株式会社 三越伊勢丹の病気、障害のある方の雇用情報

3.0
配慮がない配慮がある

株式会社 三越伊勢丹の障害者雇用に関する情報をご紹介。病気・障害のある方の口コミ、体験談から、仕事内容、給与、どのような配慮を受けられたかなどを掲載しております。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

就職、お仕事をされた方からの口コミ

職場の満足度

ID: 2183
4.0

自給は非常に安かったのですが、周囲のパートさん達が親切でとても居心地がよかったです。 分からないことも丁寧に教えていただいたので。

ID: 33
2.0

仕事ができるようになってくると、どんどん仕事を増やされ、できないと言っても通じず、慢性的に人手不足でした。 それから、私は40歳を過ぎて社員になったので、周りの同年代のパートさんや元社員にねたまれ、嫌味を言われたり、わざと指示を聞いてくれなかったりで精神的にきつくなりました。

仕事内容

ID: 2183

百貨店内のトイレなどの清掃、従業員さんのバッグヤードのトイレ清掃業。

ID: 33

まずは、中途採用の契約社員だったので、研修を受け、販売からポス打ち、包装の仕方から順に教わり、出来る事が多くなって来ると、パートさんの上に立ち、売り場の1部を任され、発注、企画などもするようになりまいた。

配慮について

ID: 2183

私自身が発達のボーダーだということを職場に伝えないで就労していた。うつのことも伝えていなかったので、調子が悪い理由を告げることができなかった。また、人が常に不足している現場だったため、人数的に休めない雰囲気になるので、うつの人は少し人数的に余裕のある職場の方が気は楽かなと思った。少人数だと人が足りなくて大変。

ID: 33

一緒に働いている社員や上司は、私の悩みなどをわかってくれていたんだとは思いますが、みんなそれぞれ悩みを抱えていて、私だけに配慮をするという事はできない、暗黙の了解のような空気がありました。上司の方がさらに上からの圧力もあって大変な事はわかっていたので、一応言いたい事は言いましたが、ほどんどあきらめていました。

企業や周囲からのサポート

ID: 2183

私自身が発達のボーダーだということを職場に伝えないで就労していた。うつのことも伝えていなかったので、調子が悪い理由を告げることができなかった。また、人が常に不足している現場だったため、人数的に休めない雰囲気になるので、うつの人は少し人数的に余裕のある職場の方が気は楽かなと思った。少人数だと人が足りなくて大変。

ID: 33

配属したばかりの時は、ベテランの社員さんが付いてくれて、何かわからない事があった場合、教わったり面倒を見てもらいました。

職場のオススメポイント

ID: 2183

清掃業は汚れた所もあったりして気持ちの良いことばかりではありませんが、ある程度もくもくと自分でこなせる環境の場合が多いので、人づきあいが苦手という人には良いと思います(パートさん同士のある程度のコミュニケーションは必要ですが)また、体も動かせるのでスリムにもなると思います。

ID: 33

お勧めのところは、やはり大企業なので労働組合もしっかりあり、有休は必ず取る事ができました。普通の公休(週2)とくっつけて休みを取らせてくれるので、1週間続きの休みが年に4回くらい取る事ができ、旅行に行く人も多かったです。

職場のマイナスポイント

ID: 2183

汚れた所を掃除するので汚い所を触れないという人はできないと思います。また、ほこりなど塵を吸いやすく体に悪いところもあります。夏はクーラーが効いていないこともあり、暑さと戦いながらというところもあります。なので体力のある人の方がいいと思います。

ID: 33

マイナスポイントはやはり、過酷な労働です。上司も人を選んで指示するので、どんどんこなすと仕事を増やされます。 どちらかというとプライドを捨てて、仕事ができない人、やらない人の方が長く続けられる会社だと思いました。

会社概要

会社名株式会社 三越伊勢丹
フリガナミツコシイセタン
URLhttp://www.imhds.co.jp/
本社所在地東京都新宿区
資本金37 円
従業員数6713 名
創業年月2003年9月

他の企業の雇用情報を読む

自分はこの当時は、発達障害だとは思っていませんでしたので、一般雇用並みに働...

2.0
男性
勤務先:株式会社大丸松坂屋百貨店

パートナーの人がすごく意地悪な人で、何かを話すたびに反論され、何かを行動するたびに批判されたから。

僕のような適応障害の場合には適した職場を探すことは困難を極める事だとお思い...

4.0
男性
勤務先:イオンリテール株式会社

適応所外も僕でも邪険に扱う社員は一人もおらず、言論で嫌な思いをしたことがないため