株式会社毎日新聞社の病気、障害のある方の雇用情報

3.0
配慮がない配慮がある

株式会社毎日新聞社の障害者雇用に関する情報をご紹介。病気・障害のある方の口コミ、体験談から、仕事内容、給与、どのような配慮を受けられたかなどを掲載しております。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

就職、お仕事をされた方からの口コミ

職場の満足度

ID: 12
3.0

自分ではないからなんとも言えません。

仕事内容

ID: 12

点字を作成する仕事で、よくエレベーターなどで点字がありますがあれを紙を挟んで圧力をかけると凹凸が出来るわけです。目が見えない人はその凹凸で字を読むわけですが、それがちゃんと読めのかどうかをチェックする仕事です。

配慮について

ID: 12

目が見えないという事はなるたけ話さないとなりません。意思伝達が文字ではできませんので、なるべくコミニケションを取るという事は健常者以上にしなければなりません。点字は読み取るのにも集中力がいるようなので、そうした時には静かにしています。

企業や周囲からのサポート

ID: 12

一般の出版物とは違って、点字朗読者という仕事でつまりそうした仕事を作っているという事ですね。就労機会を増やしている。

職場のマイナスポイント

ID: 12

かなり建物が古いです。そうした意味ではバリアフリーとはいいがたい。かといって、もうかる仕事でもありませんよね。漫画などのマガジンは、おおよそ健常者が読むもので出版数が多いから、儲けもあるのでしょうが、あくまで点字の出版物は利用者が限られています。自治体から要請とか元は税金であるがためにそれ程予算が出る訳でもありません。従って、身体に障害を持った人が安全に就労出来ているのかというとそうではありませんね。

会社概要

会社名株式会社毎日新聞社
フリガナマイニチシンブンシヤ
URLhttp://www.mainichi.co.jp
本社所在地東京都千代田区
従業員数2800 名

他の企業の雇用情報を読む

ハンディのある身にとって仕事があるということは、普通に生活している人以上に...

4.0
女性
勤務先:株式会社仙台放送

最初はまだ見えていたのでみなさんと変わらない形で入社をしましたが、だんだん病気が進行してあっいうまに見えなくなりました。それでも、働けるようにと配慮していただき、それだけでも満足です。

病気や障害をオープンにするかどうかは個人の自由ですが、障害者雇用枠がある会...

5.0
女性
勤務先:株式会社高知新聞社

症状の程度によって内勤へ異動させてくれたこと。上司もすぐに相談できる状態にしていてくれて、「電話がしんどかったら休みの連絡はメールでも良いから」と言ってくれていたこと。入院中に病院から出社すると...