渡邊知行のプロフィール画像

渡邊知行

取得資格

経歴

金融機関の勤務を経て、30歳の時に社会福祉法人の設立役員として起業の実務を担った。法人設立後の約10年間、法人経営や福祉施設の運営に携わりながら、現場で生じた課題をテーマにして大学院で研究に取り組み博士号(専門は障害福祉)を取得した。現在は障害者支援と社会福祉経営の専門家としてコンサルティングや執筆・監修等の活動を行っている。

監修記事

視覚障害のある方が仕事で抱える悩みと対策、望む配慮
視覚障害のある方が仕事で抱える悩みと対策、望む配慮
腎臓病の方へ 仕事と治療を両立するための98人から学ぶヒント
腎臓病の方へ 仕事と治療を両立するための98人から学ぶヒント