ができる環境になることでしょう

ID: 770

警察関係じゃない人は絶対止めた方がいいです。あそこは天下り機関です。 そうじゃないばあいはほんとうにつらいし、昇給も望めない。 スカウトされて働き始めたが、試験も有料で高く、やりがいはあったが それ以上に仕事が辛く上司もいじわる。

ID: 736

お給料に男女差がないこと、福利厚生がしっかりしていること、休職中の補填もきちんとされること。しかし、だからと言って、それに甘えていると、同僚から総すかんを食うこともある。障害があるなしは、もちろん条件としては不利だけれど、やれるところまではきちんとやり遂げる力は必要。

ID: 4927

給料が安定しており、自分からやめない限りクビになることがほぼない。

ID: 791

あくまでも派遣先のことではあるが、アットホームで優しい人が多かった。病気さえなければ勤めていたい職場だった。私の他にも、体調の優れないひとがいたが お互い様なので上手くシフトちょうせいしていた。 仕事としては、無理のない程度に自分のペースで出来るので多少体調が良くなくても お勧め出来ます。

ID: 1097

とにかく一度入ってしまえば、よっぽどのことをやらかさない限りは首になりません。ある程度閑職におかれることもあるかもしれませんが、それを我慢すれば、定年まで働くことができて、さらには再任用の制度もあります

ID: 861

「ろうあ者のためのキリスト教会」という特殊な団体で、給与も必ずしも高くない(年金をもらっている障害者なら、なんとかなる)ので、自分から人に勧めることはないと思う。明確な使命感を求められる。自分が障害みを持っているから、他人の痛みが分かるということはある。 自分に配慮してもらえることを求めるという姿勢なら勧めないが、互いに仕え合うという気持ちを持っているなら勧めても良いと思う。 職場の人間関係はよい。

ID: 930

この職場に障がい者は来てはいけない。仕事の時間や内容の配慮もなく時間いっぱい休憩もせずに働くよう指示されている。時給の高さに惑わされて選んではいけない。声を大にしてこれから応募しようとしている人たちに呼びかけたい。

ID: 947

上手く世渡りできる公務員気質がないと正直者は苦しい環境。お勧めはしません。 多くの職員はとても真面目な方が多いので、良き職場環境に恵まれ、自分に合っていれば勤めあげれれると思います。 決して、よく言われるような「楽で時間通りに帰れる職場」でない事だけは他の職業にお勤めの方にも知っていただきたいです。

ID: 969

通常の職務以外にも、様々な研修や活動があり、気づきや成長の機会が色々とあると言えます。 有給休暇が気兼ねなく取れるたのも、振り返れば恵まれていたかと思います。病気になっても 無理して出なくてもいいのは、職場によっては当たり前といい難いのを経験しているので。

ID: 5786

スロープなどのバリアフリーに力を入れており、点字などがありました。

ID: 3941

違う部署には障害があっても十分働くことができる場もあります。

ID: 1000

上下関係はしっかりしているものの、何となく気軽な面があるという感じだ。ただ、プライベートがあまり守られていないかもしれないので、迂闊に口を滑らせない方が無難かと思う。おすすめできることは、体が辛いときに保健室を使うことができることだ。

ID: 1122

おすすめポイントは全くなく、職場としては体力があれば何でもこなせそうで、障がい者という区別はつけてはいなくて、普通の健常者と同じように扱うので、とってもしんどいです。うちの職場は身内しかとらないので、一般就労は難しいです。

ID: 3948

良いポイントは、空いた分は誰かが補い、それはお互い様だという職場環境を醸成してくれた点です。

ID: 1138

フルタイム、パートタイムなどさまざまな雇用形態があり、自分の体調に合わせて仕事ができる。 私の所属する支店は、職員の人間関係がよく、上司もおおらかな人で信頼できる人柄である。 自分の障害のことも理解してくれて、仕事の負荷がかかりすぎないよう配慮してもらえている。

ID: 1139

公的な職場なので倒産の心配が無く給料が安定している。有給休暇や夏季休暇を積極的にとることが推奨されており、気兼ねなく休暇を取ることができる。社会的に認知されており、地位が保証されている。多少悪いことをしても懲戒免職にならない。

ID: 1202

名古屋市という大都市のまちづくりや公共施設のあり方などをしっかりと考えさせてくれたが、その分多くの仕事があるため、時間外勤務もしなければならないのが大変だとは思うが、やりがいそのものはかなり充実しているとは思われる。

ID: 1219

もともと障害者専用の採用試験があり、さまざまな疾患を抱えた職員を採用しようとしている意思、実績がある。トイレや階段等、障害者も利用しやすい設備仕様となっているため、就職後も安心して継続して仕事ができる環境が整っており、上司・同僚も理解がある人が多い。

ID: 5094

国に関係する企業はやはりよい。日本は障害者にとても親切なので働けるところはたくさんある。ただ勉強していい大学に入っておくのは大事。

ID: 1233

とにかく労働環境が整っているので、不調な時でもかなりサポートしてもらえる。突然の休暇にも対応してもらえる。給与も安定しているし、保証されている。よっぽどのことがない限り、解雇されることはないので、自分のやり方で自分のペースで長く働ける。頑張りに応じて評価してもらえて、給与が上がることも望める。

ID: 1299

パソコンや電話応対だけでなんとか仕事ができていること。自分の病気の進行具合を理解して、階段に手すりを付けてくれたり、トイレを様式に変えてくれたりしてくれた。ただ、若いうちはどうしても肉体労働がメインなので、自分も最初から今の症状だったら、100%入社させてもらえなかったと思う。

ID: 1305

女性職員には子育てがしやすいよう様々な制度がある 介護中の職員にもかなりの配慮がある 以前に比べブラックとの批判を恐れているのかあまり無茶苦茶な命令は下されなくなった 同じく残業手当も従前は実働の半分位しか支給されなかったが改善された

ID: 1355

配慮を受けていた分、マイペースで仕事を進めることが出来ました。体調が思わしくないときも、出勤して引き継ぎをした後であれば、休みは取りやすい環境です。 休暇等は事前に申請が原則のため、電話連絡で出勤せずに休む場合は少しごたごたした感じが嫌です。

ID: 1387

最近は妊婦さんもよく姿を見るようになりました。 正職員であれば、育児休暇後に復職する人も多く、女性が働きやすい職場だと思います。 常傭のほか、派遣も増加しています。いろんな働き方で一緒になりますが、仲良くお仕事しています。

ID: 1406

とくにはないが、私の勤めている部署には保健師がたくさんいる部署なので、一般人には理解出来ないであろう病気への理解があり、たまに気遣ってもらえることもある。 病気を全面に押し出しさえすれば、もっと配慮してもらえるかもしれない。

ID: 1457

おすすめしたいポイントはありません。 就職先には考えない方が良いと思います。 仕事が多すぎ。 商売人相手のため、団体のルールや社会の常識にとらわれない「自己中心」の人が多く、ストレスがたまります。 その割にはたいした給与が保証されていない。 従業員の定着率も悪く、世代交代がうまくいかない。

ID: 1462

おすすめはしない。一人でどう考えて動けるか、で上司がそばに居てくれないので、教えてもくれない。即戦力を少数精鋭で望んでいて、一人にかかる責任が重い。営業も営業事務もせねばならず、webにも精通することが望ましい

ID: 1482

ちょと思い当たらない。障がい者差別解消法をきちんと学びわきまえて欲しいと思う。職場ぐるみでの学習会の日ちゅ要請を強く感じている。お前はいない方がいいという雰囲気を感じることが多々ある。ただし、協力的に、代行してくれるかたいるので励まされることもある。だが、大抵は、振りが多い。

ID: 1535

勧められる点はない。精神障害を負ったものが仕事をしていくような環境にはない。精神障害で通院していても、月の残業時間が60時間を超えるような状態が続いている。それもサービス残業。厳しい環境としか言い様がない。おすすめポイントはない。

ID: 1534

勉強になる。専門職なので好きなことをして過ごせるので毎日楽しい。日々勉強になる。体はそんなに疲れないようコントロールできる。上昇志向のある人には向いている。ただ狭き門。

ID: 1545

いろいろ不満があったとしても、まあ、最低限の制度はそろっている。福利厚生として、有給消化はできるし、さっき触れたような、休職もできる。休職したとしても、最低限の評価はしてもらえる。最悪もうだめと思っても、休んでから辞めるという最終手段がある。

ID: 3974

まず、精神障害があるということをしっかり把握して雇用してもらえ、出勤時間や日数の相談も可能だったので、体調にあわせて相談できるのは良いところだと思います。

ID: 4038

会議室のような空間の広い場所では聞き取りにくいことが頻繁にありますので、可能な限り狭い場所で話すことができれば大変良いと思います。また、騒音の発生する機器が少ない部屋ですと話しやすいと思います。

ID: 4101

ハローワークのような公共施設のメリットは、障害者を支援する目的の雇用枠が設けられていることです。職場の方が配慮することに慣れており、こちらも要望を言いやすいです。体調が安定している方にはおすすめです。

ID: 4128

全体的に人間関係は良好であったと感じるので、庶務のような業務であれば女性にも勧められる。

ID: 4224

オススメポイントは、圧倒的な福利厚生です。病気休暇は長期的な取得であれば3年間まで認められます。民間企業であれば、数日単位の休みはおろか、1日休むだけでも良い顔はされないと思います。事実、うつ病を患いながら働き続けている職員が相当数いらっしゃいます。

ID: 3076

子供が成長をしていく姿を見るととても嬉しく、やりがいを感じます。

ID: 4260

市役所の障がい福祉課では、郵便物の受け取りや各課への送りなどある程度決まった仕事を任せてもらえることです。それから不定期に会議資料の作成の依頼があったりします。

ID: 4945

地方自治体や政府機関など公的機関がよく、障害者への配慮が充実している。

ID: 4369

冷暖房完備であること。簡素な服装でも良いこと。休憩が1時間あること。

ID: 4372

1人が休んだとしても、全員で取り戻せてあまり周りが迷惑がかからないです。

ID: 4374

部署によっては業務が少なく、そちらに配属されたら一般企業より楽な仕事をすることができます。また、身体障がい者の方の雇用に関しては積極的で、合理的配慮もしていただけます。

ID: 4394

私は手術後で体力があまりなかったので週4日時短で働けるところを探していました。 大阪の若者支援のハローワークのキャリアカウンセラーは丁寧で他の地域のカウンセラーより熱心です。

ID: 4973

病気のことをしっかりと話し理解をしてもらうことで、配属部署も考慮していただけます。

ID: 4503

市役所で1か月限りの臨時採用でしたが、毎年採ってもらうことができ、自分にとって数少ない職業経験を積み重ねることができ助かりました。 縁故採用だったため採用してもらえました。

ID: 2182

田舎ですが、それを生かした街づくりに力を注いでいる。どの部署でも、市民が過ごしやすいように考えている。

ID: 3089

職場によると思いますが、声掛けしてくれるひとばかりではないです。障害者より健常者が良かったという目で見られることのほうが多く働きにくかったです。

ID: 3101

やはりおすすめは色々な症状をお持ちの方が多かったため、風通し良く自分の状態を話せたということ。働く上での辛いところはしっかりとくみ取ってもらえたのは官公庁ならではかなと思います。

ID: 2136

私の働いていた職場では、あまり障害に関して理解のある人はいませんでしたが、上司にどのようなことが困難なのかを説明して理解を得ておいたから仕事についてのことが後々小さなことでも相談できたり配慮してもらったりにつながりやすい環境だったと思います。もし、これから仕事を探そうとする人がいたら、事前に話し合いをしておけばわかってもらえる職場だったとアドバイスしてあげたいと思います。上司から同僚に配慮を持ってもらえるように言ってくれていたと思いますが、周りから差別されることもなく働き続けることができました。

ID: 3171

少人数の部署のため、人間関係が難しい職場である。また法律に基づいた仕事なので覚えるまでに数年要する。ただ覚えこんでしまえば他の組合でも即戦力になる。また比較的、休みなどは大変に取りやすく、自由は時間が作り易い部署でもある。

ID: 3194

職場には病気や障害をもつ方だけでなく、育児中の方など様々な方がいらっしゃいます。そのため、様々な勤務時間・休暇制度があります。重いものを持てない自分を育児中の職員が手伝ってくれたり、育児中のため早く帰宅するその職員の仕事を自分がやったり・・・。「働き続ける」ことをみんなで支える素敵な職場です。

ID: 3219

縦社会のある職場だが、チームワークが必要な職種なので適度な緊張感を持ってときには厳しく、ときには和気あいあいとやれる環境です。なにより人に感謝される仕事なのでとてもやりがいのある仕事だとおもいます。給料面も安定していて信用される職場と思います。

ID: 4554

私の配属されていた部署は事務職であり、また勤務先が官公庁だったため一般企業に比べ売上やノルマに追われる事がなく、落ち着いた環境で仕事が出来ます。

ID: 1956

市役所に非常勤で勤めていた時には、一般就労での採用でしたが、個人について深く立ち入られることはなく、サバサバしていました。自分のしたことへの責任は自分でとるが当たり前ですが、最終的には、もっと上の上司が対処してくれましたし、仕事内容や環境など、様々な要望は可能な範囲で受け入れてもらっていたと思います。 就業時間や休暇は得に融通がききました。タイムカードがなかったためです。仕事量や内容も上司の一存で変更してもらえるし、必要な文房具や書類なども揃っており、 営利目的ではないので、職場としては、かなり居心地が良かったです。非常勤は異動がないし、仕事は周りの同僚や先輩方に頼れます。 勤務後の食事会や飲み会は楽しいです。役所は、忘年会やら新年会などいろんな飲みにケーションがあり、補助もでるので、安く美味しく、 楽しんでいました。

