仕事に関してはやりがいがあるが、体調が悪化した場合...…くも膜下出血、潰瘍性大腸炎のある方が東邦テナックス株式会社で働いた口コミ

投稿日:2019-08-29
2.0
配慮がない配慮がある

くも膜下出血、潰瘍性大腸炎の方が実際に東邦テナックス株式会社で働いた口コミ。おすすめのポイントや実際の仕事内容。くも膜下出血、潰瘍性大腸炎の影響でしてしまったミスや失敗、人間関係についてやうまく働くためのアドバイスなどを掲載しています。口コミをみて今の職場でのお仕事や転職活動、職場探しの参考にしてみてください。

お持ちのご病気、障害を教えてください

くも膜下出血潰瘍性大腸炎身体障害

どの企業にお勤めですか?

東邦テナックス株式会社

入社された時期を教えてください

2016年

職場の満足度を教えてください

仕事に関してはやりがいがあるが、体調が悪化した場合休むしか無い為、その分が給与に影響してしまうので生活が苦しい。

どのような仕事をされましたか?

障害者生活支援サービスで通所施設。朝の送迎、日中活動支援、昼食支援、帰りの送迎、一日の利用者様の状況報告。

お給料はおいくらぐらいでしたか?

月給263,000円

あなたの他にも障害をお持ちの方はいらっしゃいますか?

別々の部署で働いてる

職場でどのような配慮を受けましたか?

体調が悪い場合に休みの希望を連絡しているが、快く受けて頂ける。回復後に出勤すると、できるだけ無理のない配置を考慮してくれる。

職場のオススメポイントを教えてください

最初に勤めていた東邦テナックス(現・帝人)は、自身が管理職であったため、病気の症状の悪化が続き休職になった後に退職を勧められ、50歳になっていたため定年退職扱いにしてくれた。私の様に難病で完治の見込みのない方には勧められません。その後、勤め始めた輝望会は体調によって職場の配置転換をしてくださり、異動後の職場の施設長から職員まで暖かく接してくださる。

職場のマイナスポイントを教えてください

先に述べた輝望会では、仕事のやりがい、職場の雰囲気については良いのですが、潰瘍性大腸炎の様に症状が悪化した場合、頻繁にトイレに行かねばならない等で利用者様の見守りができない場合は休ま無ければならず、給与に響きますので、安定した収入を望む方は注意が必要です。

仕事でお困りになることがありましたか?

潰瘍性大腸炎(中等症)、くも膜嚢腫(VPシャント留置)。潰瘍性大腸炎は再燃すると下痢や下血があるので仕事に行けなくなる場合が多く、悪化すると入院し絶食療法や白血球交換が必要になる。くも膜嚢腫は、時々ひどい頭痛を起こし、仕事を休む場合がある。

同じ病気、障害をお持ちの方へのアドバイスをお願いします

定期健康診断や症状が悪化した時に休むことができるか?などの福利厚生面は十分検討された方が良いと思います。入社面接のときに持病のことや症状については隠さずに詳細を伝えておくべきです。そうしないと、職場で許容されるのかが分からず、入社してから多くのストレスを抱えることになり、病状の悪化を招きやすくなるでしょう。

他の企業の口コミも読む

持病の現状だけでなく、今後どのような治療が必要で周りのサポートが必要となっ...

5.0
女性
勤務先:大阪府済生会茨木病院

治療のため休む際も周囲は快く了承してくれた。上司は休養期間を出来るだけ取れるように手配してくれた。復帰時は嫌な顔をされることもなく戻りやすかった。

自分に合った仕事の内容はもちろん、休日の取りやすさは結婚して、子どもが産ま...

5.0
女性
勤務先:その他_その他

家庭のそれぞれの事情を考慮して、休みを取らせてくれる。時短勤務も可能。

自分が嫌な分野の仕事でなければ、どんな仕事でも人間関係さえ良ければ仕事は楽...

1.0
女性
勤務先:団体・連合会・官公庁_その他

求められる知識や仕事量が多く、給与に見合わない。残業ができないため、少しではあるもののサービス残業をすることもある。