UMBRE

市役所に勤める地方公務員ということで一定期間診断書...…睡眠障害、脳性麻痺のある方が専門店_その他で働いた口コミ

3.0
配慮がない配慮がある

睡眠障害、脳性麻痺の方が実際に専門店_その他で働いた口コミ。おすすめのポイントや実際の仕事内容。睡眠障害、脳性麻痺の影響でしてしまったミスや失敗、人間関係についてやうまく働くためのアドバイスなどを掲載しています。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

お持ちのご病気、障害を教えてください

睡眠障害脳性麻痺

どの企業にお勤めですか?

専門店_その他

入社された時期を教えてください

1991年4月1日

職場の満足度を教えてください

市役所に勤める地方公務員ということで一定期間診断書を出して仕事を休める点は、とても助かっていました。 しかし 30代を過ぎた頃から私は、 甲状腺機能亢進症という病気になり 睡眠障害 になってとても辛い思いをしました。 保健師さんによる健康相談も 定期的に 受けましたが、 症状は良くなりませんでした。 結局 睡眠障害によって長期に 仕事を休んでしまったため、私はリストラされました。 公務員なのに、リストラはあるのと、私自身も不思議に思ったのですが、今は、公務員でも、厳しく、私の務めていた職場では、リストラがありました。 民間企業のような厳しいリストラとは少し違うかもしれませんが、私は職場の上司から、「あなたは、病気で仕事ができないんじゃないの。今すぐ、仕事に復帰するか、辞めるかどちらかにしてください」とリストラを勧告されました。

どのような仕事をされましたか?

入社1年目は、児童福祉課という部署で、児童手当の支給業務をしていました。 入社4年目には、市民課という部署で、住民票や、外国人登録済証明書の発行業務をしていました。 入社11年目、 保健所で、原爆被爆者の健康診断や、被爆者手帳の交付についての業務を担当していました。 入社16年目、市民税課にて、所得証明書の郵送請求や、たばこ税に関する事務をしていました。

あなたの他にも障害をお持ちの方はいらっしゃいますか?

同じ部署で働いている

職場でどのような配慮を受けましたか?

地方公務員であっても、他の会社員と同様に、お客様へのお茶出しや掃除、また、同僚たちのお湯のみを洗ったり、ゴミ出しをするいわゆる雑用がありました。 その雑用は、当番制になっていたのですが、部署によっては、私が足が不自由ということで、雑用の当番を免除してくれるところもありました。 しかし、普通は、私が足が不自由でも、ゴミ出しや、床掃除など、出来る範囲のことはすべてやるよう、上司から指示されていました。

企業や周囲からのサポートはありましたか?

私は、脳性麻痺という病気で、生まれた時から、足が不自由でした。 ですので、職場では、通勤に1時間以上かかるような自宅から遠い部署には、異動にならないように、配慮して頂いていました。 また、地方公務員ということで、病気になった場合、診断書を出して、一定期間、仕事を休むことができる制度がありました。 さらに、体調が悪い場合や、病気を抱えている人には、定期的に、保健師さんによる健康相談を受けることができるという福利厚生制度がありました。

職場のオススメポイントを教えてください

私が市役所に入所して、よかったなと思うのはやはり、病気になった時、診断書を出して、一定期間、仕事を休むことができることです。 福利厚生もしっかりしていて、病気を抱えながら、働く人には、医師や保健師さんによる定期の健康相談を受けれるのは、とても良い制度だと思いました。 さらに 就業中にストレスなどが原因で、病気を発症してしまった場合には、傷病手当金という手当が出るのは、とてもメリットが大きいです。

職場のマイナスポイントを教えてください

市役所の場合、たとえ障害者枠で、採用されても、仕事の内容は、健常者の人と全く同じです。 ですので、忙しい部署に配置転換されれば、毎日残業というハードな仕事が待ち受けています。 また、普通の人がこなす掃除や、ゴミ出しといった雑用も、やる必要があります。

仕事でお困りになることがありましたか?

脳性麻痺による移動機能障害の3級と、甲状腺機能亢進症が原因の睡眠障害があります。

同じ病気、障害をお持ちの方へのアドバイスをお願いします

市役所は、給料面も、年功序列制で、下がることがなく、安定しています。もちろん、ボーナスも支給されます。 また、福利厚生も充実しており、病気になった場合は、医師や保健師さんによる健康相談を、定期的に、受ける制度もあります。 しかし、市役所の場合、障害者として採用されても、その後にやる仕事内容は、健常者の方と全く同じです。 仕事のハードな部署に配属されても、それに対して、異議を唱えることはできません。 配置転換は絶対的なもので、公務員である以上、命じられた部署で、必ず仕事をこなせなければならないという厳しい現実も待ち受けています。 掃除などの雑用も、たとえ障害者でも、こなさなければなりませんので、自分に、公務員という仕事がこなせるのか、また、公務員という仕事が向いているのか、その点をよく考慮した上で、仕事に就くべきだと思います。

専門店_その他の
他の方の体験談も読む

ID: 157
1.0

うつ病のフォローがまったくありませんでした

ID: 150
5.0

こうしなければならない、というマニュアルや前例はあまりないと思いますが、とくに障害を理由に不当な扱いをされたことはありません。淡々とこなす業務は得意なので、それができるように環境を整えていただい...

ID: 153
2.0

やはり、病気や障害を抱えた人が働くという環境がなかった会社だったので、続けるのは難しかったです。

他の企業の体験談も読む

その他(サービス/外食/レジャー系)_その他

3.0

オススメポイント

シフト自由なので体調に合わせて仕事を入れられる。車がない人でも送迎体制が整っているので業務可能な点が良いと思います。業務は責任感が要求されますが、体力やスキルは身につくと思います。

その他(運輸/交通/物流/倉庫系)_その他

3.0

オススメポイント

外資系なのでフレックスタイムが自由で会社自体にへんな固定観念はなく自由な発言を許されました。 海外の外国人との交流も色んな考え方や文化に触れることが出来て楽しかったです。 女性蔑視的なことがなか...

株式会社前川製作所

東京都江東区
4.0

オススメポイント

仕事の負担は大きく、工事が始まると休日が取れないこともあるが、達成感、やりがいは 感じることができる。 ワールドワイドに活躍することができ、希望して海外に赴任することも可能である。 拠点や客先が...