ID: 3340

公務員なので、就業状況は安定している。また、上司の承諾を得られる部署であれば、産業医によるカウンセリングなどのメンタルケアを受けられる。

ID: 4597

病気だからというところはありませんが、社員食堂のご飯が割とメニュー豊富でとても美味しかったです。

ID: 3495

最寄駅からかなり離れていますが、バスの本数が多いため通勤がしやすい。

ID: 3501

自分の障害や病気の状況などをきちんと相手に伝えることで理解を得ることができた。自分が病気のため、どのような配慮をしてもらえると助かるのかなどを伝えることで、職場からの声掛けの機会も増えた。

ID: 3554

障害に関連して聴覚が過敏だが、図書館は静かな空間なので、騒音によるストレスは全く感じない。座りっぱなしのイメージがあるが、本の配架や荷物の運搬、事務仕事など、座ったり立ったり、頭や体を交互に動かして働けるので、飽きずに続けられる。

ID: 3563

全館バリアフリーなので、車椅子で館内もスムースに移動できていました。

ID: 3625

保健所という場所柄、多くの障害者の方を見られているので偏見を持った対応などはありませんでした。 むしろ、この申請をした方がいいと詳しく教えて頂き、一つ前に進む事ができる職場でした。

ID: 3638

公務員なので、とにかく制度面の充実は民間企業と比ではありませんでした。病気や障害を抱えている職員への配慮は非情に行き届いていました。

ID: 3741

少人数で女性が多い点。自分の好きな事務仕事ができる環境であった点。都心の自分の好きな街にあった。駅からも近い。

ID: 3771

公務員ということもあり、福利厚生はしっかりしています。病休3カ月までは給料減額なく、その後は何割か減りますが2年程は支払われます。

ID: 3773

とにかく周囲の方が理解のある人ばかりだったので、ストレスを感じることなく仕事ができました。

ID: 2107

スタッフ間での上下関係はありますが、仕事と仕事、休憩は休憩ととてもメリハリのある職場でした。また、スタッフが無理し過ぎないように上司も周りに目を向けてくれていました。

ID: 1747

仕事がないときには何をしていても良いといった、自由な雰囲気がある。仕事も簡単に終わる。入力のスキルがだんだんとつき、満足感を得られる。行事も多数あり、イベントなどに参加すると癒される。冗談を言い合える職場である。

ID: 1678

人数が少ないので理解してもらえればありがたいが、その分ほかの人が外出する時など無理をしてでも出勤する必要がある。それが負担になったり、あるいは同僚の性格上汚いことが気にならない性分なので、掃除や片付けなどが一方的に自分でやらざるを得ない。

ID: 1810

頑張っていろいろ自分のためになるように、会社に貢献したい。定年まで勤めていたいと思うような会社なので、なんとか頑張って自分のキャリアアップして賃金が上がるのを待ちながら定年を迎えるようになりたいと思う。

ID: 1690

自分の病気のこと相談できる上司がいてくれて、会社全体として病気や障害に対する理解があり比較的休みがとりやすく設定されており、自分のできる範囲で頑張って仕事に集中することができる。休職や復職もしやすい会社だと思うので安心してお勧めできる。

ID: 1697

官公庁のため、たとえ上司から嫌われていても犯罪を犯さない限りは辞めさせられることはない。 ただ、辞めるようにけしかけるような陰険な人たち(内部、外部問わず)がいるが、この人たちの圧力に屈しない時点でこっちの勝ちなので、自分の仕事の目指す方向さえ正しく保ち、大多数の良識のあるクライアントのために仕事をすれば給料はもらえる。

ID: 1702

自分が在籍していた部署の担当上司がたまたま微妙な方だった(他の部署の職員曰く、クラッシャーというあだ名がついていた)だけで、それ以外の職員とは和気あいあいと付き合うことが出来たし、業務自体も非常にやりがいがある。細かい作業や気配りこそ欠かせない(気苦労も多い)が、公民館や集会所といったイベントのお手伝いをすることで、地域の方々に感謝されることも多く、体調が安定していれば毎日が充実する。地域全域を動き回るので、車での長時間・長距離の移動がネックになってくる。これが苦にならなければドライブ感覚で息抜きになる。またコーヒータイム(出勤してすぐ、10時、お昼、15時)に、地元の方からの差し入れをいただける機会もあり、地元を大切に思っている人ならお勧めできる。

ID: 1750

元々興味があり、ある程度専門知識を持っている人が、知識、経験をある程度生かすことが出来る。また、研修制度があり、業務に必要な知識、技術を取得することが出来る。また、仕事で得られた知見、成果を論文として起こすことが出来、これらは実績となる。

ID: 1815

いかに手抜きするか、これに尽きる。いるかいないかわからない雰囲気を作り出して、いる時は仕事を真面目にやっているように見せかけて息抜きもして、成果も出しておいて、いないときはバレても許される方法のアリバイを作ったうえで大胆にサボる。これが通用するのが職場のおすすめポイント。

ID: 1807

労務管理をきっちりと整備し、ハラスメントの類いがない風通しのよい職場にするべき。また、好き嫌いではなく、従業員を正確に実力で評価すべき。役員はじめ、全従業員の担当業務量め平等になるよう、是正する必要がある。

ID: 1814

郊外の非営利団体で、待遇面は地方公務員に準じているため給与等の条件もよく、正職員・非正規職員を問わず労働組合に加入することができることから労働者としての権利も守られている。残業はほとんどないためワークライフバランスがとても良い。

ID: 1816

さまざまな休暇制度が利用できることや、有給休暇もとりやすいのでありがたい。体調に対する上司の理解があり、フォロー体制はしっかりとしている。これから、就職を考える若い病気や障がいがある方は、障がい者採用枠があるためぜひチャレンジしていただきたい。

ID: 2194

地元に貢献できる喜び。自分が関わったテレビ番組等を見る事、紹介した施設、お店からの反響があると達成感もある。半官半民企業なので過度に利益を追求する体勢ではなくある程度緩い雰囲気の中でプレッシャー無く勤務出来る。

ID: 2212

公務員ということで身分が守られていることは非常に大きい。民間の景気の影響は多少及ぶが、リストラといった突然職を奪われることはないてんは、安心して務められるところである。病気の際の福利厚生も手厚く、安心して治療に専念できる部分も大きい。他方、その制度の隙間を悪用する職員もいて、制度上どうにもできないことから、他の病気職員も同じように見られることが多く、せっかくの制度を利用するのに躊躇ってしまうことがあった。

ID: 2246

スナックなどで働くよりも、家族の反対が起きにくくてよい、という話はよく聞きました、一般的な人の想像より、仕事は長時間激務、リストラが多く、そもそも雇って貰えません。と、かなりハードルが高いですが、冷房・暖房が効いている場所での仕事が大部分なので、外での交通整理などの仕事より、だいぶ楽だと思います。また、禁煙もしっかり進んでいて、煙に悩まされることは少ないです。

ID: 2298

職場での人間関係はほぼほぼ円満である。パワハラも無い。空調完備の内勤で施設内禁煙、お茶も自由に飲める。有給休暇も嫌味無しで認められる。代休は完全消化できる。立ち仕事では無く重労働でもない。辞めたいときはいつでも辞めれる。

ID: 2470

出社時間は早いですが、その分残業もなく退社時間も早いです。準公務員であるためきついノルマもないです。一般の会社にも努めていたことがありますが仕事量はかなり少な目でした。上司は病気に対して理解あり、通院等の半休も簡単にとることができました。

ID: 2539

現在の職場は、しめきりや市民からの相談がとても多く、かなり無理がいく職場なのでおすすめポイントはありません。残業時間も多くとてもしんどいですが、人間関係がよくまた、上司もほどよい距離で接してくれるので、何とかやっていけています。

ID: 2600

バイト職員は休みとかも割と自由に取得できるので自分の体調に合わせて出勤できると思いますよ。履歴書を人事課に持って言った際に自分の難病等をあらかじめ相談しておくとそれなりの部署に考えて配属してもらえると思います。残業が無いのが一番のポイントといえるかな。仕事量もバイトなので軽めにしてくれるしどちらかというと片付け仕事が多いのが現状なので自分の能力を生かしたいのならその旨を履歴書を持参したときに言えばいいと思います。

ID: 2661

公務員だけあって福利厚生は良いです。当初給与は安いですが毎年徐々に上がるし1年目からボーナス出ます。部署を転々とするたび仕事も仕事相手も変わるので、適応能力とコミュ力高い人に向いてると思います。

ID: 2685

非営利の仕事のため、売り上げ等の負担感はあまりありません。しかし、非営利ゆえに市場原理と異なる団体特有の概念に馴染む必要性があるため、自分の性格や特性をよく見極めて、選択肢にいれることをお勧めします。

ID: 2738

以前の職場は、元気な体育会系の人にはとても良い職場かもしれないが、とにかく階級社会なので私はお勧めできない。パワハラの末に自殺した人も数人知っている。今の世論調査の職場は、女性ばかりで年齢も様々で、会社の人もとても優しく、登録スタッフなので仕事があるときはまず自分の都合を伝えるシステムなので、その時に具合が悪ければ休んでもよく、時間もこちらの都合を伝えると(夕方までの勤務、夕方からの勤務、など)そのように調整してもらえるのでありがたい。夏場の出勤中に脱水症状を起こして救急搬送された時も、とても心配してくれてこちらもとても恐縮した。

ID: 2795

職場と言うより、障害者雇用促進法に守られている現在は、障がいをお持ちの方にとってとても働きやすい環境、社会にあると思います。後は障がいを逆手にとって慢心さえしなければ、一般社会に溶け込めると思います。障がいがあることを負い目に感じる必要はないですが、ひけらかすものでもないので、ご自身の強みを理解しながらそれを最大限に発揮できるように仕事をすればいいと思います。

ID: 2802

同じ地方公務員でも村役場の職員であるため給与は低いが、時間的、仕事的な無理を聞き届けてもらえ、非常にありがたい。また職員数も多くないため対人的なトラブルに見舞われることもない。兼職のように数年ごとの転勤に見舞われることもなく、自宅に近く、通勤に便利なことも魅力である。

ID: 2841

スタッフ間の仲は良かったが、若いスタッフが多く話題が合わず居づらかった。 また、庁舎が建て替え中で狭い。隣席との間隔がなく、肘がぶつかったりして仕事に集中できず困った。また、来客カウンターに一番近い席で声を掛けられることも多く、困ることが多かった。

ID: 2878

市役所であるので、一般企業よりは配慮があると思います。また休暇についても取りやすく、体調に配慮して働けると思います。ただ、配慮は自分からきちんと説明して、配慮してもらう必要があると思います。私は入社後に交通事故で障害を負ったので、入社前から障害がある場合とまた状況が違うかもしれません。

ID: 2884

福利厚生はしっかりしている。 ただし職種によってはストレスがたまりやすいので注意が必要。 上司は選べないので、人によっていい人もいれば、なぜ出世できたのか不明な人もいる。 給料は大企業にはかなわないが、中小企業よりは多いと思う。

ID: 2918

働き方改革が掲げられている現状において、大企業と比較すれば給与面で劣るとはいえ、基本的に定時退庁が図られている。土日の他、年次有給休暇についても、年間13日以上の取得が義務付けられており、比較的取得しやすい状況にある。

ID: 2958

病状については自分でコントロールすることが社会人として大前提ではあるが、突発的な体調不良時にも通院を認めていただいたり、日頃より無理のない就労環境を整備してもらっていることに感謝している。車椅子で生活している管理職もおり、障害者雇用に関して率先して対応している職場であると思う。

ID: 2964

和気あいあいとした雰囲気で、自分が辛いときは休みやすい環境です。また、素直に困っていることを話しやすいため、問題に対して深刻にならなくても大丈夫だと思える職場です。仕事内容は複雑ですが、やりがいを感じる仕事です。

ID: 3021

階級社会ですが、現在は、セクハラ・パワハラ防止も厳しく教養され、年休も取りやすくなっているし、女性職員は、産後の育児休職が3年くらいとれる。しかし、個人の生命、身体、財産の保護に任じ、犯罪の予防・鎮圧、被疑者の逮捕、交通の取り締まり、その他公共の安全と秩序に当たることを責務とされているので、病気には気を付け、体力維持は必要である。

ID: 3025

公務員なので給料面は安定しているのと、休みが多いところです。 あと仕事柄泊まり勤務体制ですが比較的休みが多かったのではと思います。 皆さんオフのときに野球チームなど作って活動されているようでしたので、コミュニケーションもしっかりとれるのではないでしょうか。

ID: 3029

非常にアットホームな雰囲気の職場で、無理し過ぎないように配慮され、通院の便宜も図ってもらえた。調子の悪いときには、自分から言い出せる環境を整えてくれ、自分の状況を素直に話すことが出来た。 人が財産の組織なので、仲間意識が強く、親身になって心配してくれる組織であると思うが、入隊時には健康診断があるので、既に病気の人は排除されてしまう。

ID: 3048

福祉医療の現場はメンタル管理が難しいが、メンタルヘルスに特別な対応が必要であっても、それに合わせて仕事の内容やペースを配慮してくれる。様々な部署があるので、自分を生かせる現場が見つけやすいしチャレンジしやすい。

ID: 3054

コミュニケーションを重視し、みんなが楽しく和気あいあいとした雰囲気で仕事に取り組んでいます。お互いに話し合いを多く持ち、納得できるまで討論することで意思を統一し、同じ目的に向かうことができます。互いを尊重し、その人に適した業務を担当できるよう配慮されています。

