【とても満足】 毎日朝礼と終礼があり、体調確認や業...…双極性障害のある方が株式会社アダストリア・ゼネラルサポートで働いた口コミ

5.0
配慮がない配慮がある

双極性障害の方が実際に株式会社アダストリア・ゼネラルサポートで働いた口コミ。おすすめのポイントや実際の仕事内容。双極性障害の影響でしてしまったミスや失敗、人間関係についてやうまく働くためのアドバイスなどを掲載しています。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

お持ちのご病気、障害を教えてください

双極性障害

どの企業にお勤めですか?

株式会社アダストリア・ゼネラルサポート

入社された時期を教えてください

2017年

職場の満足度を教えてください

【とても満足】 毎日朝礼と終礼があり、体調確認や業務上悩んでいること困ったことを話して振り返る時間がある。業務上の悩みや困ったことはすぐに解決したり、アドバイスをくれる。 いかに長く働き続けるかを考えてもらえ、無理をしないペースで働くように指導してくれる。

どのような仕事をされましたか?

【アパレルショップバックヤード業務】 入荷商品の検品、ストック 商品整理 バックヤード整理 入荷した商品からお客様注文商品の取り出し及び確保 入荷した商品から店舗に在庫がない商品の品出し 品出しリストに沿った品出し 出庫商品の集積、数量確認、梱包

お給料はおいくらぐらいでしたか?

時給820円

職場でどのような配慮を受けましたか?

【配慮された点】 無理をしないように常に気を配ってくれる。仕事量が多い時は上司やショップスタッフに相談・引き継ぎをし業務の優先順位や業務量を調整してもらえる。必要に応じて上司と面談する時間を作ってくれる。

職場のオススメポイントを教えてください

「長く働き続けるには」を常に考えてもらえる職場で、可能な限り働きづらい環境をなくそう、なくせなくても小さくしようとしてもらえる。体調を維持する対策を提案して、出来る事であれば採用してもらえもらえる。 毎日必ず朝礼、終礼を行い、睡眠状況、心身の体調、疲労度を確認してもらえる。 バリアを取り除く環境が出来れば障がいを持っていても働く機会を作ってくれる会社であり、職場である。

職場のマイナスポイントを教えてください

重いものを持つことはないが、立ち作業であることや脚立を使う作業であるためどうしても体力仕事になる点。疲れが残ったり足が痛くなったりして体のケアをしないといけない時がある。年齢が高くなると体力的に働き続けられるか不安がある。 アパレルブランドの仕事のため、セール等の繁忙期で入荷量の増加があり業務量が増える時期がある。 店長によって職場の雰囲気や業務内容や業務量が異なる傾向がある。また店長経験歴の長さによっても業務内容や業務量が変わる。

仕事でお困りになることがありましたか?

軽躁状態とうつ状態が繰り返し現れる。

ご自身で工夫されていることはありますか?

■集中し過ぎないように、また身体的負荷を軽減する為に1時間に5分程休憩を取るようにしている。 ■気分の波に気付くように日記をつけて精神状態を客観的に把握している。 ■困ったことや戸惑うことは小さなことでも上司に相談し、問題が小さいうちに対策を一緒に考えてもらっている。

同じ病気、障害をお持ちの方へのアドバイスをお願いします

自分を知ることが一番大事。 障害名で障害内容を一括りにしてしまう企業や上司もいる。自分の障害内容や障害特性をしっかり相手に伝えて、障害があっても働き続けられる企業であるか、職場であるか判断すること。自分の障害に対して職場環境を改善・工夫することで解決できることか、自分で対処できることか明確にしないといけない。 給与や職場待遇に捕われることなく、自分に合った生活リズムを保てるか、通勤だけで疲れてしまわないかも考えると働き続けられる会社に出会えると思う。

他の企業の体験談も読む

職場の雰囲気ややりがいなどは職場の数だけパターンが違います。 なぜなら同じ...

3.0
男性
勤務先:NTTビジネスソリューションズ株式会社

時間管理や福利厚生等は非常に優れていた。 一方で職場の古い公務員体質、同和利権、障害者(声高な人のみの)利権にうんざりした。

まず1つめはできるだけ家から近い職場を選ぶことです。 何事も健康な人より...

4.0
女性
勤務先:株式会社ROQUE

一度会社で激しい過呼吸になってしまい迷惑をかけた際、社長が今後また起こったときのために、と過呼吸についての対処法を聞いてくれてそれを他の社員にも説明し「次に起こったときはこうしてやってくれ」と言...

障害を持っていても就職をあきらめてはいけない。ハローワークには多くの障害者...

5.0
男性
勤務先:専門店_その他

周りの方が障碍者の事をよく理解してくれて急なな体調の変化にも柔軟に対応してくれて手助けもしてくれました。自分が障害者であることを隠す必要もなく、差別なども全くなくとても勤めやすかったです。