何らかの障害やハンディキャップがあっても、健常者と...…ヘルニア、バセドウ病、高次脳機能障害のある方がアルピコ交通株式会社で働いた口コミ

投稿日:2019-08-29
2.0
配慮がない配慮がある

ヘルニア、バセドウ病、高次脳機能障害の方が実際にアルピコ交通株式会社で働いた口コミ。おすすめのポイントや実際の仕事内容。ヘルニア、バセドウ病、高次脳機能障害の影響でしてしまったミスや失敗、人間関係についてやうまく働くためのアドバイスなどを掲載しています。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

お持ちのご病気、障害を教えてください

ヘルニアバセドウ病高次脳機能障害

どの企業にお勤めですか?

アルピコ交通株式会社

入社された時期を教えてください

2014

職場の満足度を教えてください

何らかの障害やハンディキャップがあっても、健常者と同じ仕事、シフト内容なので容赦がない。

どのような仕事をされましたか?

乗合旅客自動車運転。

あなたの他にも障害をお持ちの方はいらっしゃいますか?

同じ部署で働いてる

職場でどのような配慮を受けましたか?

障害や疾患があろうとも、シフト勤務をこなさなければならないので、通院等は公休日にしか設定できず不便を感じる。

職場のオススメポイントを教えてください

旅客自動車の運転が好きで、接客、接遇が苦にならず、そこそこの賃金で我慢できる人ならばこの仕事は向いていると思う。福利厚生はそこそこ完備されているし、稼ぎたい人は公休出勤などで他人より稼ぐことが可能。運転業務はひとりで行うので、それなりに責任感やスキルを求められるがお客様のありがとうの声があったり、自分の思っていたとおりのダイヤを完遂すれば達成感も得られる。

職場のマイナスポイントを教えてください

責任が重いわりに賃金が安い。自分の都合で休みがなかなかとれない。自動車の運転なので、道路渋滞や事故等の際には忍耐強く仕事を継続しなければならない。天候状況(雨・雪)によっても自分のダイヤがよくも悪くも左右されるので経験を積むことも必要。事故がなくて当たり前の仕事なので、自分ためにも安全に対する意識は常に必要。

仕事でお困りになることがありましたか?

機質性精神障害、甲状腺機能亢進症、腰痛椎間板ヘルニア。うつ、不眠、血圧高め、動悸息切れ、腰痛、歩行障害。

同じ病気、障害をお持ちの方へのアドバイスをお願いします

自分がやりたい仕事であるかどうか。書類選考がある企業なら必用事項は完璧に記載し、自己アピールも、取得資格もしっかりアピールする。縁あって面接へ行けたら緊張せずに企業とお見合いするつもりで臨むようにするとよい。実技試験がある企業なら自分の運転スキルも身につけておくべき。とくに安全に対する意識はなによりも重視される傾向なのでしっかり準備しておく。

アルピコ交通株式会社の
他の方の口コミも読む

ID: 879
4.0

障害がばれない限りは、与えられたシフトの業務さえこなしていれば特に待遇などで不利益を被ることはないから。

他の企業の口コミも読む

求人情報だけでは分からない部分がたくさんあります。見に行ける職場でしたら、...

4.0
女性
勤務先:株式会社ファブリカ

丸3か月、絶対安静で急遽休職しないといけなくなってしまった時も、文句一つ言わず、身体を気づかってくれました。傷病手当金の申請など、金銭面でもいろいろ教えて頂き、助けてもらいました。

障害が生じてできない仕事を良く知っておくことが大事なことと思うのです。しか...

3.0
20代 男性
勤務先:シンクタンク・リサーチ・マーケティング_その他

最初は、軽い対応の仕事から丁寧に教えてもらえた。会計の基本的なことをきちんと教えていただいた。

職場を見学できる場合は、デスクの上が整理されていないと、仕事量が多く、こな...

5.0
勤務先:社会福祉法人札幌市社会福祉協議会

年休を希望通り取得しやすい。また、残業も少なく無理なく働けるため、家庭と仕事を両立しやすい。

Path Created with Sketch.