ID: 2313

人に勧められるところなど何もない。もう五十歳を超えているので転職ができないので仕方なくいるだけであり、確実に病状は悪化している。世間で言う完全なブラック企業である。団体職員なので健康保険だけは申し分ない。

ID: 8148

自分の場合はUターンであり、住み慣れた土地で生活できることがストレスフリーである。前職は関西であり、好きになれなかった。

ID: 4677

体調が悪い時に休みがとりやすいこと、また、出来る範囲で仕事を与えて下さり、やりがいや責任を感じられることです。

ID: 4783

定時で帰れたので、ストーマの交換のタイミングを調節しやすかった。別の部に相談窓口があったので、そこで担当していただいた方との何気ない会話が支えにもなったので、その部署があることが魅力でした。

ID: 4821

私はアルバイトで働かせていただいたのですが、アルバイトの場合、短期募集がほとんどなので少しくらい嫌なことがあっても我慢できます。また、同じ施設内の違う部署で短期で働かせてもらえるので、次を自分で探さなくていいところがおすすめです。また、アルバイトの場合の話ですが、お休みも非常にもらいやすい環境でした。特に休む理由も詳しく聞かれないので、病院に行きたい時などありがたかったです。

ID: 4860

倒れてしまったときは面談室(ソファのある部屋)で休むことができました。同じ職員の方に看護師免許を持っている方もいらっしゃり、施設自体に保健センターがあるので安心感があります。また、企業でなく公務なので福利厚生がしっかり法律順守されており休みもとりやすいです。

ID: 4925

検定試験のように繰り返し行われる仕事と、経営支援のように同じ内容がない仕事になどがあります。できれば、販売士、可能なら中小企業診断士の資格があれば有利です。資格がなくても、会員管理などの仕事があります。

ID: 4997

官公庁は部署にもよるかもしれませんが仕事量もそれほど多くなく、時給も良いのでおすすめです。障害者への配慮や話し合う姿勢もあり、好感が持てます。

ID: 5066

市営プールということもあり、事務所内に利用者様の傷病者用ベッドが備わっていました。体調が思わしくない時等休ませてもらいました。カーテンもあるため人の目を気にすることなく休むことができありがたかったです。

ID: 5082

一般職と同様の給与・福利厚生のため、やりがいを感じることができます。

ID: 5128

私の職場は急な階段の近くに緩い坂を設置するなど、バリアフリー化が進んでいるので、車いすの方や高齢者の方も利用しやすいと感じました。

ID: 5139

区役所の中で福祉事務所に配属されたのですが、普通に生活していては出会えない様々な人に出会うことが出来たのは本当に良い点でした。 公務員ということで、クライアントのプライバシーに触れる点について語ることが出来ないのが残念です。

ID: 5184

公務員で共通していることですが、発病した時に休職出来たことが良かったです。私は半年休職しましたが、最長で3年は保障されています。

ID: 5308

宿直室みたいな場所で、少し休息を取ることができる場所があったことです。

ID: 5320

場合によっては傷病休暇を取ることが可能なので、病気の治療に専念することが可能です。

ID: 5412

大学卒業ののち、市役所にて就業しました。過去にも先にもこちらで就業したいと思っています。

ID: 5426

病休と復職の制度がしっかりしているので、自分の体調に合わせた働き方が可能。

ID: 5427

たくさんの部署があるので自分にあった課がえらべるところがよい。

ID: 5433

自分の病気のことを事前に話していたためか、職員の方の声掛けも多くあったと思います。

ID: 5532

勤務時間が明確になっていること、有給休暇が直ぐに使えたことが高ポイントでした。

ID: 5559

派遣で働いていたので、あらかじめ要望を伝えたうえで採用してもらったので働きやすかったです。

ID: 5577

市役所全体がとても雰囲気が良かったです。他の課の方々とも接する機会がありましたが、皆さんとても一生懸命仕事に取り組まれており、臨時職員である自分にも親しく接してくださいました。

ID: 5606

市役所などは、障害者のある方をある程度雇用する義務があります。 ある程度の配属の制限はあるかもしれませんがその中でできる事を与えてくれます。 同じ様に障害のある方も大勢いらっしゃいます。 特別じゃない。普通の人間。 そう思って、出来る事を精一杯すればいいのではないでしょうか?。

ID: 5737

障害者に対しても優しく接してくれる人が多いし、給料も良かったです。

ID: 5639

やはり公務員でしたので、社保完備でホワイト企業でした。ハード面が整っており、利益を追求していないため最低限の仕事ができていれば特に何も言われなかったです。

ID: 5653

就労支援センタは人間関係が良いと思います。いじめもなく、差別もなく孤独になることはありません。

ID: 5724

行政機関なので、情勢に左右されなければある程度の収入と地位は得られます。ただ、情勢(自治体)というのがネックで、国の方針・自治体の予算諸々で左右されるのも事実。一般健常者の心情も覗けて、自分との比較もできるでしょう。元気な方は、働きながら次へのステップアップも兼ねるべし。

ID: 6600

東京消防庁は地方公務員であり、収入面、福利厚生面で安定している。

ID: 5755

バリアフリーであり、エレベーター・トイレの設備は整っていました。人口肛門の障害の方がいましたが、トイレの設備はとても助かっていたようです。 有給があり、休みが取りやすかったです。残業はありませんでした。 勤務時間が短いわりに給料は良かったと思います。多分、民間の小さな会社より良かったと思います。

ID: 5770

あまり他人に深く関わろうというひとがいなかった。いろんな詮索をされない。

ID: 5773

職員さんがお昼ご飯を手作りで出してくれて、みんなで食べれる事です。

ID: 5784

バイトで経験したのは、飲食店でした。 時給も高めだったので良かったです。

ID: 5806

年休体制がしっかりしていたので、年休内であれば、休みやすく文句を言われることはなかった。

ID: 5818

エレベーターがついていたのはありがたいポイントでした。階段にも手すりがついていたので登りやすかったです。

ID: 5881

公務や名の通った企業では、法令や状態に見合った働き方をさせてくれると思います。過去に中小で働いたときはうつ病になりましたが、障害も病気も関係ないといった感じで、あまり配慮はしてもらえません。できるだけ、きちんとした組織に属すると安心だと思います。

ID: 5891

警備員の方が夜勤で泊まる宿直室(畳の間)があるので、勤務中に体調が悪くなってもその部屋で横になれる。個人のロッカー室も充実している。

ID: 5911

朝から夕方までの勤務を平日週4日だけで月給15万程の安定したお給料をもらえていたので、通常より休日も多く収入も平均的である点が良かったと思います。

ID: 5925

勤務条件がとても良く、時給も高くて 各自の家庭の事情に応じて遅刻、早退や休みの変更などの融通がきく職場でした。年休も一年以内に全部消化する人が多く、月15日勤務プラス年休で、休みが多く取れる職場でした。

ID: 5999

作業内容が豊富だった。 シフォンケーキ作り、革細工、手芸、PC作業、コード拭きなどの内職、病院や学校への販売、売り上げの集計作業など、色々やってみるとどんどん自分に自信がついた。

ID: 6010

県の第三セクターは県庁職員に準じた立場なので、安定していて良かった。儲けを追求する企業に合わない人にはやりがいを持って働けると思う。障害がありながらも働いている人も実際にいた。 通信教育の添削業務は、障害があっても在宅で自分にあったペースで仕事ができる点がもっとも良かった。

ID: 6027

年休を上手く使うことをおすすめします。 自分で働けそうな課に異動願いを出すなどすることが、働き安くなると思います。 保健師に相談することも良いです。

ID: 6029

理化学研究所 障碍者枠で職員を取るので、公務員なみに働きやすい。福利厚生もきちんとしているので良い。

ID: 6074

A型事業所でありながら雇用保険や厚生年金に加入してくれるため、経済的な部分での安心が得られます。 体調を含めた様々な相談に乗ってくれるため、不安な面があってもため込むことが少ないです。

ID: 6084

作業所は楽しかったです。 洗車や草むしり、アイロンビーズ等楽しかったです。 今現在は同じ法人で生活訓練施設で、パンの作業の就労支援B型を受けてますが、少し様子を伺って頂いたり声掛けがあり、まあまあ助かってます。

ID: 6108

復職を考えている場合、少し心身共に休む場所としてはとても良かった。

ID: 7912

おすすめしたいポイントは特に無し。考えられる点はない。おすすめは出来ない。他の企業をおすすめしたい。

ID: 6131

定期的に個人面談があり、精神的なケアをしてくれていたのでそれにかなり救われていた部分はあります。

ID: 6192

職場には契約している医師がいるので、何かあれば診察を受けるのは容易です。 メンタルヘルス相談も定期的に行われていました。

ID: 6266

希望してもご縁がないとできないとてもレアなお仕事。地域との繋がり、お参りに来る方との繋がりはお金に変えられないと思った。

ID: 6274

比較的新しいオフィスであったこと、セキュリティが完備していること、備品や什器が充実していた。

ID: 6289

過去いた就労移行支援では、すぐに相談できるスタッフさんが沢山いて、とても安心して訓練できました。

ID: 6306

仕事後に理学療法士や作業療法士によるリハビリを受けることができたので身体機能を維持できました。

ID: 6350

話を聞いてくれる上司がいます。民間企業ではないので、利益追求うんぬんがなく、相談には手厚くのってくれましたし、配慮もしてくれました。

ID: 6361

保険師さんや元看護士さんが居たのと、精神疾患のスペシャリストが居て、悩み事があったりすると相談できる部屋があったので、症状が出た時は相談で得来たので良かったです。

ID: 6433

病気に関して理解のある人が多かった点では、同僚の方に恵まれていたと思います。

ID: 6481

体がしんどい時に横になれる広々としたベッドと布団セットが用意されていたこと。

ID: 6482

土日休みで昼休憩がきっちり1時間あるというのはいい事でした。トイレは自分の好きな時間に行けて、就業中でも水分補給が可能な所は良かったです。

ID: 6506

職業柄なのか、民間企業ほど接し難い人が少ない気がしました。 そういう意味では、精神の障害を抱えている人にとっては、人間関係のリスクは少ないと思います。

ID: 6552

防衛省管轄の駐屯地だったので、一般企業では経験出来ないことを経験しました。普段から規則正しい生活や訓練をされている自衛官の方々を身近で垣間見ることも出来ました。

ID: 6670

たまたま良い職場に勤務させていただきました。回りの職員も協力的です。とにかく、人間関係は良くして置くことが大事だと思います。休暇も取得しやすく、心身の疲れが癒やされやすく感じます。上司も意見をくみ取っていただいています。

ID: 8219

公務であり、身分が保証されていると感じられることや給与面などの待遇は不況下では生活していくうえで比較的有利と思えるところ。

ID: 6700

現在は以前に勤務していた仕事を退職して、転職した職場に勤務しています。給料は下がってしまい、変則勤務のために勤務は不規則ですが、身体的・精神的なストレスが以前よりもずっと少なくなり、気持ちが安定してます。

ID: 6750

自分の仕事がまわっていれば比較的有休休暇が取りやすいと思う。 休暇の制度が充実している。 給与水準も悪くない。 通勤範囲が通える範囲にある。

ID: 6751

景気がそれなりに良い時代なので地方の公務員はあまりお勧めしない。人口は減少するだけで、益々楽しくない業務が増えるのではないかと思う。それよりは、今後に期待できる民間企業に勤務する方が良いと思う。安定を求める程度ならよいが、それしか良い点はないと思う。

ID: 6783

残念ながら特にオススメポイントはありません。

ID: 6791

公務員なので安定していることと、休暇な体制が整っていること。周りも自分の病気をわかってくれていること。配慮をしてもらえること。お互いがお互いの仕事をバックアップし合える環境にあることなど、自分にとっては気持ちが楽である。

ID: 6858

はっきり言うと、勧められる職場とは言えないかも知れません。 基本、年中無休ですし給料も高くありません。 しかし、人に喜んでもらう仕事に満足しています。 今は独り身なので何とかやっていますが、結婚したら続けられる仕事ではないと思います。

ID: 8249

地方公務員なので収入が安定している。住居手当や通勤距離により手当てがある。週休2日制である。移動先が市内限定である。

ID: 6876

やはり公共機関の運営なので、民間企業よりは比較的安定していると思いながら仕事できる。あとははっきりと希望があれば、休みをちゃんと取得できること。本が大好きな人であれば、きちんと勤めることができるのであります。

ID: 6908

本当は良い職場だと思うが、自身は人が多過ぎてとてもじゃないが適応できなかった。行政機関なので、基本的に首にはされないし、給料や福利厚生のシステムは最高だと思う。問題はその職場が自身の障害に合ってるかどうかが肝。

ID: 6909

公務員なので長期療養等の制度があり、その後の復職が可能。復職後も体調に合わせた配置が可能。 就業中は体調の心配をしてもらったり、体調不良のときは早退等が可能。 定期的に病院に行く時も勤務の調整等が可能。

ID: 6941

試し勤務等もあり体調が不安定な方にも安心して働けるが、職員全体的にはまだまだ障害を持っている人に対する接し方が慣れていないように感じている。もっともっと、職員の研修などを行って安心して働けるようになってほしい。

ID: 8281

主治医から出された勤務環境の条件などを上司や同僚のみなさんがきちんとしている。逆に無理しすぎることのないように上司や同僚が見守っていてくれる。

ID: 6982

上司の方が丁寧に仕事を教えてくれます。自分はどんなことを配慮してほしいのか、しっかり伝えることで障害への配慮もしてくれます。そして、障害があっても給料が減ることはありません。健常者と分け隔てなく、いろんなことにチャレンジさせてくれます。

