株式会社リコーの病気、障害のある方の雇用情報

3.0
配慮がない配慮がある

株式会社リコーの障害者雇用に関する情報をご紹介。病気・障害のある方の口コミ、体験談から、仕事内容、給与、どのような配慮を受けられたかなどを掲載しております。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

就職、お仕事をされた方からの口コミ

職場の満足度

ID: 123
3.0

病気の理解を求めても、やるべきことはほかの方と同じなので、理解がなくてもいいのかなというのが正直な感想です。 簡単な単純な流れ作業でした。 ただ、早さが求められるので、そこだけできるようになるまで、ほかの人の手前辛かったです。

ID: 422
3.0

病気のがあるので、あまり責任がある立場に立てない。最近ではデスクワークがほとんどになってしまい、働き甲斐がない。

仕事内容

ID: 123

ライン作業という流れ作業でした。 プリンターのトナーカートリッジを、作っていました。 ぜんぶで15工程あるうちの、一工程を担当していました。 ・トナーカートリッジの持ち手のキャップを左右取り付ける ・両はじのばねを取り付ける(二か所) ・左端の金属に、オーリングというゴムを取り付ける ・オーリングを、特殊な器具を使い奥に押し込む ・棚に戻して、自分の工程は完成なので、次の工程の方にそのまま渡す これをできる限り素早く行う 20秒以内(?たぶんですけど…少しうろ覚えですみません)が好ましかったです。 それ以上かかると、次の作業に回せる時間が遅くなるため、ラインがスムーズに流れないので、慣れるまでかなり焦って辛かったです。 慣れるまでに3か月ぐらいかかりました。 でも、怒られるとかはなかったです。 慣れるまで、ヘルパー的な補助の方が付きました。 これは誰に対してもそういうシステムです。

給与について

配慮について

ID: 123

私は配慮は受けてはいませんが、同じころにリコーにいた方(その方はリコーの社員)は、耳が不自由でした。 会話は、口の動きを見てわかるようで、発音は少したどたどしいけど、問題ない範囲でした。 その方が社員とはいえ入社しているのだから、派遣社員にもそういったシステムや配慮があってもいいのかなと思いました。 派遣と社員で待遇が違い過ぎる点は、改善していってもらいたいと思いました。

ID: 422

突然持病が再発して、仕事を休まなくてはならなくなっても、了解してもらえる。

企業や周囲からのサポート

ID: 123

派遣会社での面接時は何も言わずに、派遣先の面接でも、当時はまだ理解がないと思ったので、病気のことは隠しての入社でした。 ただ、病院に行かなくてはならないときのことを考えて、統合失調症は伏せて、自律神経失調症だと派遣先の面接時に伝えたところ、あからさまに嫌な顔をされました。 ちゃんと働けるのかと思われたんだと思います。 ですので、サポートは何一つしてもらっていません。 たまに持病が悪化して何日かお休みしたりもしましたけど、自律神経失調症と言ってあるので、それで押し通しました。 お薬を飲んで回復を待ち、また働くという感じでした。 ただ、ここに書いたようなそういう欠勤は、あまりしなかったです。

職場のオススメポイント

ID: 123

女子寮男子寮があり、派遣先までバスでの送迎がありました。 ほかにもいろんな派遣会社のバスが、派遣先の会社に同じように出入りしていました。

ID: 422

学生時代に発病した持病は一生治らず、悪化するだけの病気だったのだが、新しい薬がどんどん開発されていることに留意してくれた。就職後も調子をこまめに聞いてくれて、出張などの調整もしてくれた。 去年まで海外支社勤務だったが、居住先近くの私の持病の専門医を紹介してくれた。

職場のマイナスポイント

ID: 123

誰でもできるライン作業なのですが、作る時間が秒単位なため、そこはマイナスポイントです。 ですが、できるようになれば、話をしながらでもできるため、そこは頑張りどころかもしれません。

ID: 422

病気持ち故に出来ること、出来ないことをはっきりさせておいて、それをしっかり伝えておかないと、急な欠勤に対応しきれなくて、減給になってしまう。同病とまではいかなくても、難病持ちの社員がいるかどうか良く調べてから入社しないと後で苦労する。

会社概要

会社名株式会社リコー
フリガナリコ-
URLhttp://www.ricoh.co.jp/
本社所在地東京都大田区
資本金135 円
従業員数11943 名
創業年月1936年2月

他の企業の雇用情報を読む

障がいがあって働く際に考えておいた方がいいことは、体調不良で休むときです。...

2.0
女性
勤務先:株式会社クレセル

入社当時より、社内の一斉の時給改革で下がってしまい、続けているのに下がるのは切なかったです。都心部から、こちらの田舎に移転した会社だったので、田舎の時給を見られて、揚げ足取られた形で不信感が募り...

たばこの煙や匂いが入ってこないような事務所か、しっかり確認した上で入社され...

1.0
女性
勤務先:三浦工業株式会社

入社当初は同室内でのたばこの喫煙により、2年目以降は室内での喫煙はなくなったものの外からの煙と匂いに悩まされました。 また、喫煙者や支店長に改善要望をしてもほとんど改善されることがなかった為。