双と鬱が交互にきて、周囲を振り回したり、仕事辞めた...…パニック障害、双極性障害のある方が社会福祉法人愛和会で働いた口コミ

4.0
配慮がない配慮がある

パニック障害、双極性障害の方が実際に社会福祉法人愛和会で働いた口コミ。おすすめのポイントや実際の仕事内容。パニック障害、双極性障害の影響でしてしまったミスや失敗、人間関係についてやうまく働くためのアドバイスなどを掲載しています。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

お持ちのご病気、障害を教えてください

パニック障害双極性障害

どの企業にお勤めですか?

社会福祉法人愛和会

入社された時期を教えてください

2014年

職場の満足度を教えてください

双と鬱が交互にきて、周囲を振り回したり、仕事辞めたい、しんどい、この世がなくなったら楽になるのにと感じて同僚に話したら、真剣に受け止めて障害に対する理解があります。私の為に、上司が何度も勉強会を開いて周囲の理解が得られるよう努力してくれました。

どのような仕事をされましたか?

障害者施設の現場職員として、生活介護事業で4年4カ月、現在も同じ部署で勤務しています。

職場でどのような配慮を受けましたか?

元々は、大きな病院が母体の法人であり、障害に対する理解と職員を大切にする方針がありました。障害があり配慮が必要ながらも、しっかりと私の仕事に対する思いや提案を聞き入れてくれます。精神障害者福祉手帳を取得したときも批判はなく、今も温かく見守ってくれています。個別支援計画書の作成など頭を使う仕事がしんどい時には、周囲が引き受けて助けてくれています。

企業や周囲からのサポートはありましたか?

仕事量が多かったので、入浴介助、食事介助、送迎を外してもらいました。責任を伴うリーダー業務からも全て外してもらっています。また、仕事も定刻で必ず帰るようにしていますし、残っているのを見かけた職員は、帰るよう声をかけてくれています。鬱が酷い時には、突然休んでもいいよ、と言ってもらえますし、一時期、休職や時短勤務を1年間させてもらい配慮してくれました。

職場のオススメポイントを教えてください

病院系列の職場は、病気や障害に対する理解が一般企業よりはあるように感じます。福祉系の施設でも高齢部署は、障害者対する理解が乏しく障害者施設の方が寛大な所、理解、働き方について考えてくれます。発達障害は、近年の研究で40~50人に一人はいると言われていますが、言葉自体も最近、になって世の中に浸透してきました。本人は、気づいていなくとも周りが気づくケースもあります。 また、手帳を取るデメリットとしてあげられるのが、障害という枠組みの中に組み込まれてしまうことでしょう。

仕事でお困りになることがありましたか?

パニック障害、双極性障害

同じ病気、障害をお持ちの方へのアドバイスをお願いします

障害に対する理解がある職場を得るポイントとして、まずは、自分のことをよく知って理解してもらい、周囲の同僚との関係性を上手に築く所です。また、障害者施設の関連性のある職場は、理解が得やすく、また、自分の出きること、苦手なことを知り周りに伝えることが大切です。

社会福祉法人愛和会の
他の方の体験談も読む

ID: 204
4.0

私の障害に理解を示して、調子の悪い時には業務の調整をしてもらえる。

他の企業の体験談も読む

職場はやはり人間関係が最重要だと思います。給与が高くとも、きつすぎる職場で...

1.0
女性
勤務先:九州中央病院

身体的にも精神的にもかなりハードな職場だからです。

在学中に一般就労が難しいと分かった時点で、障害者向けの求人情報は学校では取...

3.0
女性
勤務先:その他(マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系)_その他

作業スペースが非常に少なく、季節の変わり目は出勤出来る人数が少なくなりやすい

まず、自分にとって何が1番大事なのか考えることです。仕事?プライベート?家...

4.0
女性
勤務先:独立行政法人日本貿易振興機構

大変な時も、信頼出来る仲間と大きな商談を成立させることが出来ました。