ID: 6997

制度的には休暇等をとることができるし、ほかの民間会社よりは休暇をとることは簡単であると考えられるが、今後は給料が下がり福利厚生についても悪化する一方であり、人員は削減されることになるので、余力がない中で結果を求められるので、あまりお勧めはできないと思います。

ID: 7001

業務内容が幅広いため、事務作業が苦でなく、また職場まで移動することができる人ならば、ある程度配属課に配慮してもらえ、持病とうまく折り合いをつけて働くことができるためおすすめです。また職員の人数も多いため、色々な面で融通がつけやすく、また福利厚生に手厚いところも民間と比べると利点だと思います。

ID: 7027

年に1回はメンタルチェックを行いその結果として、ストレスの度合いが高い場合は本人の意思によらず、医師などの面談により改善を図る。それにより早期対策がとれるので、状態が悪化する前に改善されることが期待できる。

ID: 7039

勤務時間については、ある程度対応していただけます。人間関係もよく、和気あいあいとしていてとても働きやすい職場でした。体調もかなり気遣っていただいて、とてもうれしかったです。 他の部署にも障害者雇用されている方がいるので、理解があるのだと思います。

ID: 7042

市役所は一旦入職すれば、安定して働けるのが何よりも魅力である。また、福利厚生もしっかりしていて、私はうつ病がひどくなって3か月休職したが、その後普通に仕事をさせてもらっている。ただし、人間関係はそんなに良くはないので、覚悟は必要かもしれない。体調が不安定な方にはあまりお勧めできない。ある程度回復している人には、ぜひ受けてみて欲しい。安定したお給料がもらえるのは、本当に精神衛生上よいし、3か月の休職期間中も、労働組合からお給料をもらっていたから。

ID: 7064

公務員ですので心配事はありません。一般企業を受けるよりも疾患を患っている場合や、私みたいに後から煩ってしまっても保障されていますので、一般企業より行政サービスがよいのではと考えます。自分の学力は必要となりますが。

ID: 7080

公務という業態により、ある程度は安定性を見通せること。また、体調を崩した際も病気休暇などの取得が出来る。そのあたりは恵まれていると思う。そして、復職の際も業務量などを考慮してもらえる。幅広い業務を行っているので、どこかには異動できる。

ID: 7109

公務員は政府の方針による障害者の雇用率が低いので、追加の正式な採用の試験を行っているので、今が狙い時だと思います。各役所で募集があるので良く確認して応募しないと、遠くに回される場合があるので要注意です。募集は全員障害者なので気軽に受けてみるのもお勧めです。

ID: 7118

原則として採用時に「身障者枠」があります。その業務もそれぞれに対応した内容になります。ただ他の企業も同じでしょうが。法に基づく雇用枠の確保とその人たちの業務に苦慮していると言うのが実態でしょう。業務中の発病の場合、症状が固定される時期により配意が違います。部下が12月に発病、異動先の決定までに症状が固まらなかったので今の事務所の定数外となりました。

ID: 7148

勤務時間や仕事量についてしっかりと融通してくれるので、精神的に余裕をもつことができます。精神的な病気に対しても大変理解がある職場です。金銭的な補助がしっかりしてる点もおすすめてす。職場の人数は多いので人の多いところが苦手な方は少し大変かもしれません。

ID: 7202

市役所なので、試験受けて職員になればずっと働けるので安泰なのでオススメです。しかし、私のように嘱託職員などには、ならない方が良いです。使われて使われて捨てられます。病気になったら役場は人を切り捨てます。障害を持ったら、市役所は雇ってくれても健康な人を選ぶようになります。病人は切り捨てるから、職員なら切り捨てられないから、職員になることをオススメします。

ID: 7275

お勧めポイントは残念ながらありません。 同僚同士の横のつながりもなく、日々淡々と仕事をこなしていくだけなので。収入源では満足できますが、精神疾患を患う危険性が高いのでお勧めしません。 また、管理職等役職ある人間は部下の健康状態など全く配慮しません。

ID: 7304

公務員試験さえ合格すればなれる職業だが、規律は結構厳しく、入ってから慣れるまでは大変だった。 収入は安定しており身分も保証され、やりがいもある仕事である。 多少時間が不規則になる場合があるが、補完措置があるので、それについても心配いらない。

ID: 7321

給料は保証されているので、生活の安定にはもってこいである。また、福利厚生もしっかりしており、部署によってはかなり休みやすく、自分の趣味等に時間をあてることができるのではないか。また、介護や育児休暇制度がある。

ID: 7327

公務員という点では、他の看護学院に比べて福利厚生はいいと思います。職員のメンタルヘルスに対するサポートはポジション的に私が全体を見てサポートをするようにしてはいます。職場は、悩みや困っていることがあれば相談をしやすい雰囲気があり、仕事が忙しい時はお互いに協力し合っています。

ID: 7335

上級の管理職で就職すれば待遇は良さそうだが,一般職員で就職するのであれば、お勧めポイントはない。

ID: 7344

障害を理由に排除されないのは、大きな自治体だけである場合が多いので、消去法だった。面接で唯一、障害のことで立ち入った質問をされなかった。ほかの自治体も受験したが、自分たちにも感染するのか、なぜ感染したのか、具体的になにが起きるのかなど、明らかに人権侵害の質問ばかりで落胆した。

ID: 7365

休みが取りやすいと思います。 他の場所には、精神疾患で休んでいる人もいると聞きますが、 復帰して仕事されている人もたくさんいます。 配置転換も相談すれば可能なので、 無理なく働けるのではと思います。

ID: 7395

定時から定時までという仕事形態ではないので、わりかし自由がきくこと。平日の昼間に子どもの病院への付き添いや自らの歯科治療などに臨めること。過度なノルマなどを請求されないこと。家庭菜園で取れたお野菜などを差し入れしてくださること。

ID: 7413

おすすめポイントは時間休が取れること。具体的には分他単位で取れる。時間休をとる人が少なくなく取りやすい。残業がないこと。1日の指定労働時間を過ぎた場合は週のうちに相殺出切る事。早く帰ったり遅く出たりすることが出来る。つぶれる心配がないこと。

ID: 7477

公務ということもあって、障がい者だけでなくいろいろな福利厚生がそろっており、有効に使える。いろいろな業務があり、何年か1度は異動という形で、別部署へ行く。色々な業務が経験できて、自分の知識を増やしていくことができるのがいいと思う。

ID: 7489

お勧めポイントは無し。なんでも無茶苦茶ふられ、潰れて退職する人が多い。人に勧める職場ではない。が、専門職としては、就労先がないので、就職してくるが、休職や退職が多く、また辞めることも出来ない人は産休に入る。そのため、レベルが全体的に低い。市はお構い無しに業務を委託してくる。悪循環な職場。

ID: 7517

メンタルヘルスには手厚い対応がある。 異動や休職及び復帰にも理解がある。 内部の昇進競争は熾烈だが、出世を望まない者にとっては普通に仕事をしていれば大抵の民間企業よりも待遇はいいと思われる。 年によって試験の難易度が上下するのが留意点。

ID: 7571

良くも悪くも変な風に騒ぎ立てる人が少ないことだと思います。学生時代はつらかったので。

ID: 7533

公務員なので給与は安定しており、つぶれることがないので、生涯働くことができる。福利厚生面でも充実しており、各種の手当ては十分だし、休暇も比較的取得しやすく、ワークライフバランスを実現できる。 お勧めです。

ID: 7536

上下関係はかなり厳しい職場で休日出勤が多く体調管理が大変でしたが、なんとか同年代の同僚とはコミュニケーションを図ってして業務をこなせたので充実したビジネスライフを過ごせたと思います。体調が悪いときは、勤務日でもすぐ年休をとることができ、病院にかかれる等の配慮がある職場なのでおすすめです。

ID: 7643

石巻市役所は、駅から歩いて1、2分の距離なのでアクセスも非常に便利で、車も恐らく必要ないでしょうね。

ID: 7712

一人ひとりが違う仕事をしているので、お互いの干渉がなく働きやすいです。

ID: 7745

障害者雇用に積極的で、その人の障害に応じて、仕事内容を考え異動してくれる。

ID: 7803

複数の障害者が採用されている企業だと理解もあるし、いい意味で特別扱いされないので、障害者の数も大事ではないでしょうか。

ID: 7851

安定を求める人には良い職場ではないか。他には特筆する点はない。官公庁特有の人間関係と、職場の雰囲気に馴染める人には良いと思う。

ID: 7860

現場活動がメインの職種で力作業や精神面でも鍛えられ、人を助けて安心させることができる人になれるよう目指して経験を積む職場。

ID: 7891

通院されている方には、福祉事業所(A型もしくは:B型)のお仕事をおすすめします。一般求人の職場には、なかなか理解されませんでした。

ID: 7908

景気・ 不景気があまり関係ないので生活が安定する。 福利厚生もそこそこ良い。転勤が少なく しても近くが多い。

ID: 7969

募集時には障害者の枠で入社しますが、その後のキャリアについてはほぼ一般入社の人と変わらないので、上を目指すこともできます。職務内容も、原則健常者と同じなので、引け目を感じません。

ID: 7998

9時から3時半までの勤務だったので何とか働けました。あと残業も一切ないのでその点は良かったです。あまり人間関係が良くなかったので残念ながらオススメポイントはありません。

ID: 8007

現在は主治医と相談しながらどうにか生活をしています。職場を持っている訳ではありませんから勤め先という表現は適当ではないですが、仕事をすることについて、さまざまな方法を考えるきっかけにはなっていると。言葉にすることが苦手でのみこんできたぶん、出すことができるように。言葉と文章と自分自身に向き合うための仕事です。地味ではあるけれど大切な作業だと思うので、そこから世界を展開していこうと考えています。

ID: 8014

安定した職場ですね。町役場の職員は、公務員なので休日は土日祭日しっかりあるし、残業代もしっかりもらえました。

ID: 8022

仕事量が多く、残業が多い。仕事中に突然怒りだす人がいて、その人の面倒も見ていたのに、何のねぎらいの言葉もなかった。他の職業を勧めたい。

ID: 8044

配属先によって違いはあるこも知れませんが、私が勤務した職場は回りのサポートも良く、不自由なく勤めることができている。 福利厚生の面でも、手厚く保護されていると思います。

ID: 8051

病気に対する休暇制度が充実している。勤務地が通える範囲なので、単身赴任や引っ越しの必要性がない。給与がある程度保障されている。

ID: 8059

現在勤務中の職場では、ペースに合わせて働くことが割合可能である。そこまで責任を負う雇用形態ではないことがメリットでもあり、デメリットにもなっているが、満足ではある。

ID: 8061

行政職として採用されれば将来的に見ても安定的であり、一般採用枠のほかにも障碍者採用枠が用意されており、実際毎年数名の障害者採用がなされている。

ID: 8122

雇用が安定しており、文句がなければ比較的高水準の給与をもらえ、生活が支えられる。 また、有給休暇などの福利厚生も充実している。

ID: 8130

職場全体がコミュニケーション能力にすぐれていて、バリアフリーの意識が建物全体に配慮されている。とても恵まれた環境で仕事ができていると思っている。

ID: 8139

現場で調査し、内勤でデータとりまとめから報告書作成まで、ひととおりさせてもらえるので、ある程度経験値がえられる。

ID: 8151

障害者としての受験資格も別途あるため、受けやすいと思う。おすすめポイントはよくわからないし、今後わかってくることなので、とくにない。

ID: 8167

療養休暇制度があり、30日は有給で休めれる。しかし、交通費は出ない。復帰の際に診断書が必要。公務員は休暇制度が充実している部分もある。

ID: 8186

公務員であるため、一般企業に比べいろいろな面で恵まれている。特に上司を含め医療系専門職が多いので、病気関係への理解が深く、勤務体系についてや体調について、いろいろと配慮してくれる。

ID: 8199

職場内に休職を経験した人が複数居る。その人たちは復職されたが、お互いの大変さを理解しているので、安心感を感じることができます。

ID: 8206

職場は、自分たちが働きやすいように部屋のレイアウトを変更してくれたので、動線がスムーズになり、仕事がしやすくなった。

ID: 8256

仕事を丁寧に教えてくれ、障害についていきちんと配慮してくれる。いろいろな部署があるので、1つうまくいかなくても受け皿がある。

ID: 8267

資格があれば、常に人材不足なのですぐ雇ってもらえるとおもいます。 上下関係も少なく和気あいあいとした職場でした。

ID: 8276

適材適所の人事配置が行われ、無理のない勤務が可能である。仕事量や忙しさが変わっても基本的には給与には影響がない。

ID: 8332

採用の場合は障害者枠が別にあります。またその障害程度に合わせた業務になるかと思います。ただし実際として、知的障碍者枠での採用を開始しましたが、またそこは明確な指針はないようです。

ID: 8392

最高責任者であり、事実上のワンマン経営者でもあった上司の急逝により各部でゴタゴタが起こっており、正直に言って入社はオススメできない。実際に上司の逝去からの1年で何人もの職員が退職し、自分も退職を考えているが、新しい職場が簡単に見つからないので止むを得ず続行しているに過ぎない。

ID: 8395

職種さえ選ばなければ、障害に応じた仕事につくことができる。職場での障害に対する理解が得やすい。障害者雇用枠がある。(正規職員とは限らないが)体調がすぐれない時に、比較的休暇がとりやすい。(長期休業を含めて)。

ID: 8410

障害の事はちゃんと皆に伝えてくれます。話をするとき嫌そうにしないし、普通のように相手してくれます! 耳悪くて電話出来ないのでラインで体調悪い時、休みを伝えたりしていました。

