日本語があまり通じないこと。頭が固すぎる社員が多い...…双極性障害のある方が日本郵便株式会社で働いた口コミ

投稿日:2019-08-29
1.0
配慮がない配慮がある

双極性障害の方が実際に日本郵便株式会社で働いた口コミ。おすすめのポイントや実際の仕事内容。双極性障害の影響でしてしまったミスや失敗、人間関係についてやうまく働くためのアドバイスなどを掲載しています。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

お持ちのご病気、障害を教えてください

双極性障害

どの企業にお勤めですか?

日本郵便株式会社

入社された時期を教えてください

1991年

職場の満足度を教えてください

日本語があまり通じないこと。頭が固すぎる社員が多いこと。論理ではなく、感情が優先されること。

どのような仕事をされましたか?

郵便内務。

あなたの他にも障害をお持ちの方はいらっしゃいますか?

いない

職場でどのような配慮を受けましたか?

病休制度はあったものの、職場復帰にあたって産業医の審査が行われる。その前の事前審査で職場担当の産業医から嫌がらせ受けた。

職場のオススメポイントを教えてください

うつ病などには最長3年の病休が与えられる点は評価できる。しかし産業医は企業のためにコストとなる者をあぶり出し、事実上の解雇に追い込むことを職務としているので、いったん休職したらなかなか職場復帰できない。

職場のマイナスポイントを教えてください

非現実的なノルマが課されるのが日常で、現場長も野心は旺盛だが、向上心のかけらも持たないので虚しくなる。将来AIなどに代替されるような職務を低賃金でもいいからしたい人にしか向かない。 被熟練単純労働の典型である。

疾病の詳細、症状に伴って困ったことを教えてください

躁うつ病。体調が優れないときも、別の業務に携われるようなフレキシビリテイが一切なかった。

同じ病気、障害をお持ちの方へのアドバイスをお願いします

社員に教養があるかどうか、それもただ単に博覧強記を誇るといったスノッビッシュなものではなく、広い視野を持ち、柔軟な発想を大切にし、深く追究する姿勢を持った社員がいるところだろう。こういう企業は本当に少ない。多くの企業では自らを欺くことを必要とされているから、至難の業かもしれない。

日本郵便株式会社の
他の方の口コミも読む

ID:1997
2.0

調子が悪くても休む事が出来ない。突発的な欠勤を取るとすぐに始末書を書かされる。

ID:1284
3.0

結局自分の性格特性に合わなかった、来客対応が苦痛だった、同僚とのかかわりが上手くいかなかった

ID:6733
3.0

思いの外残業が多くて1日の拘束時間が長い。 その分の対価は満足できる範囲だと考えます。

この企業のページへ

新着口コミを毎週火曜に定期配信中
働きやすい環境を見つけるきっかけに


口コミを受け取る

【完全無料】障害者手帳をお持ちの方へ
プロフェッショナルに配慮のある求人を相談してみませんか?


無料相談してみる

他の企業の口コミも読む

気分のムラや調子が良い時・悪い時に自分自身に振り回されたりすることもありま...

4.0
30代 女性
勤務先:医療法人社団五稜会病院

調子が悪い時には休憩室で休ませてもらえたり、相談役となってくれる専門看護師がいて、面談を定期的にしてもらえたため。

発達障害をオープンにするのであれば、はじめからオープンにしたほうがいいと思...

2.0
女性
勤務先:WEB・インターネット_その他

なにかがあっても、努力不足だと言われ、障害をカミングアウトすると障害者のレッテルを貼られ、今までこなしてきた業務から全て降ろされて干されてしまいました。

正直わかりません。というのが本音です。 職場見学や先輩の話を聞いても、実際...

4.0
50代 男性
勤務先:その他_その他

自分のペースで仕事が進められるようにしてもらっている。 通院などで有給休暇を取る際もあまり制限をかけられることもない。