職場のマイナスポイント

ID: 185

マイナスポイントは、他の部署では障害者に対しての扱いがきついです、陰口言ったり、悪口言ったり、仕事がのろいとかできないとか、こき使う部署もあります。

ID: 199

マイナスポイントは他の課から異動してきた人間によって職場環境が変わり、とにかく一年をとうしてものすごく暑く私は自律神経失調症になった。 入社することをオススメの方は心が強く毎日来られるのと暑さに我慢でき、季節の変わり目に体調を崩さない方。 入社することをやめておいた方が良い方は電車通勤が難しいのと季節の変わり目に体調を崩さない方、また配慮してくれてもストレスで体調不良起こす方。

ID: 322

公共施設のアルバイトだったが、裏方に配属されたため、倉庫みたいなところで冷房が無い中での荷物の仕分け作業で、蒸し風呂のようだった。ホコリがひどく、マスク必須だったので余計に苦しかった。とても続けられないと思い短期間で辞めた。

ID: 385

制度の隙間を突く人は、ロクに業務しなくてもほぼ満額で給料が出るので、やる気がある人ほど遣り甲斐をそがれてしまう部分がある。懲戒処分以外では自分から退職を申し出ない限り解雇されることがないことも、恵まれていると言える半面、そういう不心得な人材が居座り続けるところでもある。

ID: 418

忙しい中で自分の時間、休みを確保することは大切だと思う。年休はあるが、取る時間を確保することが難しかったりもする。それでも思い切って休むことも大切だと思う。与えられた権利はしっかりと活用したほうがいいと思う。

ID: 426

給与や待遇面がよくても、仕事内容が合わなかったり、職場の雰囲気がよくなかったり、風通しが悪かったりと働きにくい場合もあるので、生き生きと健康的に働ける職場を探した方がよいと思う。面接などで実際に働いている方にお話を伺ったり、ネットで調べてみるのもよいと思う。

ID: 436

浮き世離れ、常識知らず、陰険、な人間が多い。割り切ってしまえば慣れてしまう。自分の能力を生かしたいとか、そういう人にはおすすめできない。決まりきった仕事が多い。でも細かく間違いが許されない。残業も意外と多い。

ID: 475

とにかく上司・管理職が我関せずで責任感がなく、頼りにならない。事なかれ主義であった。部下の仕事に関心を持たず、それでも給料だけはガッポリ貰ってるんだもの、やんなっちゃいます。一生懸命命を削って働いているのが馬鹿馬鹿しい。

ID: 495

NPO法人なので、仕事量、収入が不安定なこと。仕事自体がドタキャンされることも多いこと。対象が発達障がいの子どもが多いので「こうであるべき」と思う人には無理な仕事内容。子どもが暴言を吐いたり、保護者がトンデモな人だったり、そういうのを受け入れることが出来ない人は仕事自体が無理だと思う。

ID: 520

上意下達で職員の自主性が、発揮されない。所属長の意見に異議申し立てが、出来ない。職員が上司の顔色を伺っている。予算が極めて少ないのに、「予算以上の仕事をしろ」と言ってくる。鬱病患者に対する配慮がない。

ID: 551

基本的に利益を追求する組織では無いので達成感を感じるのが難しいかも。ベテラン職員の凝り固まった前例意識を崩すのも労力がいる必要です。土日にイベントが集中するので家族とはすれ違いになります。他には特にありません。

ID: 569

離職率が高いということ。真面目な人ほど正直にミスをしてしまうため、評価が下がり離職に追い込まれるというパターンです。若い人を中心に、やる気があって何かを変えてやろうという意気込んだ人は例外なく続かないです。マイペースでいい仕事をしている人は続いていくのですが、若い人もそれができるようになってほしいです。

ID: 622

法人が巨大化してきているのでやりたい業務を行うことができる時とできない環境になる可能性があることだけは考えておいた方が良いでしょう、でも、大手にはないやりがいは繋がるでしょう、また、人事異動がおおく、困ることもあるが社員は仲間意識が強いです

ID: 770

すべてにおいて一般市民は冷遇されます。警察であるていど地位があった人が行く場所でしょうね、。ほんとうに辛かった。二度と働きたくないし、そのせいで身体を壊したようなものです。労災認定がほしいくらい。

ID: 736

数年ごとにまったく異なる分野の職場の事務に携わる必要があるので、それなりの勉強が必要。公務員も今は、実力交差も導入されていて、よそで言われるほど温室仕事ではありません。プライドと、誇りを持つこと。自信はなくても、解らないことはわからないという勇気を持つこと

ID: 4927

年功序列なので、大して仕事をしないのに結構な給料をもらっている人がいる。

ID: 791

大本の派遣会社については、1度しかいってことがないので良くわからない。いろんな業種にはけんしているようだが、本社に行ったのは面接の時だけ。あとは、担当の人から説明を受けてそれに従うだけなので、あまりつきあいはない感じ。

ID: 1097

あまりクリエイティブな仕事はできず、それができるのはまともな、しっかりした職員だけです。自分なりのことができるよう、研修など教育制度があればなおいいですが、あまりそうなってはいません。かなりぜいたくな不満点ですが。

ID: 861

ろうあ者独自のコミュニケーションの取りにくさがある。単に耳が不自由というだけではなく、ものの考え方など独特なものがあるので、ろうあ者と接したことのない人は戸惑う部分が多いと思う。予算の関係で十分人手を確保できないため、職種によっては残業が当たり前のようになっている。

ID: 930

とにかく障がい者を雇用しているという自覚がないところが勤務を難しくしている。2人仕事という面でもメンタル面で難しい。相棒が付き合いやすい人ならば良いが、契約民間会社からの派遣社員なので、適当な人がペアになりやすい。現に現在の相棒は生活保護を受けている人だ。

ID: 947

税金で働かせていただいている気持ちを忘れず、奉仕の心で仕事をしないと、要領の良い同僚等にいいように扱われてしまいます。未だに実力主義ではなく、勤続年と学歴、採用時の等級が優先されますので、自分に合っているシステムが熟考されることを希望します。

ID: 969

執務室内では禁煙となってはいても、ときどき喫煙コーナーへタバコを吸いに行く人が少なからずいるので、クリーンな空気での勤務環境というのはまだまだ限られているのかもしれないです。 正規職員の非正規への態度は、酷い人だと露骨に言動にあらわれるところ。

ID: 5786

たまに心無い言葉をかけてくる人がいたり、そこ邪魔とか言われたりしました。

ID: 3941

自分がそれまでいた部署は、体が資本の場所なので全く勧められません。

ID: 1000

人のことをとやかく言うような部分が見られ、プライベートが守られていないような感じになっている。下手をすれば、ハラスメントになりかねないようなこともある。例えば、人がどうすることもできないことでからかうようなことがあったり、揚げ足を取ったりしている。

ID: 1122

福祉という事で、初任給は安くあまり望めません。長く働かないと昇給はしません。理事長のさじ加減で、決めるので、あまりうちの会社をお勧めすることはできません。年齢は幅広いですが、若手はあまり伸びません。指導体制が上手くないからです。

ID: 3948

マイナスポイントは慢性蕁麻疹は原因不明のものが多く、アレルギー物資によるものやストレスが原因など様々あるそうで、どの職場でもあると思いますが、発症当時は病気に関して周りの理解が乏しかった点です。

ID: 1138

理事長の個人的な好みが人事に反映されることがある。 給与が低いので生活が苦しい。収入を得るために副業をしている人もいる。 福祉の仕事はきつい部分もあるので、自分の思うように運ばないことも多く、精神的にしんどいこともある。

ID: 1139

上司の指示に一貫性が無い、仕事がルーズ、おしゃべりばかりで仕事をしない、ミスをしても言い訳ばかりするなど、問題が多いが、それを管理指導する立場の人間がいないため放任されている。人間観映画最悪である。問題が起きても相談できる人間がいない。

ID: 1202

行政との協働が多く、常日頃から多くの目にさらされ、言葉使いうんぬんといった細々としたことで仕事へのクレームが発生し、業務以外の雑務が多い上に、それを補うため、時間外勤務も多い上に、活動資金に限りがあるため、残業代やボーナスなどはまったく望めない。

ID: 1219

特にマイナスポイントはありません。多くの障害者の方が既に働いている実績があり、その大部分は一般事務での採用かと思いますが、仕事内容、勤務形態が合わなければ、他の職員と同じように別の職場に異動することもできるため、本人のやる気次第ですが、ステップアップも可能です。

ID: 1233

立場上、ささいなトラブルも望ましくないので日常生活でも常に気を付けないといけない。プライバシー保護や、コンプライアンスの遵守に努めなければならない。申し訳ありませんが、詳しくは記入することが出来ません。

ID: 1299

若いうちは肉体労働がメインなので、入社しようと思っている人は、最初から無理だし、入社させてもらえ伊奈と思う。自分がまだこの職場にいられるのは、若い時からの知識や経験があるから、パソコンだけの仕事でなんとか仕事ができているからだと思う。

ID: 1305

男性は宿直勤務があり日中とほぼ変わらない業務密度が要求される 前日フル勤務のまま宿直に突入し夕食は勿論ほぼ完徹状態で業務をこなし翌日午前中は通常勤務をこなさなければならずかなりの身体的負担となる しかも代休がもらえるだけ

ID: 1355

常識の通じない、偏った考えの同僚や教員に接しなければならず、無駄に神経をすり減らす場面が多々ありました。予算が年々苦しくなる中、今までやれたことは今後も出来て当然と思われて、苦慮する場面もあり、説得してわかってもらうのがすごく大変でした。

ID: 1387

喫煙室との分煙が上手になされていない。空調が整っていない。 喫煙室前を通らないと行けないロッカー室や部署にはとてもたばこの臭いが漂っています。 冷暖房については、朝は就業の5分前につき、就業の5分後には消えるので、我慢で具合の悪くなる時もあります。

ID: 1406

パート勤務(7.5時間)のため給与が少ないこと。手取りとなると、12万円行かないことが多い。 部署によるが、私の在籍する部署は仕事量が多い上に、非正規職員に求められる仕事スキルも高く、仕事を覚えるまでがとても大変。そして、仕事になれると給与の低さがどうしても気になってしまう。

ID: 1457

労働時間が長い。 一週間40時間労働、と規則には書いてあるが、守っていたら仕事の半分もこなせない。 「政党の活動」という名の、休日出勤・過剰な残業があり、本当に不条理な仕事です。 わがままな商売人相手の仕事なので、半端ではないストレスも感じます。

ID: 1462

補助金の査定のために突然書類を作成して提出せねばならず、どうにもならないくらい現場が混乱した。今はweb店舗はやっていないようだけど、普通の食料品販売となったのかどうか。web店舗がなければ年齢も関わりないと思う

ID: 1482

障がい者差別解消法を知らない人がほとんどだ。あまりにも無知で驚いている。これは、普通の集団より酷いと思うことがある。設備投資も、自腹が強いられる。給料は、平均の4分の1に満たない。どころか、さらに減らそうとする動きがあるので呆れている。よっぽどの決心がなければ務まらないだろう。

ID: 1535

精神障害者に対して、負け組のような態度をとる人が多い。自分たちは頑張っているのに、それに耐えられない程度の自己管理能力しかなかったものとしてしか扱われない。労災申請されないように最低限の対応しかしててくれない。

ID: 1534

いつ期間雇用で切られるのか分からない。給料が安い。専門的知識がある程度必要。資格必須。雑用も職場によってはこなさないといけない。なかなか思うようなテーマに取り組めない時もある。

ID: 1545

結果が出なければ評価されないし、結果が出ても、よっぽどのことがない限り評価されない。給与は地方公務員以下で、また、手当も予算の問題があり―。将来性はあまりないかもしれない。後何年持つか。また、障害がなくても、入社後、障害を持つ方が多いというのもある。心のほうで。

ID: 3974

通勤面では1番混みやすい沿線なのでパニックなどがあるとしんどいかなとは思います。

ID: 4101

デメリットは出勤日数や勤務時間が柔軟性に欠けることです。配慮が行き届いている雇用枠ゆえに、事業所あたり1人といった求人が多く、自分が休んだら周りに迷惑をかけるという感覚が出てしまうかもしれません。調子が悪いときに起き上がれないくらいになる方はやめておいた方がいいです。

ID: 4128

現場に出るとトイレが近くに無い場合があった。 男性であれば最悪トイレがない場合にも何とかなるが、女性の場合は難しいと考えられるので、女性にはオススメしない。

ID: 4224

マイナスポイントは、接遇です。 公務員として相談者に相対する場合、決して感情的になってはいけません。時には暴言を浴びながら1時間近く応対し、また次の相談者がお見えになった時も、クオリティを下げることなく応対することが求められますので、うつの症状の重い方の場合は厳しいものがあります。

ID: 3076

相手が子供のため、毎日のように事件が起きます。複数の事件が起きた時は、対応が大変でした。先にどれに対処すべきかがわからなくなり混乱することがありました。

ID: 4260

いまだに思うのは6ヶ月限定ではなく、ずっとだったらいいなあと思います。

ID: 4945

大きなマイナスポイントではないものの、配慮という名のもとに本人がストレスと感じることがあった。

ID: 4369

職員どうしが足の引っ張り合いに時間を費やしていて、仕事を皆で気持ちよくやろうという雰囲気が全くない。

ID: 4372

あまり人数は多くない職場なのでうわさがすぐに広がり、厳しいことを言ってこられる方も少なくないです。

ID: 4374

障害やうつ病に関しての理解度がとても低い。年間に2回、合理的配慮についての勉強会があるが、形だけ行っている実態がある。

ID: 4394

給料が安い。 一緒に働く人が毎年変わる。 結婚して家から遠かったので、契約期間満了で退職しましたが良い職場でした。

ID: 4503

市役所はいい環境なのですが採用期間が短く、未来に続かないです。

ID: 2182

市の活性化を図り、飲み会が多すぎる。小さい子供がいるので夜の外出は頻繁には出来ない。

ID: 3089

やはり、全員が障害者に対しての理解を持ってもらわないと、一方だけ理解があっても困ります。

ID: 3101

働ける期限が決まっているところでしょうか。長くても3年間、短い時には1か月の雇用契約しかないため、 それを超えての職務はできません。一定期間どこか働ける場所を探したいという人にはいいかもしれませんが、長く働く希望の方には厳しいかもしれません。

ID: 2136

良い職場でしたが、全員が理解してくれているわけではなかったので対人関係にストレスはありました。

ID: 3171

本体の部署に比べると給料が安い。上に立つ定年後の年配者が本体より送りこまれてくるため、数年に一度同じ事を何度も説明しなければならない煩わしさがある。またころころと方針が変わるためやりずらいと思うことがしばしばある。

ID: 3194

異動は2~3年のペースであります。そのため、自分の症状や配慮してほしいことについて、毎回説明しなければならないのは少し面倒です。また、新しい上司・部署が自分に配慮してくれるかは少し不安に感じる点です。

ID: 3219

24時間拘束されていて、有給休暇を許可されない限り外出することは許されていない。それに業務内容は、危険、汚い、きついし、命令されればどんな仕事もしなければいけない。仮眠を取るのも完全な個室ではないのでプライバシーはあってないようなものである。

ID: 4554

私が配属された部署はかなり優しく理解のある方が多くて助かりましたが、他部署の管理職の方は割と昔気質の考え方の方が多く、若い年代の方々には親しみにくいと感じる事があるかもしれません。

ID: 1956

官公庁は比較的、居心地の良い職場だとは思いますが、人の目があるのは事実です。市民の方に、どこどこの誰々が、とか、公務員なのになどといった目でみられることがあります。精神障害は、目に見えず、理解してもらいにくいので、可能な限り、職場にはお伝えしておいた方がいいように思います。また、非常勤は就労期間が決められているので、 長く働くことができません。資格をとって、専門職として(一般、障害)入職するのも一つだと思います。

ID: 3340

古い考え方の人間が多く、精神疾患への配慮が全くない。またパワハラが横行していたため、業務面・健康面に著しく支障をきたした。 また休日のボランティア活動(当然無賃金)や、新人は時間外の労働、例えば朝は一時間早く出社し掃除や片付け、勉強等を行うことが強制されている。

ID: 4597

強いていえば、難聴持ちの人は静かに話さないといけない環境は難しかったです。

ID: 3495

公的機関ゆえに、保守的な考え方の方が多い。外部からの人に冷たい。

ID: 3501

自分の業務範囲が明確なため、慣れてくれば仕事がルーティンになりやすい。

ID: 3554

給与の低さ。それから官営なので、接客の上で悪質なクレーマーなどを追い出す事が出来ない。

ID: 3563

特にありませんが、強いて言えば女性ばかりですから人間関係で苦労しました。

ID: 3625

公務員という立場になるため、緊張感は常にあります。 もしも、発作が起きたらと、そんな不安はついてまわります。

ID: 3638

単純に自分が配属された部署は業務量が多く、体力が必要でした。病気で心身の不調を抱えて働くには少々辛かったです。

ID: 3741

冗談を言ったり一息つける空間ではなかった。自分にとってだけかもしれないがある種の緊張感は常にあった。

ID: 3771

緊急の出動や、肉体的にしんどい場合でも、交代が中々しづらいことが多い。

ID: 3773

強いて挙げるとすれば、時給が少し低いところだと感じました。一人暮らししている人は厳しいです。

ID: 2107

残業代があまりつかない点です。残業が自己申告制だったため、上司から時間を告げられないと申請できませんでした。

ID: 1747

給与が低い。ボーナスが出ない。雇用期間が最長5年間と決まっていて、公務員の職場へは2度と雇ってもらえない。その他にはとくに不満点はない。とても良い職場だと思う。

ID: 1678

ワンマン経営者なので彼と理解しあえなければ絶対に勤められない。互いに歩み寄る努力はしているが、相手も70歳を超えているのと、もともと自分の価値観が絶対の人なので、いろいろな意味でだめだと思ったら即やめる覚悟が必要。

ID: 1810

一番最初の契約など十分に考えながら、その仕事でもいいかなと家族にも相談してから前向きに考えて答えを出すようにしたほうがいいと思う。他の人などにもその仕事どうか聞くなどして、違う仕事があるかもしれないので、急がず検討したほうがいいと思う。

ID: 1690

年齢が高い人が多く新人があまりはいってこないので古い考えの人が多いので新しいことに挑戦しずらいところがある。仕事のわりに給料が安く体力がいるところがある。 女性が少ない部署がある。人事異動がほとんどない。

ID: 1697

Q13で書いたことがすべて。

ID: 1702

とにかくたくさんの方々(高齢者から、乳児まで幅広い年代)と交流するので、コミュニケーション能力が求められる。人と接することが好きで世話焼き、あるいはいろいろな人と付き合うのが好きな人でなければ厳しいと思う。人の名前を覚えるのが苦手な方は完全に不向き。

ID: 1750

早朝、深夜、休日に勤務せざるを得ないことがある。また、計画通りに業務をこなしていくために忙しい時期には、体調が悪くても病気になっても、親戚に不幸があっても仕事を休むことが出来ない。また給料は一般企業よりも安い。

ID: 1815

時間が完全なフレキシブルではないこと。何年勤続しても正規になれない(5年で切られる)こと。無断欠勤できないこと。敷地内での喫煙ができないこと。勤務中に飲酒できないこと(前日夜の酒の飲み方も注意)。仮に残業しても手当が出ないこと。

ID: 1807

労働組合もなく、労務管理を法令に準じたものとする必要がある。賃金も、個々人をきっちり査定し、正当な評価をする体制に改めるべきである。産業医の配置をし、健康相談ができる体制を整えることが望まれる。先ずは、役員の意識改革が必要と思う。

ID: 1814

事務方のトップは生え抜きのプロパー職員ではなくて公務員の出向ポストであるため経験のある職員が育たない。田舎ならではの閉鎖的な人間関係が嫌な人にとっては仕事しずらい環境かもしれない。また福祉に関する専門性が低いと感じる。

ID: 1816

公務という業種であるためやはり市民の方から心ないことを言われてしまう機会は多い。働き続けていると慣れますが、働いている以上は行政サービスを提供する側のプロだと言うことを忘れてはならない。また、昇進はなかなか難しい現状。

ID: 2194

給料が安い。休日出勤が多い。半官半民企業独特の閉鎖感が常にあるのでやる気を出しすぎると空回りする。特に高齢者が多いので古い体質は根強いので一般企業の感覚ではストレスが溜まるかもしれません。ある程度の妥協に罪悪感を感じない人にはオススメ。

ID: 2212

懲戒処分などの余程のことがない限り、給料が減額されることはないため、安定した収入を得られる反面、給料そのものは決して高くない。民間企業の景気が良くなって給料が上がっても、それを同じくらいの上昇は見込めない。また無駄と思われる残業も多く、残業代は100%支給されるわけではないので、サービス残業を覚悟しなければならない。

ID: 2246

どんどん外注が増えていて、まず雇って貰えないでしょう。窓口の怒鳴り込んでくる人や暴力をふるうぞと脅してくる人、政治の不満をわめく人との対応が必要な窓口部門なら、まだ雇って貰えそうです。ただ、若くて女性で、それなりに職歴やこれ専用の試験に受かるも求められるようです。

ID: 2298

とにかく給料が少ない。フルタイムの正規雇用でボーナスも年二回有るのに、パートも含めた全国平均並み、男性正規雇用平均と比べたら35%少なく、福岡県の平均水準以下である。また残業規制も無く、残業手当は月24時間までしか出ない。

ID: 2470

ほぼ英語のみの部署もあるので、うつ病で頭が鈍っている時は厳しかったです。具合が悪くなると対人関係としては簡単に帰れるのですが、運転できないため自家用車を置いて帰るとなるとテロ対策セキュリティが厳しいため、自動車に爆弾が仕掛けられてないか等のチェックを受けることになり、その対策部署に迷惑が掛かり申し訳なかったです。

ID: 2539

残業がとても多くおすすめできません。また、外部の方との会も多くあります。会の進行や準備もしないといけないためストレスがかなり多くあります。うつ病のあるかたには、おすすめは全くできません。他にはおもいつくことがありません。

ID: 2600

とても忙しい部署もあるので履歴書を人事課に登録に行ったときに病気のことをしっかりと言っておくべきです。後パソコンが出来ることが一番らくに仕事を回してもらえると思います。ちゃんと病気のことを話しておかないととてもつらい作業とかやる部署に回される場合もあることを考えておいた方がいいと思います。

ID: 2661

コミュ力と環境適応能力が求められます。真面目にこつこつやれば良いという作業的業務は案外少ないです。今は臨時職員が簡単・単純な業務を担いますから。前職場特有かもしれませんが、上司や議員に振り回され仕事を捻じ曲げられることもあります。真っ正直に公平に仕事をしたい人にはストレスが大きいです。また、仕事をする人としない人の差が大きいです。誹謗中傷・パワハラ・セクハラ・アルハラもあります。心が強くうまく立ち回れる人に適正があると思います。

ID: 2685

非営利のために、業界特有の概念に馴染む必要性があるため、自分の性格や特性をよく見極めて、選択肢にいれることを、そのうえで、判断されることをお勧めします。特に目新しいチャレンジなどを好む方はやや動きづらいかもしれません。

ID: 2738

以前の職場については、とにかく階級社会なので上官の命令には絶対なので、そういうことに抵抗がある人には向かない職場だと思う。私は自衛官ではなかったが、それでも上官には従わなければならないので、良い上官ならばとても仕事がしやすいが、とんでもなくしょうもない上官が赴任してきたときには仕事がやりにくくて仕方がなかった。決裁をお願いしてもなかなか印鑑を押さないので仕事が滞ることもあり、腹が立つこともあった。

ID: 2795

前問で答えた通りですが、自身の障がいをひけらかすような真似だけはしないでください。最近は障がいがあることを特権のように考える人も多く、障がいで悩んでいる人をさらに追い込むような事態にもなっています。障がいがあることを真摯に受け止めて、何事も謙虚に精進することが大切だと思います。

ID: 2802

人数が少ないということは、各々が各々の仕事のプロにならざるをえないということ。また自分の仕事以外にも浅く広くそこそこの知識を持たなくてはならない。また、時間に融通が利くとは言え、休んだ分の仕事は誰かが肩代わりしてくれるわけではなくたまっていく。すべて自己責任であることの認識が重要。

ID: 2841

公務員という立場なので、お客様から一定の知識と技術を求められます。 しかし、職務意識は個人差が大きく、仕事ができる人ほど「なぜやってくれないの」と苛立つことが多いと思います。能力で給与の差はないので、当然、仕事をしない人もでてきますから。

ID: 2878

特に気をつけることはないと思います。公務員なので一般企業よりは配慮はあると思います。また障害者を対象にした採用も行っているようです。車いすで勤務されている方も多数いらっしゃいます。トイレなどはまだまだ少ないと思います。

ID: 2884

他人と比べてどんなに頑張ろうとも評価を受けることが少なく、逆に多くの仕事を振られ、給料は変わらない。 風通しの良い職場を目指すといいながら、全く風通しがよくなく、パワハラに近い言動を受けたことがある。

ID: 2918

業務が多岐に渡ることもあり、各種マニュアル等が整備されているとはいえ、個人の経験・力量に頼るとこが多分にあり、属人的な対応が見られる。また、国(政府)・官庁の指示が曖昧なまま、地方自治体に権限移譲されることもあり、走りながら先のことを考える状況が求められることが多い。

ID: 2958

特にありません。しいて言えば、私は該当しないのですが、車椅子対応のトイレが庁舎の各フロアーにはないため、障害者用トイレが使用中となっていることが多いような気がします。また、建物周辺の道路に段差が多く、駅から遠い庁舎もあちこちにあるため、移動の際も苦労することがあるかもしれません。

ID: 2964

複雑で専門性を要求される仕事であり、作業員たちを引っ張っていく仕事なので、精神的に疲労しやすくなる場合があります。ですので、上の人たちとよく相談して対処法を見つけていきながら仕事に励んでいかなければなりません。

ID: 3021

給与は、社会景気が悪いとすぐに下げられるが、社会景気が良くなってもなかなか上がらない。しかし厚生面の対応はしっかりしていると思う。女性の採用率も上がり、女性幹部が多くなってきている。警察は司法職ではなく行政職であることを認識し、責務を全うしたい人は是非なってみてはいかがですか。

ID: 3025

泊まり込み勤務もあるし、大勢の人と寝泊まりしなくてはいけないし、男性職員さんたちはお風呂も個浴ではないので、人とのコミュニケーションが苦手な人や人と接するのが嫌な人には向いていないと思います。 あと、いつ何どきも出動しなくてはいけないので、体力に自信がある人でないと大変だと思います。

ID: 3029

まず、入隊に際して、既往症のある人は排除されてしまうので、残念ながら病気を持った状態での入隊はできない。 組織の属した後の発症であれば、人が財産の組織だからこその、適切なケアが提供されるとともに、職場においても病気に理解のある親身な職場環境があると思う。

ID: 3048

福祉全般に言えるが、給与は安い。福祉系の資格は必要とされる。就業中に資格取得チャレンジして取得すると手当が付く。様々な課があるので、異動は必須。利用者の送迎業務もあるし、送迎車もハイエースなどが主である。

ID: 3054

人事考課制度が導入されているが、制度の運用があいまいで上司が自分の好みで部下を一方的に評価してしまうため、上司に媚を売って評価を上げようとするものが有利になり、まじめに仕事に取り組んでも上司に気に入られなくては評価されない悪い風潮がある。

ID: 2313

一度入ってしまったら二度と戻れないなので、就職の際は十分考える必要がある。若いからと安易な考えで就職を決めるのは大変危険である。就職し直せばいいという考え方は非常に危険である。特に体を壊してからでは取り返しがつかない。

ID: 8148

これからの人には薦められない。役場なので何事にもゆるく、向上心のある人間も少ないと言える。なあなあなムードも否定できない。

ID: 4783

ほかにも部や課がたくさんありました。全員に理解してもらう必要はないと思いますが、少なくとも関わりをもつことになるので、公言できる場があればよかったと思います。(堅い人が多かったので…)。

ID: 4821

マイナスポイントはあまり思い浮かびませんが、社員教育が行き届いていないので、厳しい一般企業から転職すると少し驚きます。始業時間にルーズだったり、報連相がほとんどできておらず、トラブルが多かったりです。

ID: 4860

図書館司書は専門職ですが、接客業でありサービス業なので臨機応変な対応が求められます。時にきつい言葉が投げかけられることもありますので、精神的な障害が高度な方にはやはり難しい職場だと思いました。

ID: 4925

国や都道府県の補助金等を使った仕事、会員さんの会費を使った仕事に大きく分かれます。どちらを担当するかによって必要なスキルが違いますが、会員管理の仕事なら病気があっても取り組みやすいと思われます。

ID: 4997

あまり仕事が与えられないのが現実です。暇な時間をやり過ごすのが苦手な人にはおすすめしません。

ID: 5066

利用者様と接する機会もあり、その時に症状が出てしまうとダイレクトにご迷惑をおかけしてしまうのでそこは悩みました。 又階段の上り下りも頻繁だったので、そこで倒れてしまうと激しい転倒になってしまうため、手すりにしがみつきながら上り下りしていました。その時は特に周りの目が気になりつらかったです。

ID: 5082

採用倍率が非常に高いので、能力が高いか沢山努力しないと採用は厳しいところ。

ID: 5128

トイレの数が少なく利用できないことがたまにありました。また、ウォシュレットがついていないトイレが多くあります。

ID: 5139

残業は殆どなかったのですが、早朝出勤が多かったのが玉に瑕でした。

ID: 5184

休日でも非常時には召集がかかるので完全にはリラックスして休日を過ごせなかった点です。

ID: 5308

上司(管理職)の考え方にもよりますが、今の現状以上の要求通りにさせるために、周りを固めて「はい」としか返事をさせないようにさせた上司がいました。いざやってみると、案の定良くなってきた体調が再び悪化して、治療がふりだしに戻ったことがありました。

ID: 5320

公務員といえども休日出勤が普通にあるので、少し休日にリラックスができない要因になっていました。

ID: 5412

過去にも先にも市役所でのみ就職しています。施設のマイナスポイントはありません。

ID: 5532

どうすれば一緒に働いていけるかなどの対応を備えている所ではなかったことがマイナスポイントです。

ID: 5559

突然体調が悪くなった時に休みがとりずらかったです。突然の早退もしにくい職場でした。

ID: 5577

休憩時間に一人になれるスペースがありませんでした。喫煙される方は喫煙所があるので良いですが、それ以外の人は外に出るか、デスクで休憩していました。

ID: 5606

本当にしたい事が、出来ない事も多々あります。 私は、マイナスには思いませんでしたが、思う事をさせてもらえないと言われる方もおられました。

ID: 5737

階段が多く、私のような下半身が使えない人にはとても遠回りしなければならなかったです。

ID: 5639

企業としての体質が古い。未だに書類を紙で管理したり手書きだったりする。時代についていけてない感がある。予算をかなり前に組むので、融通がきかない。

ID: 5724

オススメにも記載したが、行政機関の雇用は、情勢・自治体の懐次第で左右されます。国がやれ!と言えば下っ端の機関まで障碍者雇用。 金が無い!なら速攻切られる身分です。こればかりは、上(国)次第なのですが…。

ID: 6600

体育会系の職場であるため、高圧的な上司が多く、精神的に疲れる。

ID: 5755

障害者に対してだけではありませんでしたが、とても意地悪く個人攻撃してくる男性職員がいましたので、みんなで慰め合っていました。 ただ、その職員の方も病気だったようです。 私が働いた市役所は忙しすぎて、正職員のみんなが余裕をなくしていたので、勤務時間が短くて時間給にすると自分より高い嘱託職員に腹が立ったのかもしれません。 うつ病になる正職員が多くいました。

ID: 5770

なんでも他人事のひとが多い。都道府県によるのかもしれないが。

ID: 5773

利用者がいるのに職員同士で利用者の悪口を言ったり、職員の悪口を言ったりしていました。

ID: 5784

制約が多く様々な面でのストレスは多いです。あと、飲食店で、皿洗いをしてたので、手がボロボロになったことです。

ID: 5806

緊急案件などの際は、人数が足りず休める雰囲気ではなくなり、無理して働いたこと。

ID: 5818

エレベーターは利用していいと言われていたが、他の職員は利用してはいけないということになっていたので少し申し訳ないと感じてしまった。

ID: 5881

関わる人が限られているため、事情を知っている人が多く、マイナス面はありませんでした。

ID: 5911

お役所勤務であり人間的には冷たい人が多い印象でした。 また庁内で事務手続きが完了しない為、北海道庁まで書類がまわっていく等手当の申請や保険の申請でとても時間がかかりました。

ID: 5925

異常なほど冷暖房費を節約している職場で、夏場は特に、健康な人でも体調を崩すような環境でした。 職場の雰囲気全体が暗くて重く、明るく働ける職場ではありませんでした。

ID: 5999

精神障害者のみだが、症状がそれぞれ違うので普通に作業をするだけでなく、障害者同士の関わり合いで疲れてしまう部分があった。

ID: 6027

理解出来ない人も多いということ、同じように仕事をしても仕方ないと思われるところもあると思います。 年休など休みが取りずらいところは意外に多いのではないでしょうか。

ID: 6029

病気になってまだ5年程度ですので、幸いにも過去の職場で嫌な経験はとくにないです。その点はとてもありがたいと思っています。

ID: 6074

仕事に関しては厳しいため、体調が悪かったり疲れていてもすぐには言い出しにくい雰囲気があります。

ID: 6084

基本的に一般雇用は健常者に見られていたせいか、声掛けの無さです。 不慣れだなと感じたり疲れているなとか思って頂けたら声を掛けて休ませて頂けたら嬉しかったです。 後は、的確な指示ですね。

ID: 6108

同じような病気でも、重症の方や軽度の方が居るため、復職を目指すなら深く関わってしまうと疲れてしまうので注意していく。

ID: 7912

特に無し。おすすめしないため入社を希望する相手に気をつけて欲しい点はない。他の企業に勤めてもらいたい。

ID: 6131

人数が少ない部署にいたので、悪い意味で距離が近くなりやすく人間関係のトラブルも多かったです。

ID: 6192

とにかく、窓口対応のお客さんは理不尽なことで怒ってきます。 おべっかなどが得意でない人間は大変だと思います。

ID: 6266

宗教法人のため、福利厚生がしっかりしていない。社保完備ではないので将来がとても不安になる。

ID: 6274

履歴書、面接時、入社時に耳が弱い旨を伝えても、理解されてないことが多々あった。

ID: 6289

利用定員が少ないので、利用者が増えると通所出来ない日もありました。

ID: 6306

車椅子用のトイレのある階が限られていて、数も少ないので、車椅子の方は不便だと思います。

ID: 6350

やはり、声を出してなんぼの職場です。その職場において、声が出ない私はどう配慮してもらっても、吃音に怯えず勤務することは無理でした。

ID: 6361

建物が古くて老朽化しているのでバリアフリー化が進んでいないので、車いすのや足腰の悪い方や高齢者が来ると階段を使用しなくてはならないので大変だと思いました。

ID: 6433

ゆっくり休める場所はありませんでした。ですので横になりたいと思っても落ち着いて過ごせる場所がないので、不便だと思います。

ID: 6481

私語が許されないような緊張した空気だったので、自分の病気のことなどとても口にできなかったこと。

ID: 6482

車通勤でないと行けないような場所にあるという事は、結構不便です。就業中に車移動がある時は結構緊張します。

ID: 6506

やりがいという意味では、官公庁や自治体よりは民間企業を選ばれた方が正解だと感じます。 前者の職場は、利益を上げることが目的ではないため、どうしても非生産的な業務になりがちです。 そんな中の雑用ですから、やりがいを求めるならお勧めできません。

ID: 6552

官公庁のためか資料保存が厳しく、やり方も決まっており、なかなか融通が利かない。

ID: 6670

仕事の出来不出来がお互いの人間関係にダイレクトに関わって来るので気を付けてください。あと、つねにフレンドリーさや気づかいを忘れずにしたら良いと思います。あとは、特にありませんでした。

ID: 8219

特にはない。職場の待遇や内容は入って見て感じ、実際に仕事してみないと評価が難しい。善し悪しは自分次第というところ。

ID: 6700

仕事の性質上、やむを得ないのかもしれませんが、勤務時間がとても不規則でした。対人関係の仕事ということもあり、とてもストレスフルな職場だったと思いました。肉体的にも精神的にも疲れ果ててしまっていました。

ID: 6750

人員が少ないので上司に嫌われないよう礼儀はしっかりしておいた方ががいい。 人が少なくて煙たがられたら最悪の職場になる。異動まで待つのは辛いですよ。 パートさんの話は聞いてやること。色々お手伝いしてもらわないと仕事が回りません。

ID: 6751

特に気をつけなければならない点は何もありません。福利厚生はそれなりに充実していると思います。ただし、やり甲斐のある楽しい業務に従事できるかどうかはある意味運です。職場によっては時間外勤務が多い職場もあります。

ID: 6783

表面的には和やかな雰囲気に見えていても、実のところは無関心さを強く感じました。基本的には前例踏襲の事なかれ主義で業務は進み、何かあったときには担当者の自己責任になります。

ID: 6791

うつ病で休職に追い込まれているものが数名いることから、旧態依然とした職場であることは事実であるので、自分も再度うつ状態にならないよう気を付けている。

ID: 6858

年中無休で基本休みはありません。 また、給料も高くありません。 決まった作業というものがないので、自分から率先して動かないといけないので不向きな方もいるかもしれません。 また。家族が入る方は大変だと思います。

ID: 8249

イベントの多い部署は休日出勤や残業が多い。休日出勤は平日に代休をとることになるが自分の仕事はたまるだけである。たまった仕事は他人のフォローは無い。

ID: 6876

嘱託職員という立場なので、給料がとても安いし、しかも、ボーナスもありません。なかなか正規の職員になるのはとても難しいと思いながら働いています。正規の職員並に給料があれば、特に問題はないのであります。あとははっきり言って田舎なので、車がないと通勤できないのです。

ID: 6908

オープンな室内で職員数もとても多いため、対人関係に難があったり周囲の視線や話が怖いと言う類の障碍者にとっては、ある意味では地獄に等しい環境だと思う。例え職場の人が優しくても、環境がそれを上回って不快感を与えて来るから、後悔する前に自身の障害特性をきちんと踏まえた上で、就活先を選択すべき。

ID: 6909

若手から定年間際の世代が満遍なく在職している。ほとんどの川内からは病気のことに対して理解してくれるのがほとんどだか、やはり一部のバリバリ働いていた病気とは無縁で生きてきた世代の一部からは理解が得られないこともある。

ID: 6941

職場自体の環境がバリアフリーに対応していないこと。また、職員自体の障害を持った方への対応をもっともっと、研修などで行うべきである。そうしないと孤立してしまうところがあり、誰に相談していいかわからなくなる。

ID: 8281

ありません。

ID: 6982

障害について配慮してほしいことをしっかり伝えることです。病気のこともあり私は体力がないのですが、採用時にマイナスポイントになると思い伝えなかったところ連続14日勤務など過酷な労働時間もありました。自分の病状を伝え、出来ないことはできないということも大切だと思います。

ID: 6997

人員的に余力がないので、いろいろなことを強制的にボランティアとしてやらされることが多い。そのため、 現在の職員たちは疲弊していて、活気がないひとがとても多く感じられるし、精神的な病気にかかる人が増えてきている。

ID: 7001

体質が古いため、例えば在宅ワークや変則シフトなどといったものについては、ほとんど進んでいないように感じている。また人間関係もとても狭いため、例えば病気のことなどを上司などに相談すると、たいていの人には知れ渡ってしまうと思う。(自分のことではないが、特にメンタル系の病気で休職をすると、かなり早くその話は広まる)。

ID: 7027

人員削減をしているため、1人1人の事務分担が量的にも質的にも増えている。また、病気により休暇を取る場合、ある程度年次有休休暇をとって様子を見たいときでも連続しての年休は取りづらく、基本的には診断書を基に療養休暇を取ることになる。

ID: 7039

勤務時間の時間短縮については対応していただけるのですが、週5日勤務できることが採用条件でした。私の勤務していた部署では、書類を大量に印刷して送付するということが年に数回あり、その時期はずっと立ったまま印刷をしないといけないので、体調を崩しがちでした。

ID: 7042

市役所はとにかく色んな人がいて、誰かの気に入るやり方は、他の人が気に入らないやり方であったりする。自分の上司や先輩たちの顔色をうかがいながら仕事をしないといけないときもある。また、私は正規職員として入職しているので、臨時職員や嘱託職員に指示を出さないといけない立場にある。指示を的確に出すために、色んな人を良く観察して、何が得意なのかを把握しないといけないが、それが大変。

ID: 7064

いろいろな部署課を異動しますから、それなりの対応力は必要と思います。時には、訳のわからない方を対象として対応したり、自分と同じ人も対応したりしますから、自分がどのように見られているか気になるところが不満でしょうか。

ID: 7080

仕事について、上層部に対するシステムの知識が乏しいため、業務遂行に充分な環境が整っていない。そのせいで効率化できそうなことを人の手でやったりしている。それに対し、ストレスを感じるような人には向いていない。

ID: 7109

公務員だから給料は安いけど、その分ボーナスが6ケ月分出るから年収としてはそこそこの額にはなります。定年後は嘱託で働く事が出来るのですが、簡単な試験があります。中々良い安定した働き口だと思います。洋式便所の数が少ないので、そこに行くまでが苦労すると思うので自信の無い方は紙おむつを履いたりしたら良いのでは?。

ID: 7118

障害者枠区分が大枠のため、その人の対応できる業務の判断は入社以降になります。(細かい適正配置にならない。)配置換えも原則年度単位のため、不本意な業務になる場合があります。ケア対応も上司が専門の研修を受けていることが少ないのが実態です。

ID: 7148

職場の人数は多いので、人の多いところが苦手な方は少し大変かもしれません。事務仕事が多いのでタイピング技能はある程度求められる仕事が多いです。一方で人が多いので、コミュニケーション能力もある程度求められます。

ID: 7202

市役所の嘱託職員などは、オススメ出来ません。市役所職員(正職)との格差が半端ないです。15年働いて、やっと正職員の給料の初任給と同じ金額をもらえるようになりますが、病気などなければ、正直働きたくない。

ID: 7275

職員厚生などが整備されておらず、真面目な人間ほど疾患を患う危険性を伴います。収入源から見れば羨望されているようですが、事実は全く違います。 還元すれば長生きはできません。心身に異常をきたします。

ID: 7304

職業柄、規律が厳しく、私生活も規制される場合もある。 また上下関係も厳しく、人間関係に悩まされる場合がある。 転勤があり、ブラス面とマイナス面の両方がある。 規律を守らなかった場合は、厳しい懲戒処分を受ける事になる。

ID: 7321

トップに近い人物のパワハラに近い言動がある。また、職員をもののように扱っているような印象を受ける人員配置や業務の割り振りがある。かなり残業があり、なかなか帰れず、精神的・肉体的に疲労が取れない状況が続いている。

ID: 7327

仕事内容は年度により決められている為、ある程度はこの責任で仕事を行っていくことになります。また、ここ数年はカリキュラム改正などがあり、業務量は通常の倍以上になる可能があります。上司はメンタルヘルスに対してあまり配慮をしない傾向にあるため、精神的に課題がある方は難しいかもしれません。

ID: 7335

特になし。

ID: 7344

障害を理解しているというよりは、触れないようにしているという雰囲気だった。特に配慮はなにもなかったので重労働が多く、体調を崩すことがあった。同僚には障害を伝えていなかったため、体が弱すぎると笑われていた。

ID: 7365

一般的なマナーはできたほうがいいです。 謙虚になる姿勢も大事です。 住民さん相手なので、こちらが 上から目線の態度に出ないように、気をつけた方がいいです。 年齢制限があるので早めに応募して、 試験勉強を始めた方がいいです。

ID: 7395

やって当たり前という雰囲気があること。やったことに対する評価が余りないこと。具体的な目に見える成果がすぐには出ないこと。本人だけではなく家族の様子も公にされること。ときに心傷つく批判を受けなければならないこと。

ID: 7413

マイナスポイントは夏は暑く冬は寒いことがあります。空調の設定温度が一般よりも厳しく快適な温度ではない。夏場も6時を過ぎるとクーラーが切れる。月によって色々と細かい規制があります。人事異動も多く、畑違いの異動も多くあり、慣れないうちは時間がかかり効率が悪い。その分野のエキスパートになる前に異動してしまう。

ID: 7477

会議とかの日程が入ってしまうと、急きょ休むことがなかなかできないことがある。また、業務が立て込むと残業続きになってしまうとか、深夜帯まで残るといったこともある。一般の企業とは、別でお盆休みが全くないし、ひどいところは、有給休暇も満足に取れないケースもある。

ID: 7489

お勧めがポイントに記入した通り。 マイナス面ばかり。 障がいや病を持って働くのも、理解がないので難しい。 吹き溜まり、荒んでいる職場。 給料や休日など福利厚生も良くない。 男性職員が家族を養えないので退職まで残れない。

ID: 7517

組織内の人間関係がきついことにより、自分のような精神疾患になりやすい。 若いうちは給料が異常に安い。 公務員同士で職場結婚しないとやっていけないと思う。 部署にもよるが残業が信じられないくらい多い。 残業代は100%もらえる建前だが実際は不文律の上限がある。

ID: 7571

ほんの一部偏見を持っている方が多い。(年配の方など)気合が足りないなど根性論がうざいです。

ID: 7533

人間関係でいろいろな障害になる場合があり、公務員独特の古い考えの年配の職員と同じ部署に配属されると少しつらいです。また、若手職員の比率が小さい職場が多く、そういう面ではあまり恵まれていないかもしれません。

ID: 7536

休日出勤が多い。職員が少ない団体であったので1人でいろいろな業務を担当しなければならないので、残業が多く、年休などはほぼ消化できなかった。 上司の権限が強く、あまり自分の意見を言いづらく、自分の特徴をなかなか仕事に生かせなかった。

ID: 7643

職員の数が凄く多いので、本当にいろいろな人達がいます。中には派閥を作っているグループがあったりとなるべくなら関わりたくないような人達もいました。人付き合いは苦手です。

ID: 7712

職場自体にマイナスポイントはないのですが、ボーナスがなく給料が少ない中、土地柄家賃が高いので生活しにくいです。

ID: 7745

休職したら復職のタイミングが現場の職員体制と合わず、復職希望後2ヶ月、休職するよう促された。

ID: 7803

障害者ということで、評価は高めになることはない気がします。同じ仕事をこなしても、健常者に評価は行く感じがしました。

ID: 7851

パートと職員では人のレベルも仕事内容も全く違う。職員は仕事に追われ忙しそうだが、パートは暇そうで悪口で暇つぶししてる人が多かった。

ID: 7860

精神面を強くすることが最重要であり、訓練や現場活動で同僚はおろか、一般住民からの不満やヤジにも耐えなければならなく、文句や苦情にも対応しなければならないのが苦痛であり、大変な職場だと思う。

ID: 7891

特に、マイナスポイントは私の中ではないとおもっています。満足しているので、長く勤めたいと思います。そのためには作業にミスがないよう、これからも丁寧さを忘れずに行いたいです。

ID: 7908

昔のように給料が上がらない。 48歳で頭打ちになった。公務員を考えているなら大阪府はあまりよくないと思う。

ID: 7969

上司以外には障害のことが知られていないので、障害が原因でできないことはしっかり自分から公表しないと、理解してもらえません。

ID: 7998

病気に対する偏見がある人たちばかりなので、病気のことは打ち明けられず体調が悪くて辛くても休まず頑張るしかなかった。

ID: 8007

外部の煩わしさがないぶん、すべてを自己管理しなくてはならない大変さは出てくると。物事にメリハリをつけながら生活することを念頭に置いたほうが良いです。それと、時には誰かに頼る、相談する術も。

ID: 8014

安定したいと思うなら試験を受けてみましょう、

ID: 8022

公務員の仕事は、給料のわりに仕事の範囲が広く、一般住民からの苦情が多く、うつ病になる人が多い。 仕事も地味であり、上司に認められることも少ない。

ID: 8044

配属先によってはコミュニケーションをとりずらい職場があるかもしれません。 特に繁忙期になると、人に構っていられない職場があるかもしれません。

ID: 8051

採用人数が少なく、年齢制限もあるので、試験を受けるチャンスが少ない。法律、一般教養を勉強しておくのがよい。

ID: 8059

責任は大きくなると思う。1人1人のお客さんに対して「かけがえのないもの」を扱うわけなので、注意力をもって扱わないとどうしようもない。

ID: 8061

特にマイナスポイントとなるようなことは感じられないが、昔と比べると人員削減(退職不補充)が進められているため、どの部署でも激務に近い印象を受ける。

ID: 8122

日々に特に変化がなく、仕事や人間関係が硬直化して、嫌気がさすときがしばしばあるので、気分転換が上手でないとうまく行かない。

ID: 8130

住民の方などに現状の理解をしてもらうことが大変で、楽をしてしまっているような印象を持たれないように気を遣ってしまう。

ID: 8139

非常勤の場合は将来の保障がない、給与も低い。あまりいいところがない。常勤も年齢層が偏っていたため、後々の昇進は見込めない。

ID: 8151

現在休職中なので、復職してみたらわかるかもしれないが、状況がつかめないため、マイナスポイントについてはよくわからない。

ID: 8167

病気に対して全く理解がない職員がおり、その人からのパワハラで症状がぶり返したりする。かなりの打撃を受ける。パワハラは役所内に必ずある。そして表面化しない、陰湿な場所である。

ID: 8186

専門性が高い部署なので、他の専門職が忙しい時でも、職層的に手伝えない時がある。(手伝う資格が法律的にないため)。

ID: 8199

一部の職員に業務が偏る傾向にあり、直属の上司によってはフォローがあまりされない。しかも新採用の職員であり、大変さが見てとれる。

ID: 8206

マイナスポイントとあえて言えば、周りの皆さんが援助をあまりにしてくれるので、かえって頼りきってしまうところがあります。

ID: 8256

特になし。

ID: 8267

看護師の資格がないと、雇ってもらえない。年度末になると仕事量が急に増えて負担が多くなる。 年齢が40代の人が多いので若い人は浮くかも。臨床経験が全く役にたたない。

ID: 8276

意思に反した人事異動が行われて、転勤に伴う引越しを数回経験した。また、マイホームを建てても通勤不可の範囲にある所属へ配置された場合は、家族を自宅に残して単身赴任した。子供の進学などデリケートな時期にあっても人事異動・転居には配慮してもらえない場合がある。

ID: 8332

入社時の話は前項で話しました。健全者が入社後発病した場合は自己申告がない場合健全者としてみなされます。(配慮はありません)。

ID: 8392

現場での作業に対して無理解な上層部から無理難題をけしかけられ、上司はそれに尻尾を振るだけで部下を助けてはくれない。育児との両立なども全く配慮されておらず、一時期共に働いていたシングルマザーの女性は肉体的疲労・金銭的不安が重なり退職してしまった。

ID: 8395

上司によっては、なかなか障害に対する理解が得られにくいことがある。特に精神障害(疾病)については、症状に波があることへの理解が得られにくいことがある。

ID: 8410

家から30分ほど車で通っていたのですがやっぱり通勤代が無いのが痛かった。思い通りの時間じゃなかった。本当は旦那の扶養に入りたかったけど抜けて自分だけの社会保険に入らなければならない。 入社前はそういう条件だと分かっていたけど、無理にせずやめとけば良かった。

会社概要

会社名団体・連合会・官公庁_その他

団体・連合会・官公庁_その他の新着口コミをメールで受け取る


口コミを受け取る

【完全無料】障害者手帳をお持ちの方へ
プロフェッショナルに配慮のある求人を相談してみませんか?


無料相談してみる

同じ業界の企業の雇用情報を読む

福岡県小郡市役所

4.0
配慮がない配慮がある

ピックアップ口コミ

職員同士が互いを尊重しあい、上下関係にしばられることなく、助け合いながら、みんなが働きやすい職場環境をつくるようこころがけている。また、気が付いたことは遠慮なくアドバイスし合える関係があり、職員...

特定非営利活動法人福島県認知症グループホーム協議会

4.0
配慮がない配慮がある

ピックアップ口コミ

障害に理解のある職場なので、働きやすく、頑張れます。 シフトの希望も柔軟に聞いていただけて、周りの方も優しく、働いた分だけ評価をもらえます。 時々職場の人とご飯に行くことで、人間関係もきちんと築...

福島県中小企業家同友会

3.0
配慮がない配慮がある

ピックアップ口コミ

それぞれが責任を持って担当分野の仕事を進めることが出来るので、やりがいは大きい。その分、責任があるうというプレッシャーはありますが・・・。細かな指示命令が出ない分、大変さはあってもその中で自分で...

同じ業界の企業を見る

同じ都道府県の雇用情報を読む

ビジネスコンサルティング_その他

2.8
配慮がない配慮がある

ピックアップ口コミ

事務所の人間が少ないもので割りといろいろなことが個人的に相談しやすかった事です。比較的、普通の会社に比べて、何人かしかいない職場なので所長とも親密になりやすかったことです。

医療・医薬_その他

3.0
配慮がない配慮がある

ピックアップ口コミ

アットホームな職場であるとの紹介があり、入職前の見学でも穏やかな雰囲気を感じ取っていたが、実際は働いてみないと自分に合っているかなんて分からない。 また、同じ職場でもどこに配属されるかによって配...

設備・プラント_その他

3.8
配慮がない配慮がある

ピックアップ口コミ

おススメのポイントは仕事を任せられるので、ある程度は自分のペースで仕事が出来る点です。

同じ都道府県の企業を見る